fc2ブログ

被災地への支援。

とりあえず今、ぬくぬくと平穏な日常を送れているヒトは、
被災地の様子に心を痛めていることと思います。

そして、手当たり次第、何でも買い占めるのではなく、
被災地の為に、自分ができることを考え、募金をしたり、
物資を送ろうとしていることでしょう。

ちなみにワタシは、募金をするよりも、各自治体、ボランティア団体が救援物資を
受け付けている時に、その団体が必要としている「モノ」を送りたいと思います。

阪神大震災の時、ワタシは、義援金に助けられたという実感がないからです。
きっと間接的には恩恵を受けていると思うのですが、よくわかりません。

義援金というのは、被災者に直接「現金」として配られないし、
大部分がその団体の運営や人件費に使われたりして、
必ずしも被災者の支援につながらないこともあるようです。

あくまでも、ワタシの個人的意見ですが、特に、すべてのモノが十分ではない
初期の段階では、お金よりも物資の方が、確実に被災者に届くような気がします。

もちろん、この団体なら信用できるという募金先があるヒトや、
何が、いつ、どこで必要なのかわからないから、お金を送るのが一番だと思うヒト、
被災者の為に集められた義援金を悪用されるわけないと信じているヒトは、
募金すればいいと思います。

多分、お金も物資も、両方必要でしょうから。

いずれにしろ、本当に難しいのは、義援金や救援物資を集めることではありません。

集まった物資を被災地に届けて、それを必要としている被災者に配ること。
集まったお金を被災者と被災地の復興の為に、いかに有意義に使うか決めること。

ボランティアや慈善事業に関わったことがあるヒトなら知っていると思いますが、
集めた「後」の方がよっぽど大変なんです。

任意団体や業者に丸投げすればいいってもんじゃありません。

何もしないよりは、何かする方が、マシなのかもしれませんが、支援する側には、
自分の善意でした支援が、ちゃんと誰かの役に立っているのか、
きちんと最後まで確かめる責任がある、とワタシは思います。

そして、現時点で一番問題なのは、被災地へのアクセスが確保されておらず、
「カネ」も「モノ」も、何にも現地に届いてないことです。

ほとんど被害を受けてないはずの道路が、なぜ通行止めなのか?
なぜ救援物資を運ぶためのトラックに優先的に石油を確保できないのか?
空路や海路は使えないのか?

政府や自衛隊の対応にもっと注意を払い、関心を持つべきです。

原発も確かに大変だけれど、被災地の人たちを見殺しにはしてはいけない。
恐怖や不安で極限状態にある人たちを、孤立させてはいけない。
支援が行き届いていないがために、避難所で亡くなる人をこれ以上増やしてはいけない。

動き出せ、ニッポン!

スポンサーサイト



プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる