スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリンはもう要らない。水で動く車

水で走る車が完成したらしい。(下記参照)

http://www.gizmodo.jp/2008/06/post_3836.html

いろいろ議論もあるようだが、ガソリンが要らなくなれば、
石油の価値も下がるだろうし、石油の確保のために戦争しなく
てもよくなる。

排気ガスが出ないのなら、空気汚染も緩和されるし、
なにより、水の値段は石油よりも安いはずだから、
交通費、移動費が下がる。

ネットで生活しているひきこもりにとっては、
ネットショッピングの際の送料が下がれば
万々歳である。

スポンサーサイト

シャンプーはもう要らない。湯シャンのすすめ

シャンプーのCMってよく見かけるし、値段もピンからキリまであって、
髪の毛の健康のことも考えて、割といいシャンプーを使ってみたりも
したけど、なかなか理想の頭皮&髪(脂臭くなくて、傷みがなくて、
艶があってサラサラ)にはならなくて、どーしたもんかなあ、と
思ってた時に、たまたまネットで見つけたのが・・・コレ。

髪をぬるま湯だけで洗い流す、シャンプー不要の洗髪方法。
その名も「湯シャン」
http://fusafu3.info/yusyan.html

ひきこもりは何でもネットで見つけるのだ!

そして、2ヶ月がたった。長髪だと、どうしても髪がギトギト、
ベタベタするので、挑戦して2週間ほどしてから、短髪に
したら、シャンプーなしでも、全く違和感がなくなった。

そして、界面活性剤に触れないで済むので、肌も髪も前より
調子いい気がする。

シャンプーはもう要らない。毒にもなり得る界面活性剤の
悪循環から開放され、シャンプー代もゼロ。しかも、
自然にも優しいとくりゃ続けない手はないでしょう。

本当かどうかはわかりませんが、薄毛改善、育毛効果が
感じられる人もいるらしい・・・。
一度試してみませんか?

最後にもう一度。「シャンプーはもう要らない。」

ブラジャーはもう要らない

ひきこもりになって何が嬉しいって、あの窮屈な下着類
(特にブラジャー)を着けなくていいこと。

やっぱりシャツにしろインナー類にしろ、スーツ着るなら
ラインが綺麗な方がいいし、他人の目に映る自分をなるべく
美しく演出したいのは当然の心理でしょう。(それで仕事が
うまく行くことも多々あったし。特に親父相手)

でも、自分的には、うざくて仕方なかった。安物だと肌が
かぶれるし、補正機能が付いてるやつは超窮屈だし。ワイヤーとか
痛いし。自分にあったのを作ってもらうとかしたら、ものすごい
高いし。

しかも、ブラジャーを毎日12時間以上着けると、乳がんのリスク
が高まるという研究もあるらしい。
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-176.html

以前は朝の7時から夜の10時頃とか12時頃とかまでぶっ通しで
着けてたさ、私も・・・。でも、誰にも会わない、他人の目を
気にしなくていいひきこもり、だから。ブラジャーなんて
しないもん。

ブラジャーしなくなってから、特に垂れたとかは感じないけど、
(気づいてないだけ?)肩こりが楽になった気がするし、
肌触りがよくなった気がするのよね。

今でも、カップ付きの下着とか、スポーツブラタイプのものは
するけど補正ブラとか、デザイン重視で化繊の見せブラとか、
ブラジャーは本当にもう要らない。

ってちょっと調べてたら、私だけじゃなかった。
ブラジャー要らないって言ってる人。
http://plaza.rakuten.co.jp/cooljasmine/diary/200811180000/

洗濯洗剤はもう要らない。洗濯ボールのすすめ

洗濯洗剤には、合成界面活性剤や蛍光塗料等が大量に使われているらしい。
肌にも良くないだろうし、環境にも良くないだろう。しかも、有名な
ブランドのやつは値段も高いし。

そこで、見つけました。洗濯ボール。
ボールの中には、セラミックスと言われる陶器と同じ素材の玉が入っていて、
水中の酸素をイオン化させるらしい。つまり、ただの水が、浸透力、溶解力、
酸化分解のある水となって洗浄力や除菌効果を発揮される、と。

ふーん。って感じだけど、とりあえず試してみました。
別に何の不都合もない。もともと、下着とか汚れのひどいものは下洗いして
たし。ちなみに、洗濯ボールもいろいろあるみたいだけど、下のサイトの
比較がとてもわかりやすい。
http://www.asahi-net.or.jp/~GY6K-ITU/

これで、肌にも健康にも環境にも良し。あの結構場所を取る、邪魔な洗剤の箱
も消えたし、買い物に行って割安な大き目の箱をフーフー言いながら運ぶ
ことももうない。しかも、もう二度と洗剤は買わないからその分節約できる。
良いことずくめだ。

洗濯洗剤はもう要らない。

床屋はもう要らない。セルフカットのすすめ

美容室行くと、カットするだけでも、なんであんなに高いんだろうねえ。
職人技だから?カリスマ美容師とか騒がれてたし。

でも、ひきこもりで、誰にも会わずに済む生活だと、髪型なんか
本当にどーでもいいんだよね。

他人の目を気にして、身だしなみを整えたり、着る物や持ち物に異常に
気を使う生活にはもう戻りたくないなあ。メイクとかブランドバッグとか
トレンドファッションとか、書いてるだけで別世界の言葉みたいに
思えるし。

と、いう事で、自分で切りました。たまたま家にバリカンがあったので、
3cmのアタッチメント付けて、一気にガーっと。カッコよく言えば
セイムレイヤーってやつ?実際は、伸びた坊主刈りってか、もっと
言うと、モンチッチなんだけど。まあ、いいや。

これで、今後は、伸びた髪を洗ったり、結んだりするストレスとか、
髪を切るために外出するストレスとか、要領を得ない美容師
と何とかコミュニケーションをとらなきゃいけないストレスとか、
他人に身体を触られるストレスとか、なんでこんなに高いお金払わにゃ
ならんのだっつーストレスとか、から解放される訳だ。

床屋も美容院ももう要らない。モンチッチ万歳!
じゃなくて、セルフカット万歳!

剃刀はもう要らない。ムダ毛処理不要論。

なんでみんなにツルツルのお肌に異常なまでに固執するんだろう。

もともと女性は腕や脚、脇のムダ毛処理してきた訳だけど、
いまや、男性用のボディシェーバーとかもあるらしい。

いいじゃん。自然なままで。だめ?なんで?
ひきこもりになってから、誰に見せるわけでなし、と
ムダ毛処理を怠ってきた私だけど、ムダ毛処理後の肌の乾燥とか、
痒みとかなくなって、生えかけチクチクもないから、ぶっちゃけ
肌触りは今の方がすべすべかも。意外にぼさぼさにならないしね。

ほっとかれてる、ってムダ毛自身が気づいたら、自然に段々減ってくる
のかもしれない。下着や服で常に肌が覆われている今、実際に体毛の
存在意味も薄くなってる訳だし。

ムダ毛処理に膨大な時間とお金を費やしている人が多分マジョリティー
なんだろうけど、ひきこもりにとっちゃ、ムダ毛の処理自体がムダなのさ。

ということで、剃刀もシェーバーも永久脱毛のエステも、もう要らない。
ナチュラルな私、万歳!

生ゴミ用のゴミ袋はもう要らない。ダンボールコンポストのすすめ。

改めまして、私、「ひきこもり」です。
なるべく部屋から出たくありません。
人に会うなんて論外です。

そんな私の最近の悩みは、ゴミです。

ウチは今のところ早朝回収なので、夜中にこそっとゴミを出しに
行ってますが、もし、ゴミを出す時間が通勤・通学の時間に
指定されてしまったら、とーっても困ります。

ゴミ捨て場で近所のオバサンたちが井戸端会議なんか
してた日にゃあ、ゴミ、出しに行けません・・・。

なので、ゴミを減らす方法をネットで色々調べてみました。

ゴミの中でも一番ウザいのは、臭いし、置きっぱなしにすると
腐ってしまう、生ゴミでしょう。

でも、この生ゴミ、ゴミにせずに、ベランダ菜園の肥料に変えちゃう
ことができるんですね。

ネットで見つけた、段ボールコンポスト。早速作ってみました。
ベランダの片隅に設置して、日々生ゴミを入れては、混ぜ混ぜすること約1ヶ月。

順調に生ゴミが消えています。玉ねぎの皮は土に還りにくいんだなあ、とか
あら、バナナの皮に貼ってあったシールを剥がし忘れてたみたい、とか、
ほのぼの観察しながら、混ぜ混ぜしてます。

生ゴミ処理の問題が解決したので、ちょっとぐらいゴミ出しをサボっても
ゴミが腐る心配がなくなりました。

ゴミ捨てに行くのが面倒な、ひきこもり的エコ生活。

エコロジーや自然保護のキレー言、環境問題の大義名分も
よろしいですけどね、ひきこもりにとっちゃあ、
「部屋に腐って臭いだしたゴミがあって、すぐ捨てに行かなきゃ
いけないけど、ゴミ捨て場にはウザい近所のオバサン連中が
たむろしてる、さあ、どうする!!!」
っていう状況の方が死活問題なんスよ。

すまんネェ。自己チューのエゴイストで。
でも、結果的にゴミの減量に貢献してるんだから、動機はどうでも
いいじゃんね?

生ゴミ君、さよーならー。

段ボールコンポストの詳細は以下のリンクからどうぞ。
http://www.shiojiri.ne.jp/~fukuzumi/jean/konpo.html

私は、ウチにあったもので適当に作りましたが、
NPO法人循環生活研究所では土や炭、温度計などとセットで
販売もしているようです。
http://www.jun-namaken.com/index.htm

化粧品はもう要らない。「何もつけない」のすすめ

そう言えば、湯シャンについては書いたけど、化粧品も何もつけない、
についてはまだ書いてなかったなー、と思って。

働いていた時はともかく、ひきこもりになってからは、化粧しないので、
年中すっぴんって超ラクーとか思ってたんだけど、なんせ、貯金切り崩し
生活なので、なるべく余計な出費はしたくないなー、基礎化粧品代
(クレンジング・洗顔石鹸・化粧水・乳液・美容液・パックなど)も
馬鹿にならないしなあ、何かいい方法ないかなーって、見つけたのが
コスメプロデューサー・牛田専一郎なる方が提唱している「何もつけない」美容法 。

肌を傷めるものとの接触を断ち、健康な素肌を取りもどす方法、ということで、
基本8項目っていうのがあって、それがコレ。

(1)乳液、美容液、クリームなどしっとりするものを使わない
(2)お肌の調子が悪いときはファンデーションを使用しない。
(3)日常生活では日焼け止めを使用しない
(4)メイクをしたときは、クレンジングは部分的に使い、
   ファンデーションはお湯と手ぬぐいのみで落とす。
   メイクをしていないときはお湯のみで洗う
(5)シャンプー・リンスの使用をせず、お湯洗髪や小麦粉シャンプーに挑戦する
(6)身体にボディソープや石けんを使わない(入浴剤なども含む)
(7)石けんや重曹などのアルカリ剤や、 柔軟剤、蛍光増白剤の
   入った洗剤での洗濯をしない
(8)クリーニングに出した衣類や、除菌・消臭スプレーを
   したものは直接お肌に触れないようにする

詳しくは「秘密の化粧品」のサイトまで。
http://himitsu-cosme.com/

ぶっちゃけ年中すっぴんで、日中めったに外に出ない、ひきこもりにとっては
そんなに難しくないんだよね。で、そろそろ実践して半年。
「めっちゃ肌キレーになったわ。10年前のプリプリ・ピチピチ肌よー。」

と、までは言いませんが。トラブルは減ったし、調子も悪くない。
なにより、洗面所に手ぬぐい1枚あればOKというシンプルさ。

そして、もう化粧品会社の陰謀に踊らされて、時間もお金も無駄にしなくて済む
っていう点がメリットですねえ。

消費社会・資本主義から距離を置く具体的方法は、あらゆる情報を吟味して、
できるだけシンプル且つミニマムな生活を送ること、だと信じているので、
この「何もつけない」は私にマッチしたわけですな。

それにしても、ひきこもりで、すっぴんで、顔は手ぬぐいで拭うだけ、
自分でバリカンで丸刈りにした髪はお湯で洗うだけ、ムダ毛処理もしないし、
ブラジャーも着けない。あれ、ひょっとして私、キ○ガイさんですか?

いえいえ、某○玉軍団の末席をほんのチョビット汚してる、単なる
ひきこもりですぅ。

ただ、あれも買え、これも買え、こっちも使え、次はこれだーと
「美」という曖昧なものを餌に、オンナだけでなく、最近は
オトコにまでターゲットを広げて、複雑な思考能力を停止させ、
ただひたすらに消費を煽る、化粧品業界のやり方にウンザリなんですぅ。

何もつけずに、そこそこキレーでいられるなら、
化粧品なんてもう要らない。
そう思いませんか?

目覚まし時計はもう要らない。自然のリズムで健康生活のすすめ。


こんなこと言うとね、きっと気分を悪くされる方もおられると思うんですよ。

特にね、毎日毎日、決まった時間に起きて、ギューギューの満員電車に揺られて、
それこそ馬車馬のように働いて、でも手に入るお金はスズメの涙、みたいな
勤勉な労働者の方には申し訳ないなーと思ってるんですよ。

でも、書いちゃいます。

ひきこもりになってから、必要なくなったモノ、たくさんあるんですけどね、
その中の一つが、「目覚まし時計」なんです。

働いてたときはね、朝弱いんだ、って自分で思ってたんです。
目覚まし時計、携帯も加えれば、4つセットして順番に鳴らさないと
起きれなかったんです。

とっても、近所迷惑なヤツでした。ごめんなさい。
(ひきこもりの今の方が、周りに迷惑かけてなかったりするかも・・・。)

決まった時間に起きなくていい生活。好きな時に寝て、好きな時間に起きて、
っていう、ひきこもり生活を始めてね、最初は冬眠中の熊みたいに眠り続け
ました。

一日12時間以上ベッドで過ごすこともありました。
きっと疲れに疲れが溜まってたんでしょうね。
身体が休むことを欲してたんだと思います。

ある程度休んだら、今度は自然に目が覚める時間、というものがあるのに、
気が付きました。

夜型っていうのか、朝型っていうのかわかりませんけど、大体毎日、
夜の7時から8時くらいの間に眠たくなって、夜中の2時から3時くらい
の間に目が覚めます。勝手に目が覚めるんです。

身体が「もう十分休んだから活動を開始せよ」と言ってるかのようです。
だから、平均6時間から8時間眠ります。隣で掃除機かけても、洗濯しても
全く聞えないくらい、熟睡します。

目覚まし時計って、ストレスフルな現代社会の象徴なのかもしれませんね。
だから、ストレスフリーなひきこもりには必要ないんですね。

クーラーはもう要らない。ヘルシーでエコな「ひきこもり」生活のすすめ。

夏ですね。暑いですね。
バテバテじゃないですか?
クーラーで寒すぎですって?

そうでしたね。オフィスの冷房って超非人間的ですものね。
毎年毎年、アレで身体を壊す女性がいかに多いか。

冷え性になって、月経不順になって、イライラするし、
カップルで喧嘩にもなるだろうし、少子化も招く。

尾崎豊さんにお願いしましょうね。校舎の窓ガラスじゃなくて、
オフィスのクーラーを壊してくださいって。
ダメですか?器物破損ですか?
あの世にも、法律ってあるんですかね?

私、なんで高温多湿の日本で、涼しいヨーロッパ発祥の「洋服」、
着なきゃならんのじゃ?と常々疑問でした。

だって、常夏のハワイじゃアロハ着て、バミューダはいて仕事してるって
聞くじゃないですか。

身体にやさしい、動きやすい、快適な衣服って、
本来、その土地の風土に合ったもののはずでしょう?
まあ、だからといって、今更、着物や浴衣や甚平や作務衣では、
オフィスで働けないでしょうけどね。

特にオトコ物のスーツ、あれ着て、夏働くの、大変じゃないです?
外回りとか、拷問でしょ?

でも、だからって、公共施設とか、交通機関とか、オフィスのクーラー
冷え冷えにしないで下さいね。冷え冷え地獄も辛いんです。

クーラーの使いすぎ、身体にも、環境にも良くないです。
彼女の機嫌が悪いのも、子孫が繁栄しないのも、ひょっとしたら、
クーラーが原因かもしれないんですよ。

クーラーやめましょうよ。
ってココでいくら言っても多分仕方ないんですけどね。
職場や公共施設はともかく、せめて、家ではやめましょうよ。

ウチはね、クーラーありませんから。
買うお金がないだけだろう、って?
その通りですが、何か?

夏は、窓全開で、どーしても暑くて我慢できないときは、水浴びして、
扇風機つけて、氷食べます。十分です。

健康的で、人間的な暮らしは、意識しなくてもエコなんですよ。
別に「持続可能な生活」って難しいこと言わなくてもいいと思うんです。

でも、思い切って「ひきこもり」にでもならない限り、エコでヘルシーな
人間らしい生活ができない、今の世の中って、やっぱりどこか
間違ってますよね。

クーラーなんてもう要らない。
ヘルシーでエコな「ひきこもり生活」万歳!

使い捨てナプキンはもう要らない。月経カップ&布ナプのすすめ。

前回、布ナプの利用には注意しましょうね、って書いて、
ネガティブな反応とか、怖いなーとビビッていたのですが、
とりあえず何ともなくて、安心しています。

そもそもあまり多くないこのブログの訪問者の方にとっては、
実は既に、常識なのかもしれませんね。

そう、最低限の注意を払えば、必要以上に神経質になることはないんです。
布ナプの普及に反対してるわけでもないですし。

自分が、血液感染するウィルスを保持しているかどうか検査しましょうね。
検査で陽性なら、次亜塩素酸を含む塩素系漂白剤で処理しましょうね。
家族がいる場合は、家族が血に触れないよう気をつけましょうね。
小さな子供がいる場合は、血液の扱いについて、ちゃんと教育しましょうね。

それだけのことですから。

月経血を膣の中に溜めて、トイレで出すというスゴ技の持ち主もおられるようで、
それは、素晴らしいと思いますが、個人的には、ちょっと人間離れしてる気がしますね。

そもそも、その話の元ネタは、「オニババ化する女たち」だと思いますが、
著者の専門、疫学ですよ。公衆衛生とか、予防医学とかの統計屋さんですよ。

その人に、月経とか、生理とか、オンナの身体とか語られても、それはあくまで、「エッセー」であって、
科学的根拠に基づいて考察しているわけじゃないでしょ、と思うわけです。

もちろん、月経コントロールができるようになったなら、それは便利な事なんでしょうけどね。
オンナなら全員できて当然、と思わなくていいと思うんです。

ワタシ、別に月経コントロールしようと思ってませんが、3減キャンペーンは実施中なので、
使い捨てナプキンはできれば使いたくないですね。
そして、ネット徘徊中、見つけたのが月経カップ。

月経カップというのは、主にシリコン製で、鈴のような形をしていて、タンポンのように膣の中にいれて、
月経血を溜めるというやつですね。気になる方は検索してみてください。

実は、これ、使えるようになったら便利だなー、いいなーと思いつつ、
自分では持ってません。今後の課題です。
なので、使った感想とかは書けないんですが・・・。

でも、ごみゼロですよ。一度買えば、10年は使えるんですよ。
布ナプみたいに、漬けたり、洗ったり、干したりが面倒じゃないんですよ。
交換の目安は12時間とか書いてるし、うまく使えば漏れることもなく、
泳いだり、自転車に乗ったりもできるらしい。

いいなあ、使ってみたいなあ。
もう少し、大人になってからにしようかなあ。
って、もう十分「いい大人」なんですけどね・・・。

昔、職場の同僚で、あまりのストレスから、月経が来なくなった人もいましたが・・・。
基本的には、働いてても、ひきこもってても、「来る」ものですからねえ。

うーん。毎月のことですからねえ。
できるだけ、快適に過ごしたいですよね。
そして、エコロジーでエコノミーであれば、なお良し。

と、いうことで、今の所、最善策は、
「月経カップ&布ナプ」かな、と思うわけです。

ケミカルナプキンは、もう要らない。
現時点で安全といわれていても、化学物質を使用している訳で、100%身体に無害とは
言い切れないだろうから。

使い捨てナプキンは、(できるだけ)もう買わない。
月経カップ&布ナプが一番、ラクで、身体にも財布にも地球にも、害がなさそうだから。
でも、長時間外出する時とか、面倒くさいこともある。
だから、オーガニックの使い捨てナプキン&タンポンは、あってもいいかな、と思うわけです。
臨機応変に、テキトーに生きましょう。

それでは、長くなりましたが、しかも連続だし。
月経ネタ、これにて一件落着、とさせていただきます。


ペットボトルはもう要らない。水筒、魔法瓶活用のすすめ。

ペットボトルねえ。
あれ、びっくりするくらいの速さで、馴染んじゃいましたよね。

ワタシ、小学生のころは、まだ水筒でしたよ。

それが、高校生になる頃には、あちこちにコンビニができて、
登校途中に一本、帰宅途中に一本。とか、毎日買ってる子いましたねえ。

ワタシ、びんぼー人の子ですから、どこにそんな小遣いがあるねん。って
感じでしたけど。毎日コンビニ寄って、500円使ったら、月1万円ですよ。
そんなお金ありませんって。

と、言うわけで、ワタシ、家で作ったお茶を見かけだけペットボトルに入れて、
学校に通ってました。

なんとなく、水筒ってダサいイメージになってて、当時は、ウブだった
もので、自分一人だけ水筒とか、できなかったんですよ。

今は、面の皮の厚いババァ一歩手前ですので、全然平気ですけど。

ペットボトル、飲みたい時に、飲みたいものを、飲みたい温度で
買えて、便利かもしれないですけど、節約にはならないし、ゴミに
なりますよ。超もったいない、ですよ。

材料費とか人件費とか輸送費とか、ものすごく無駄ですよ。

そろそろ、ペットボトル依存症から卒業しませんか?

洗って繰り返し使える水筒。
今は、タンブラータイプとか、いろいろオシャレなのも売ってるし。
スポーツ用の軽いのとかもあるようですし。

確かに荷物になりますけどね、自分で用意したドリンクの方が安心
じゃないです?お金出して、水とかお茶買うのってどうかと思うんです。

水筒なら、水でもお茶でも、ジュースでもハーブティーでもOKだし。
冷たいのでも、暖かいのでも、ある程度の時間は保温してくれるし。

ちなみに、災害時など緊急用に、2リットルとか、1,5リットルのボトルは
あってもいいと思ってます。

でもね、自分でドリンク用意して、水筒持ち歩くのが面倒ってだけの
500mlのペットボトルは、本当に、消えて欲しいです。

リサイクルとか何とか言う前に。
水筒使いましょうよ。

ちなみにでっかい魔法瓶、お家で眠ってたりしませんか?
アレでね、煮豆を作ったり、ヨーグルト作ったりもできるんですよ。
一度、検索してみてくださいな。結構便利ですから。

それでは、ヘルシーでエコな、ひきこもりの呟きでした。

ペットボトルはもう要らない。






テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コンビニはもう要らない。便利さを求めない生活のすすめ。

コンビニ好きですか?「便利」ですものね。
24時間営業してるし、都会じゃ200mごとにコンビニがあるとか?

わざわざ家から持っていかなくても、コンビニに寄れば何でも手に入るし。
事前に予定を立てて、荷物の用意したり、しなくていいのって「便利」ですよね。

必要なときに、買って、消費して、捨てれば、
ゴミは増えても、自分の荷物は増えないですもんね。
身軽なのって、「便利」ですよね。

でもね、
コンビニがあるせいで、余計な仕事、増えちゃったりしませんか?
コンビニがあるせいで、余計なモノ、買っちゃったりしませんか?

コンビニがあるから、忙しくなるのか。
忙しいから、コンビニが必要なのか。

コンビニ、本当に必要ですか?
コンビニがないと、幸せになれないですか?
コンビニがないと、生きていけない、とか?

私たちは、「便利さ」を求めて、一体何を得たのでしょう?
時間?
ゆとり?
豊かさ?
ホントに?

私たちは、「便利さ」と引き換えに、一体何を失ったのでしょう?
時間?
ゆとり?
豊かさ?
かもしれない・・・。

ワタシは、便利さを必要としない、ひきこもり、ですから、
コンビニなんて、別になくても困りません。
平和で穏やかなひきこもり生活を満喫中です。

スローなひきこもりライフ。万歳。



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

余計な食器はもう要らない。洋風家庭料理のすすめ。

ワタシ、和食作らないのは、品数が複数必要だから、メンドクサイし、時間かかるからなんですけど、
もう一つ、器がたくさん要るっていうのも問題ですね。

今、「お家ごはん」だの何だのって、レシピサイトわんさかありますね。
ブログでレシピアップしてる人もものすごくいますね。
今日の夕食、なんて記事、掃いて捨てる程ありますからね。

料理研究家もいっぱいいますね。猫も杓子も、膨大な量のレシピ本が出版されてますね。
あの手のオンナ(オトコもいるけど)たちって、一体何がしたいんでしょうね?
単にワタシってお料理上手でしょう?とか、ワタシって料理センスあるわよね、って
知識や技術を披露したいっていうだけじゃないような気がするんですよ。

こんなに家族に尽くす自分をアピールしたいのか。
ワタシって、こんなにいい母、ヨメなのよって言いたいのか。
こんなに頑張ってるワタシを認めて、もっと褒めてって言いたいのか。

料理に時間を費やせるゆとりを自慢したいのか。
食材や器などにお金を費やせる豊かさを自慢したいのか。
リッチな団塊世代を親に持った、特権階級である自分を自慢したのか。
今時珍しい、甲斐性のあるオトコを捕まえて、専業主婦になれた自分を自慢したいのか。

何なんでしょうね。一体。

昔みたいにね、専業主婦が食事の用意する時間があった時代はいいですけどね、
時代が変わって、ライフスタイルが変われば、食生活も順応するべきだと思うんですよ。
妙に、ハレの料理ばっかり取り入れて、洋食は健康に悪い、和食がサイコーとか言うんじゃなくてね。

昔はよかった。伝統的な和食が日本人には一番合っている。それも嘘じゃないと思いますよ。
でもね、今のライフスタイルにそれが合致するかどうかという点を見過ごしてはいけません。

だいたいね、現代の働き人、料理に何時間もかける暇ありませんから。
安い狭い部屋に、こまごまとした和食器を仕舞う場所ありませんから。
っていうかその前に、食器を揃えるお金、ありませんから。

洋食だって、レストランで食べるような、クリームにバターたっぷりのカロリーの高い食事ばっかりじゃないでしょ。
昔ながらの、質素な家庭料理なら、どこの国の料理でも、たいてい野菜たっぷりで、豆たっぷりでとかで、
健康にも家計にも優しいですよ。

メニューも、食器もワンパターンで、何か悪いですか?
もっと、シンプルに、ミニマムに生きましょうよ。

仮に二人暮らしで、たまにカップルのお客さんを招くとしましょう。4人分食器があればいいわけです。

洋食なら、必要なのは、
大皿4枚。デザート皿4枚。グラス4脚、コーヒーカップ4脚。 フォーク・ナイフ・デザートスプーン4セット。
それだけです。

大皿に盛ってテーブルに出さなくても、台所で一人づつ皿盛りにして配膳すればいいことでしょう?
サラダボールくらいはあってもいいですけどね。

あと、ヨーグルトを食べたり、スープやカフェオレを飲んだりできるような、兼用どんぶりが2つあれば十分じゃないですか?

モノが増えることが「豊かさ」だと信じられていた、のか、信じ込まされていたのか、は微妙ですが、
そんな時代もありましたよ、確かにね。
でも、そろそろ大量生産、大量消費、大量廃棄のお馬鹿なサイクルから抜け出しましょうよ。

絶対、どーしても必要な、大切なモノだけ厳選して選びましょう。
本当に、本当に、本当に、必要なモノってそんなに沢山ないことに気づくでしょう。

シンプル・ミニマムな
ひきこもり生活、万歳。

化繊のストッキングはもう要らない。

最近、若い女性の「パンスト離れ」が進んでいるらしい。

そりゃあれだけ、「モモヒキ」だの「スパッツ」だの「レギンス」だの「トレンカ」だの
似たようなモノを名前だけ変えて、さも最先端のモードみたいに扱って、
メディアを使って消費を煽ったんだから、当然の結果でしょうよ。

それとも、パンストの消費は以前のままで、さらにレギンスやトレンカを買わせようと
思ってたとか?有り得ないね。そんなお金のヨユーありませんから。

そもそも、ストッキング着用が義務の仕事って今、減ってるでしょう?
いわゆるOLとかでも、私服の所多いし、制服でもハイソックス可のとこ増えてるし。
靴下とかレギンスとかの方が、洗濯しやすいし、耐久性も上だし、結果的に経済的。

オシャレする時でも、ナマ脚でOKになってるみたいで。
ナマ脚の方が安くつくじゃない?

結局、お金です。

だって、ストッキングって結構簡単に破れるでしょう?
新品に脚を入れたとたんピーっと伝線した時のショックったらないよ。

しかも、ストッキングって着心地悪すぎ!

汗を吸わないから、肌とストッキングの間で蒸れて、かぶれるし、痒いし、べとつくし、
本当に不快なんですよ。

締め付けるから、血行悪くなって、余計冷え症が悪化。
健康にもよくないですね。

ワタシも昔、制服がスカートで、肌色ストッキングに黒のパンプスが規定のトコで働いてた
ことありますけど、もう嫌で嫌でしかたなかったです。

ひきこもりになって、よかったこと、いっぱいありますけど、
ストッキングをはかなくて済むことも、その一つ。

化繊のストッキングはもう要らない。

肌にも健康にも良くない。耐久性が低くて、お財布にも優しくないし、
天然素材じゃないということは地球にも優しくないでしょう。

化繊のストッキングよ、さようなら。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

ハイヒールはもう要らない。

絹の5本指靴下に、健康サンダルを愛用してます、ひきこもりです。

ひきこもりになって、ストッキングに「さよなら」できたことも、大変嬉しいのですが、
ハイヒールから卒業できたことも、ワタシの足にとっては朗報で、とても喜んでいるようです。

ハイヒールって、本当に足だけじゃなく、健康上多大な悪影響があるらしいですね。

ウィキによると、姿勢がゆがんだり、外反母趾、むくみ、肩こりになったり、
重症の場合は、椎間板ヘルニアで手術しないといけなくなったり、
妊娠機能の低下につながったりするらしい。

そもそも、ハイヒールって、お抱え運転手がいるような、金持ちが、戸口から戸口でショッピング
したり、パーティーに行ったりする時に履くものじゃないの?

一日中歩き回ったり、自転車に乗ったりするするもんじゃないと思うんだけど。

安物スーツ着て、化繊のストッキングに、合皮のパンプス履いて、
足にマメやタコ作って、必死で営業回りしても、
オンナは昇進も給料も差をつけられて。

「若さ」で売れなくなったら、結婚したら、子供生んだら・・・、
コトあるごとに、円満退職という無言の圧力をかけられて。

やってらんねー。会社なんて糞食らえ、だ。

今や、若いオトコも、オトコってだけで、正社員ってだけで、
黙ってても給料上がって、地位が上がってく時代じゃないみたいだけどね。

年功序列も終身雇用も夢幻と崩れ去った今、何の見返りもないのに、
一生最低賃金の奴隷なんてやってられるか!

ハイヒールはもう要らない。
心と身体に悪影響を及ぼすモノには、できるだけ近づきたくない。

ひきこもり、万歳。

余計な靴はもう要らない。シンプル&ミニマムのすすめ。

イメルダでしたっけ?何千足も靴を持ってたの?
靴ってそんなに必要ですか?

ネットで調べてみたところ、岡山情報文化研究所が、岡山在住40歳以上の女性66人男性51人
に行ったアンケートの結果を見つけました。

所有している靴の数、女性の平均、13,4足。男性9,5足、だそうです。
もっと持ってるか、と思ってたんですけど。まあ、個人差もありますしね。

ひきこもり歴数年のワタシが、必要だな、と思う靴、数えてみました。
4足ってとこです。

内訳は、
普段履きの健康サンダル。
夏のサンダル。
スニーカー。
冬のショートブーツ。

とりあえず以上で、フツーに生活する上では全く困りませんね。
まあ、通勤通学の必要がないのと、ほとんど家からでないからですけど。

それでも4足も必要なのか!と自分的には意外だったり。
とにかく、荷物は少なければ、少ない方が、ラクになれると思ってるので。

必要最低限のモノだけを厳選したい。
トランク一つの身軽さが憧れです。

どこかで読んだんですけど、
「あの世に持っていけないものは、いつでも手放せるようにしておかないと、
死んでも、死に切れず、魂が成仏できない。」
心に留めておきたい言葉です。

テレビや雑誌や、ありとあらゆるメディアから、
アレも、コレも、ソレも、ゼーンブ欲しがるように仕向けられてますよね?

常に、何か足りない気がして、
欠乏感、飢餓感でいっぱいの状態、って、
しんどくないですか?

どんなに努力しても、絶対に無理なことがこの世にはある。

すべてを手に入れようとして必死に足掻き続けるより、
今ある小さな幸せに感謝して生きる方がラクだと思うんですけど。

シンプル&ミニマムが信条の、
ひきこもり、万歳!

水洗トイレはもう要らない。



当たり前にあるようで、当たり前じゃない。
特別意識しないけど、生きていく為に絶対必要なもの。
なさすぎても困るし、ありすぎても困る。

それが、水。

ロシアの火災では消化の為に、膨大な水が使われている。
その一方で、インド・パキスタンでは溢れる水が洪水となり
膨大な被害が出ています。

水の「有難さ」と「怖さ」が極端に現れていると言えるでしょう。

水。貴重ですよ。やっぱり。
もっと、大切に使わないといけないんじゃないでしょうか。

と、いうわけで、いろいろ考えました。

湯シャンで身体も拭くだけのワタシは、「風呂」にあまり水を使いませんが
ひきこもりで、一日中家にいるので、トイレは何度もいきます。

水洗トイレに使う水、「もったいないなあ」と思ったわけです。

節約の為に、「大」の時だけ水を流して、「小」の時は数回まとめて流す人も
いるようですが、便座を下ろしてフタをしても、やっぱり臭いますね。

もっと、いいものを見つけました。

ドライトイレです。「バイオトイレ」や「コンポストトイレ」という名前でも
呼ばれているようです。

おがくずを用いた乾式し尿処理装置
http://www.seiwa-denko.co.jp/thesis.html

すでに、開発されているんですね。あまり広まってないようですけど。

ぼっとん便所と違って、尿と便を別々に処理することで臭いを防ぎ、
使用済みのおがくずは、堆肥として土に戻すことができるなんて、
とっても素晴らしくないですか?

「ドライトイレを設置した田舎の家に住んで、自然に近い生活を送る」
ひきこもりの夢ですね。

自給自足とか、ものすごく憧れます。

希望に満ち溢れているはずの若者(?)の夢が
「田舎に隠居して悟りを啓くこと」って
一体どーなの、という突っ込みはどうぞご遠慮ください。

そんな世の中なんですよ。今って。


化学調味料はもう要らない。自家製ブイヨンのすすめ①干し椎茸編

化学調味料、できるだけ使いたくないですね。
便利なのはわかってます。
アレを入れると、何でも「舌が美味しいと錯覚してくれる」味になるし。

化学調味料を避けるために、自分で作る、出汁というか、ブイヨンというか、
干し椎茸の場合、厳密には「戻し汁」なんだけど。
これが、また、いい味出してくれるんですよ。

ちなみに、戻した椎茸だけ使って、戻し汁は捨てるもんだと思ってた馬鹿は、
昔のワタシです・・・。
はい。超料理オンチでした。
だって、料理なんてする、時間もお金もなかったし。

人間変われば変わるもんです。

この、干し椎茸ブイヨン。
簡単なので、常備してます。

適当な大きさの瓶に水1カップにつき、干し椎茸1つ入れて冷蔵庫に保管するだけ。

翌日くらいから使えて、1週間くらい忘れてても平気です。

スープやお味噌汁に使うもよし、茶碗蒸しに使うもよし、
炊き込みご飯なんか作る時に使うと、最高です。

本当に些細なことなんだけれど、
インスタントの出汁じゃなく、自分で作った出汁を使って料理すると、
何か贅沢な気分になりますよ。

安心・安全・安上がりで、しかも美味。
ひきこもりの食卓、万歳!


偏見に満ちた英語辞典はもう要らない。

語学はね、できた方が便利だと思う。
視野が広がり、可能性が広がるから。

でもね、語学はツールであって、ゴールではない。

ただ、「英語が話せるようになりたい」には何の意味もない。

「○○するために、英語が必要だ」って言えない人が
英語を学んだところで時間の無駄にしかならない。

ワタシは、語学ができることについては賛成だけど、
日本の語学学習のあり方とか、とらえ方とか、
語学ができることを無意味に評価したりすることや、
語学ができないからと劣等感を抱かせるようなやり方には
違和感を覚える。

だいたい、語学の教材って、なんであんなに偏ってるんだろう?

「ホントにいるのか、こんな奴」的な「いい人」しか出てこなかったり、
全く現実的じゃない「キレー言」の羅列だったり、
「もういいよ」って言いたくなるような、西洋文化や白人礼賛的なものや、
「一体いつの時代だよ」って突っ込みたくなる男尊女卑の記述だったり。

教材自体も、ウンザリするものが多い。

そして、語学学習の必需品、辞書。
これがまた、嘘っぱちばっかだったりする。

小学館「ポケットプログレッシブ」のジェンダーバイアスの高さは悪名高い。

仕事関係の主語はオトコ。えらそーでポジティブな例文の主語はオトコ。

例・あいつは出来るオトコだ。 
  彼は出先から電話した。
  願わくば彼が成功しますように。

対するオンナ像はナーバスで、ナイーブで、バカらしい。

例・彼女は世間知らずだ。
  彼女はこのところ腐ってる。
  その知らせを聞いて彼女は取り乱した。
  彼女の愚痴にはうんざりだ。

有り得なくない?

19日に出版された英オックスフォード大出版局の英語辞書
「オックスフォード・ディクショナリー・オブ・イングリッシュ」の改訂版に
HIKIKOMORIが載ったらしい。

意味は、社会との接触を異常なまでに避けること、一般的には若い男性に多い
オンラインでソースを調べると、
the abnormal avoidance of social contact, typically by adolescent males

はぁ???

確かに、ひきこもりはオトコの方が多いらしいよ。
6割から8割というデータがどこまで正しいかわからないけど、
300万人のひきこもりのうち、60万人から120万人はオンナってことでしょ?

60万人から120万人の存在、無視ってやりすぎだと思うんですけど。

しかも、「若い」っていつの時代のデータよ?!
ひきこもりの高齢化なんてもう何年も前から言われてることじゃない?

そもそも、adolescentって10代の青少年に使う言葉じゃないの?
登校拒否か何かと間違えてませんか?

こうして、またニホンジンに対する誤解・偏見が増大するんだろうなぁ。
誰か注意してやれよ。って言うか、専門家に確認取れよ。
typically by adolescent males なんて事実に反する一文認めるなよ。

単語ひとつ調べるたびに
「コレ、本当に意味合ってるの?」とか、疑わなきゃいけなかったり
「また、コノ例文、差別的だよ。」とか、イラついたりするのって、
面倒くさいんですけど。

辞書使わずに、語学が学べたら便利なのに・・・。
翻訳コンニャクが欲しいわぁ。

ロスジェネ世代・性別オンナ
オックスフォード的にはtypicallyじゃない
ひきこもり、万歳。

ちょっと追記・・・

続きを読む

「マネージメント」はもう要らない。


ひきこもりになってから「要らないな」と思う概念、
たくさんあります。

「マネージメント」がその一つです。

もともと経営管理の分野で使われ、超資本主義的なわけですが、
全く人間的じゃないんですよね。

会社組織だけじゃなく、いまや、
タイムマネージメントとか、ストレスマネージメントとか、
セルフマネージメントとか、いろいろありますけど、

何かをコントロールできる、と思ってる時点で、傲慢というか、
アウトでしょう?

そのうち、環境マネージメントとか、バイオマネージメントとか、
健康マネージメントとか、自然や生命までも管理統括できると
思う馬鹿が出てきますよ。ってもう出現済みかも・・・。

人間が、自分や他人、組織や社会をマネージメントできると
思ってるから、歪んだり、無理したり、病んだり、
壊れたりするのだと思います。

必死で全部コントロールしようとするより、もっと謙虚になって
あるがまま、なるようになる、って大きく構えてる方が楽ですよ。

自分が身体を支配しようとするんじゃなくて、
身体の声に耳を傾ける方が、自然だと思うんですけど。

ありとあらゆることをマネージメントして、
必死で頑張って、一体その先に何があるんですか?

マネージメントとは無縁の、
シンプルでナチュラルな、
ひきこもり、万歳!

資本主義はもう要らない


なんか、そろそろ本格的にヤバイらしいです。
玉さん他、いろんな所で、13日から15日あたりが危険だと警告が出ている模様。

何が起こっても慌てず、騒がず。
ちょっとだけ、心の準備をしておきましょう。

ワタシは、今すぐこの世にサヨナラしても
何一つ後悔しないひきこもりで、
もう別に大した望みも、執着もないですが、
強いて言うなら、見てみたいものがあります。

それは、資本主義の崩壊。

かつて、ベルリンの壁が壊されたけれど、
資本主義が崩壊するときは、一体どんな風になるんだろう?
とても興味深いです。

それから、資本主義崩壊後の世界に想いを馳せてみる。

ベーシックインカムが導入され、同一労働・同一賃金が実現し、
多くの人が人間らしく生きられる世界になればいいのに、と願ってる。

え?欲張りすぎですか?
でも、そのくらい抜本的な改革しないと、何も変わらないでしょう?

多分、時代の変わり目には、それなりの被害が出るでしょう。
それなりの犠牲を払わないといけないかもしれません。

でも、もう何もかも限界なんだから、
表面を取り繕うだけの、
ごまかし政策はもう要らないんです。

どうせ壊れるなら、とことん壊れてしまえばいい。

これ以上悪くなりようがないし、
失うモノなんて何もない。
覚悟を決めた、ひきこもりに怖いものなんてない。

ひきこもり、万歳!

民意を反映しない選挙なんて、もう要らない。


ほーんと、今の日本って、どこを見ても
茶番、茶番、茶番、茶番。
へそが茶を沸かしまくってますね。

アカンが再選されたことにしても、
もう日本は、アカン、アカンってことですか?

って言うか、もはや、選挙する意味、あるんでしょうか?
だって、票数なんて、何の意味もないわけでしょう?

選挙って、お金も時間も、膨大にかかってて、
当然のことながら、国民の税金も、費やされてますよね?

いっそのこと、止めましょうよ。

多くの人が、不正なんて行われるわけなくて、公明正大、
一票の重さが実際に存在して、自分の一票で政治が変わるんだって
信じてるなら、茶番選挙にも意味があるかもしれませんけど。

今や、選挙なんて嘘っぱちだって思ってる人の方が多いでしょう?
少なくとも、ネットユーザーは、多かれ少かれ、疑ってるもんじゃないですか?

だったら、選挙なんて止めちゃって、結果だけ発表するとか、どうでしょう?

「次期党首には、○○さんと○○さんが候補に挙がっていましたが、談合に談合を
重ね、裏取引を繰り返した結果、○○さんに決定しました。」

ダメですか?

税金の無駄遣いでしかない選挙は、もう要らない。
民意を反映しない選挙なんて、もう要らない。
茶番選挙は、もう要らない。






国民を救わない政治は、もう要らない。


「政治」って何?
誰が、何を目的にしているのか、全く訳がわからないですね。

「介入」って何?
誰が、何を目的にしてるのか、全く訳がわからないですね。

日本が、日本国民を救うための政治であり、介入であるなら、
紙切れ同然のドルの購入に税金を使うより、国民に配ったほうが
効果があると思いますけど?

え?日本の政治を牛耳っているのは、日本人じゃないって?
それなら、納得。

え?「介入」の目的がそもそも日本国民を救うためじゃないって?
それなら、納得。

オザワンが潰され、アカン路線継続。

ということは、ベーシックインカムの導入も、
同一労働・同一賃金の実施も、夢のまた夢。儚く散りましたね。

普通の働き人の生活は、どんどん苦しくなっていくでしょう。
ウツも、自殺も、餓死も、どんどん増えることでしょう。

国が、国民を見捨てるのなら、国民も、国の為に犠牲になる必要は
ないと思います。

自分でも気づかないうちに、「金持ち」の犠牲になってたり、
「会社」の犠牲になってたり、「世間」の犠牲になってたり、
「常識」の犠牲になってたり、「家族」の犠牲になってたり、
するもんですからね。

無意識に誰かの犠牲になるのをやめて、これからは、一人ひとりが、
正しい情報を集め、人間らしい生き方を追求し、
自分が後悔しない生き方を選択する必要があるのではないでしょうか。

国民を救わない政治は、もう要らない。

自分の身は自分で守るしかないんだから、
社会からドロップアウトした、後ろ指さされ組で結構。

ひきこもり、万歳。


マスゴミのネガキャンは、もう要らない。

マスゴミの与える「ひきこもり」のイメージって
あまりにも病んでる面ばっかり強調してて、
ものすごく違和感がある。

別にワタシは、ひきこもりの代表でも何でもないけど。
苦しんでるひきこもりって、本当に多いの?
助けを求めてるひきこもりって、沢山いるの?
ひきこもりは、本当にみんな社会に復帰したいと思ってるの?

ひきこもり生活満喫中、ハッピーなひきこもりである、ワタシが例外なんですか?
それとも、多くの人が、マスゴミのネガキャンに騙されてるだけですか?

例えば、精神科で処方される薬が必要だったり、カウンセリングが必要な人を
「病んでる」と仮定したら、「病んでる」ひきこもりは、確かに存在すると思います。

「病んでる」サラリーマンや、「病んでる」親や、「病んでる」子どもや、
「病んでる」教師や、「病んでる」政治家が存在するのと同じように。

でもそれって、一部の人ですよね?

お役所の定義も統計も疑問だらけだけど、100万人とも言われる、
ひきこもりの、全員が全員、助けを求める病んだ問題児じゃないはず。

別に調査した訳でも、正式な統計に基づいている訳でもないですが、
子どもがひきこもりになった家庭で、実際に病んでるのは親だったってケースとか、
若手社員がどんどんウツで休職する部署で、本当に病んでるのは上司だったとか。
いくらでもありそうな話でしょう?

もう大分バレバレですけど、
マスゴミは、自分たちに都合が悪いことは、絶対に報道しませんね?

蛭頭事件だけじゃなく、日航123や911、その他いろいろ、真相は闇の中。
事故や自殺で公式に処理された案件が実は殺人だった、なんて、もはや日常茶飯事でしょう?

ネットユーザーに限って言えば、テレビや新聞の「報道」が真実だと信じてる人、
ほとんどいないと思いますけど。

マスゴミが悪者扱いする場合、大概ウラがある。
何もやましい事がないなら、バッシングする必要もないわけで。

残念ながら、今後、ひきこもりは、ますます反社会的な厄介者として、
叩かれそうな気がします。

世の中の喧騒から距離を置いて、少食・菜食生活を送っていると、
別に修行してるわけじゃないけど、見えてくるモノがあったりするし。

本人にその気がなくても、「目覚め」ちゃったり。
ひきこもりって、多分、フツーの人より洗脳されにくいんじゃないかな。
結構、疑心暗鬼だし。

それに、穏やかで幸せなひきこもりライフの実態が多くの人にバレて、
みんなが、ひきこもりになりたいと考え出したら、大変なことですよね?

安い賃金で命を懸けて、限界まで働いてくれる奴隷がいなくなったら困る人、
多いでしょうから。

マスゴミのネガキャンは、もう要らない。

どうぞ勝手にバッシングしてください。
痛くも痒くもないですし、屁とも思ってませんから。

幸せなひきこもり、万歳。

携帯電話は、もう要らない。


先週、久しぶりに公共交通機関を使いました。

移動の間中、乗客のほとんどが、ケータイを弄っているのに驚きました。

音楽聴いたり、写真や動画を見たり、ひょっとしたら小説でも読んでるの
かもしれないし、メールやツイッターを書いてるのかもしれない。

本人は、時間を無駄にせず、楽しんでいるのかもしれないですけど、
なんか、忙しないなあって思いました。

コミュニケーション依存症ですか?
ケータイがないと生きていけないとか?

ワタシ、ひきこもって以来、ケータイ持ってないです。

ケータイにいろいろ奪われていたことに気づきました。

何もせずに、ただぼーっとする時間。
自分の頭の中でいろいろ考えて自省する時間。
誰にも邪魔されない、一人の時間。

今のケータイって、GPSが付いてたり、お金の支払いに使えたりもするんでしょ?

要するに、誰が、どこで何を買って、どんな生活をしているのか、ケータイの
データを調べたら、一発で全部筒抜けってことですよね?

自分の行動が、すべてケータイを通してデータとして残っているのって、
怖くないですか?

ICチップを体内に埋め込む事と、ケータイを常に持ち歩く事って、
結局、似たり寄ったりじゃないですか?

ケータイの電磁波って、電子レンジと同じ高周波って知ってました?
通話の度に、脳が調理されちゃってたら、大変ですよね?
そのうち、爆発したりして?

実際に、国によっては、ケータイの注意書きに、妊婦はケータイをお腹の側に近づけない
こと、とか、10歳未満の子どもには使用させないこととか、書いてあるらしいですよ。
危険ですねぇ?

ケータイ、そんなに必要ですか?
ケータイのない時代って、どうやって仕事したり、待ち合わせしたり、友だちと遊んだり
してたんでしょうね?

不思議ですよね?
ケータイなんて、存在すら忘れていた、ワタシ、ひきこもりですけど、
久しぶりに外に出て、みーんながケータイ弄ってるのを目の当たりにして、
なんか、浦島太郎にでもなった気分でした。

穏やかでシンプルな日常生活に、
ケータイなんて要らない。
ひきこもり、万歳。

人を健康にしないビジネス医療は、もう要らない。

ワクチンが無料で接種できるようになったらしいですね?

わーいって、喜ばない方がいいですか?
タダより高いものはない、って言いますしね?
そのワクチン、本当に安全かどうか、わかりませんからね?

ワタシは、病院に行かない人です。
外に出たくない、ひきこもりだし。
医療費なんて捻出できないし。

実は、病院から遠ざかれば遠ざかるほど、健康になってるので、
ますます、病院なんて必要ないんですよ。

働き人だった頃は、確かに、いろいろ不調もありましたけど。
ワタシは、たまたま、モトモト健康体なのかもしれない。

でも、いろんな人の話を見たり聞いたりする度に、思うこと。
病院通いをしてる人は、ずーっと病院通いを続けてて、
病院に行かない人は、ずーっと病院に行かずに済んでるケースが多いってこと。

そこから導き出されるのは、病院は健康になるために行く場所ではない、という結論。
対処療法は施してくれても、根本的治療をしてくれる訳ではないらしいってこと。
だから、定期的に発症して、定期的に病院に行かざるを得ないんじゃないかってこと。

これは、一種のビジネスモデルですよ?
一度捕まえた顧客は絶対に逃がさない。
患者は、いい金蔓ってことでしょ?

1. いろんなもんをばらまいて(ケムや原発),やばいものを食わせて(添加物,遺伝子組換),
体にトラブルを起こす.
2. 「病気は怖いよー」「治療に金かかるよー」と脅かして保険で儲ける.
3. 若者にはワクチンを打って儲ける
→ワクチンによる将来に起きるトラブルが期待できて一石二鳥
4. トラブッタ人には薬を売って儲ける


きのこ組長のブログ「建築とかあれこれ」のコメ欄で、ビジネス医療の真相を非常に簡潔にまとめていたのが、
「くほほほ」のBgNさん。引用の許可を下さって有難うございます。

これに対抗するには、
1. ワクチンは接種しない
2. 病院には行かない
3. 薬は飲まない

こんな所でしょうか?
運動療法とか、食事療法とか、ネットを探せば、いろんな民間療法が見つかるし。
もしもの時は、その中のどれかを選んで試してみようと思います。

ちなみに、ワタシ、ホメオパシーってよく知らなかったんですけど、しばらく前に、
ものすごく叩かれてましたよね?あのバッシング見て、今まで信じてなかったけど、
ひょっとしたら本当に効果があるのかも?とか思っちゃいました。
無意識に、マスゴミが言うことと逆のことを理解してしまうクセがついてしまたみたいです。

まあ、自分が信じたいことを、信じたいように、信じる。
それだけなんですけどね。

ひきこもり、万歳。

「向上心」なんて、もう要らない。


なんで「このままじゃいけない」って思ってる人がこんなに多いの?

何をそんなに焦ってるの?
一体何を目指してるの?

このままじゃいけなく・・・ないっ!
現状を肯定することから始めよう。


ゆっくりできる時間があることに感謝して、毎日の生活の中で、
自分にできることから少しずつ、人間らしい生き方を実現していけば
それでいいじゃない?

確かに、他人から見て、評価されるような人生は送ってないかもしれない。
でも、今、ワタシが、優雅なひきこもり生活を送れているのは、
過去のワタシが、頑張ったから。

そんなの無理だよ、と言われようと、諦めなかったから。
無謀だと罵られようと、身分不相応だと諌められようと、
必死で粘って、食い下がってきたから。

運とハッタリで生きてきたのかもしれない。
でも、運だって、ハッタリだって、ワタシの一部。

すべて、ワタシが、自分で築き上げた財産。

このままでも十分です。
十分社会に貢献もしているし、
十分満たされた生活を送っているし、
十分周りを幸せにしていると思う。

向上心なんて、もう要らない。

ひきこもり、万歳。

属性判断は、もう要らない。


某ブログで、年齢詐称疑惑が持ち上がっていましたね。
正直、「どーでもええやん。」と、思っていたのですが、
何かひっかかったので、記事にしてみました。

社会調査論なんかでは、質問紙等の変数として「属性」という言葉が出てきます。

年齢・性別・職業・学歴・収入

出身・国籍・民族・社会階級

信仰する宗教・支持する政治思想

移住区・配偶者の有無・家族構成

身長・体重・足のサイズ・髪型・目の色

血液型・星座

こういったモノが、まあ「属性」と呼ばれるわけです。

我々は日常的に、これら属性によって「自分が何者なのか」知ったり、
これらの属性を用いて、相手を判断したり、評価したりしています。

「自分らしさ」に縛られたり、誰かを差別したり、
他人と比べて卑屈になったり、傲慢になったり、っていうのは、
この属性が基になっていることが多いです。

前に、ひきこもり的、婚活と結婚の記事で、
>え?職種?収入?貯金の額?離婚歴?家族構成?持ち家の有無?趣味?
>そんな数値化できるような、基準で相手を選べと?

って書きましたけど、ワタシ、基本的に人間を属性で判断すると間違いを犯しやすいと思ってます。
もっと大切なことは、そんな表面的なことじゃない、と信じてます。

例えば、玉さんがプロフ通りのクソ爺じゃなくて、金髪碧眼の美少年だったりしたら、
何か、評価が変わるんですか?ブログの価値がなくなるんですか?

どーでもいいじゃないですか。属性なんて。

対面コミュニケーションなら、その人と自分の魂が共鳴してるかどうかが重要なんだし、
ネット上のバーチャルコミュニケーションなら、その文章が自分の心に響くかどうか、
それが大事なんじゃないですか。

ワタシは、その人、そのブログの全部に共感しなくても、一部が気に入っただけでも、
簡単に交流できる所がネットの利点だと思っています。

だから、なぜか自分でもよくわからないけど、縁があってつながっている、
バーチャルな人間関係に、リアルの属性を持ち込む意味がわからないです。

所詮ブログなんて、玉石混交。嘘か真実かわからない。その人が本音を書いているのか、
工作員として民意を誘導するためのネタを書いているのかもわからない。

自分の直感を、信じるしかないと思うんです。

「本質」を見抜けるようになりたい。
キ○ガイな、ひきこもり、万歳。

見せかけだけ、インチキ「民主主義」は、もう要らない。

日本って、一応表向きは「民主主義国家」ですよね?

で、民主主義じゃない国を、自由の無い「危険な国」として扱いますよね?

でも、ワタシ、最近、なんか腑に落ちないんですよ。

民主主義って、そんなに素晴らしいものですか?

ココだけの話、ワタシ、「民主主義」が怖いんです。

民主主義の原則、一番有名なのは、「多数決」ですよね。

多数決って、一見正しいように見えるけど、実は、とても危ないと思うんですよ。

多数決って、少数の意見は切り捨てですからね。

意見の中身なんか無視ですよ。

より多くの人が賛成したってだけで、決められちゃうんですよ。

みんなが、ちゃんと自分の頭で考えてれば、別に問題ないのかもしれないですけど。

世の中に馬鹿が増えたら、その決定がいかに狂っていて、異常でも、
多数派に従わなきゃいけないってことですよ。

それって、非常に危険なことじゃないですか?

マスゴミや教育や医療を操作して、一般大衆を愚民化する理由がココにあるわけでしょう?

一部の人が自分たちに都合がいい決定をするのに、多数派を洗脳して、好き勝手する。

そんな、見せかけだけ、インチキの「民主主義」なんて、もう要らない。


ひきこもり、万歳。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。