スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妄想」が「現実」になる時。

ワタシは、別に「予言者」じゃないです。
社会の片隅に隠れて、ひっそりと様子を伺ってるだけの「ひきこもり」です。

でも、3月11日以降、時々自分が怖くなることがあります。

こんなこと言うと、後出しジャンケンみたいになっちゃいますが、
ワタシ、実は今回のコト、あんまり驚いてないんですよね。

被害の大きさに衝撃は受けてますが、全くの想定外でビックリしたって
わけじゃない。

もう、随分前から「ヤバイなあ」って思ってましたから。

ありとあらゆる分野で、二進も三進も行かない所まで来てたし、
限界なんてとっくに過ぎてたし、もう、いつ何が起こっても
不思議じゃない気がしてました。

だから、普通のメディアで流れる情報より、いわゆる「キ○ガイ」さんたちの
ブログの方が納得できることが多いんだと思います。

俗に言う「スピ系」とか「陰謀論系」を、ある程度カジってる人の中には、
驚くよりも「やっぱり・・・」って思った人が結構いるんじゃないでしょうか。
「とうとう、始まっちゃったなあ」って。

これまでただの「妄想」だと思われていたことが、
だんだん「現実」になってきている気がする、今日この頃。

今が、本当に歴史的転換期で、新しい社会を作る時に生きているのなら、
不謹慎かもしれないし、とてもそんな気分になれないかもしれないけれど、
暗く塞ぎ込むより、もっと別にすべきことがあるはずです。

ワタシ、ひきこもりの「特技」の一つは、妄想することだと思ってます。
ただ単に働き人より自由になる時間があるからですけど、常にいろいろ考えてます。

だから、どうせなら、新しい時代、新しい社会、新しい生き方について、
できるだけ明るく楽しい妄想をすることにしました。

ブログにも、ちょこちょこ綴っていこうと思って、
新しく「ひきこもりの妄想」というカテゴリーを作ってみました。
どうぞ宜しくお願いします。

ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト

新しい社会のエネルギー事情。

新しい社会ではね、エネルギーは循環型なの。

原発の事故が起こってね、人類はいろんなことに気づいたの。

自分たちがいかに危険と隣り合わせに生きているかということ。
自分たちがいかにエネルギーを無駄に消費しているかということ。
再生可能なエネルギーを活用する技術はすでにあるのに、それを生かす
工夫をしてこなかったということに。

だからね、みんな変わり始めたの。
小さなことから大きなことまで。

新しい社会ではね、エネルギーは無料なの。
だから利権とか発生しないの。

車も水で動くしね。藻から石油も作れるしね。
太陽光や太陽熱も最大限に活用されてるしね。
水力、風力、波力、地熱、ありとあらゆる自然の力で人間は生活してるの。

自然エネルギーで生きていくために、人々は3つの努力をしたの。

一つは、脱原発。原発に依存するのをやめたの。
二つ目は、省エネ。必要のないモノにエネルギーを費やすのをやめたの。
三つ目は、自然エネルギーの普及。

循環型のエネルギーを本格的に導入するまで、いろいろ混乱もあった。

でもね、人々は、もう「原発は要らない」って固く心に決めて、
必要最低限のエネルギーだけで生きることを選んだの。

一度、エネルギーを無制限に使う便利さを知ってしまったら、
もう後戻りは出来ないって言う人もいたけど、そんなのはただの詭弁。

だってね、多少不便でも、自然エネルギーで生きる循環型社会の方が、
精神的にはよっぽど豊かだし、幸せな人が多いんだもの。

石油利権、原発利権バリバリの、大量生産、大量消費、大量廃棄社会なんて、
本当に、ただの幻想でしかなかったってことだよね。

エンジン全開。
ひきこもりの妄想、万歳。

新しい社会の医療事情。

新しい社会ではね、人々は、これまでにないくらい、みんな健康なの。

原発事故の後、放射線物質が飛び散り、癌が増えると
言われていたけれど、結局そうはならなかった。

311をきっかけに、これまで他人任せにしていた医療や健康の問題を
みんなが自分の問題として考え、精一杯いろんな情報を集めて、
一人ひとりが自分の健康に責任を持つようになったんだよ。

だから、インチキ医療とか成立しなくなったし、
薬品ビジネスも淘汰された。

昔は唯一科学的であると政府お墨付きをもらっていた
西洋医学も、その他いろいろな民間療法も、今は全部同じ扱いなの。

人々は多種多様な「療法」の中から自分に合ったものを
選んで、それによって自分は健康になるんだという
確固たる意思と信念を持って生きてるの。

覚悟を決めちゃえば、ストレスは減るし、
積極的に生きるヒトが増えたからだろうね。
結果的に、健康なヒトばかりになったんだよ。

目茶目茶ヘルシー。
ひきこもりの妄想、万歳。

新しい社会の子どもたち。

新しい社会の子ども達はね、とっても賢いの。

放射能対策を整えて、不必要なモノを避け、
食生活の改善を図り、免疫力を向上させた結果、
昔の子どもたちよりも、ずっと健康だしね。

みんな、循環型の社会の中で、自然と共に、
今あるものを大事にしながら、生きてるの。

自分が得意なコト、好きなコトを、家族や周りのヒトや
社会の為に、いかに生かすかということを考えて、自分に本当に
必要だと思うコトを、一生懸命学んでるんだよ。

特に優秀なのは、311の後、田舎で育った子どもたち。
別に都会で受ける教育が悪いってワケじゃないけど、自然の近くで
生活するってことは、ものすごい大きな影響を与えるんだろうね。

被災して、辛い思いもたくさんして、放射能の危険に晒され、
それでも挫けず、希望を捨てず、一生懸命で生き延びてきた、
強くて優しい子どもたちが活躍する、人類の未来。
本当に、心強いです。

ひきこもりの妄想、万歳、

追記

ワタシは「100%安全な場所」など、もはや地球上に存在しないと
思っています。ですが、放射能物質の影響を受けやすい、妊婦さんや
乳幼児のいる保護者は、できるだけ放射能を避ける努力をすべきだと
思います。「山村留学」については、玉爺さんも書いていましたが
該当する年齢の子どもがいるヒトは、一度真剣に検討してみては
いかがでしょうか。

新しい社会の「菌」事情。

これは、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。
一個人の単なる妄想です。

どうぞご了承ください。

続きを読む

新しい社会のキーワードは「スロー」。

新しい社会の時間はね、とってもゆったり流れているの。
新しい社会の人たちはね、とってもゆっくり生きているの。

あくせく働いて。せかせか歩いて。ばたばたと一日が終る。
そんな慌しい生活を送っているヒトは、誰もいないの。

何もかもフルスピードじゃなきゃいけないっていうような
「早さ」信仰は終ったの。

スローな毎日は、とっても穏やかで、とっても静かで、
ただ生きているだけで、幸せな気分になれるの。

スローライフ。
スローフード。
スローワーク。
スロー建築。
スローな運動って、結構いろいろあるんだね。

「忙」という字は、心を亡くすと書くけれど、
新しい社会に、「忙しい」ヒトはもういない。

みんな、それぞれのテンポで、満ち足りた日々を送っているの。

「スロー」に生きよう。
ひきこもり、万歳。

新しい社会を支える「持たざる人々」。

これは、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。
一個人の単なる妄想です。

どうぞご了承ください。

続きを読む

出る杭が打たれない社会。

これは、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。
一個人の単なる妄想です。

どうぞご了承ください。

続きを読む

新しい社会の「遊び」。


これは、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。
一個人の単なる妄想です。

どうぞご了承ください。

続きを読む

新しい社会の教育事情。

この物語は、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。

つまり、一個人の単なる妄想です。
どうぞご了承ください。

続きを読む

新しい社会は、与え合う社会。

この物語は、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。

つまり、一個人の単なる妄想です。
どうぞご了承ください。

続きを読む

新しい社会の世代差

この物語は、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。

つまり、一個人の単なる妄想です。
どうぞご了承ください。

続きを読む

新しい社会は、「争わない」社会。

この物語は、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。

つまり、一個人の単なる妄想です。
どうぞご了承ください。

続きを読む

新しい社会の「言論統制」

この物語は、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。

つまり、一個人の単なる妄想です。
どうぞご了承ください。


続きを読む

新しい社会の個人情報。


この物語は、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。

つまり、一個人の単なる妄想です。
どうぞご了承ください。


続きを読む

新しい社会のアーティストたち。

この物語は、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。

つまり、一個人の単なる妄想です。
どうぞご了承ください。

続きを読む

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。