fc2ブログ

きっと、何かあるハズ。

「ひきこもり生活」なんて、
不健康で、不健全で、非人間的で、反社会的で、
何年も続けられるわけがないと思われていた。

自分でも最初はそう思っていた。

でも、いつまでたっても、どれだけ待っても、
元の働き人(はたらきびと)の人生に戻りたいと思えなくて、
むしろ、以前よりも健康になって、自由になって、幸せになって、
人間的に生きられている。

今もまだ必死で命を削りながら働いている人に対して、
申し訳ないなという罪悪感を持つことはあっても、
「ひきこもり生活」を止めようとは思わない。

どんなにギリギリでカツカツでフラフラに見えても、
今の生活に不満はない。

きっと、「ひきこもり生活」には何かあると思うんだ。

現在の生きづらい社会に絶対的に欠けている何かが。

より楽に、より幸せに、より人間らしく、より自由に
生きられるようになるために必要な何かが。

その何かを見つけられればいいな、と思う。

その何かを共有できればいいな、と思う。

その何かを大切に守り抜くことができればいいな、と思う。

ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

個人的には選択権が自分にあるのが大きいかな?と感じています。

No title

この1年も生きている時にしか味わえない宝物をまっすぐ見つけられますように

No title

時間を与えないのが支配(洗脳)の基本だから。
時間を与えたら、考え始めてしまうから。
だから引きこもりは叩かれる。
善と悪が逆転してるんだよこの世界はね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる