スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石の上にも・・・。

ブログを始めてこの1月で3年になる。
毎年驚いているけど、今年も自分でビックリしている。
「まだ続けているなんて・・・」

自慢じゃないけれど、ワタシは「持久力ゼロ」のヒトだ。
短期集中とか、一発逆転の瞬発力系は割と得意だけれど、
長く地道に努力を積み重ねる系は苦手なので、大抵「三日坊主」。

好奇心だけは旺盛で、アレコレいろいろ興味を持つのに、
飽きっぽくて続かないから、結局「器用貧乏」で終わる。

文章を書くコトも、嫌いじゃないけれど、面倒くさいから、
ブログなんて始めたって、すぐ自然消滅するだろうと思っていた。

なのに、3年。

超不定期更新の閑古鳥ブログだけれど、それでも3年。

「もういいか・・・」って気持ちと「もうちょっと頑張ろう」って
気持ちの間で揺れながら思い出すのは、例によって「おちんさん」の言葉。

「石の上にも10年。」
3年じゃなくて10年。10年続けると、なんかいい事あるらしい。
一仕事こなせてるっていうか、夢が叶ってるって言うか、
ちょーだいって手を出さなくてもご褒美がやってくるらしい。

別にご褒美目当てって訳じゃないけれど、知りたいなとは思う。
10年続けた先に待っているモノが何なのか。

単なる願掛けかもしれない。こんなしょーもないブログでも、
10年続ければ、何か変えられるかもしれないという僅かな希望。

そんなこんなであと7年。

今はまだ辛うじて生き延びているけれど、
いつまで続けられるかわからない。
ブログどころじゃなくなる可能性も大 。

でも、目標は高くということで。
頑張りすぎず、諦めず、マイペースに
戯言を綴って参りましょう。

目指せ、「石の上にも10年」
ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト

あれから18年。

今日で阪神大震災から18年が過ぎた。

長かったような、短かったような。
イロイロあったと言えば、あったし、
当たり前に生きてきたと言えば、言えないこともない。

あれだけ大きな犠牲を払い、18年という時を経ても、
結局何も変わっていないような気がするのはワタシだけだろうか。

ただショックを受けて、思考を停止して、
悲劇のヒロインぶるだけで、何も学ぼうとしなかった。

ただひたすら、震災前の生活に戻る努力をし、
大変だったけれど、貴重でもあった経験を忘れる努力をし、
まるで何もなかったように生きてきた。

今更ながら思う。
もっと別の努力をするべきじゃなかっただろうか、と、
あの震災から学べることがもっとあったのではないだろうか、と。

東日本大震災の18年後も、似たようなものになるのだろうか。
同じことを、また、繰り返すのだろうか。

阪神大震災の経験は十分に生かすことができなかった。
東日本大震災の経験は、どうだろう?

311をきっかけに、何か変わるのか、何も変わらないのか。
戻るのか、進むのか、立ち止まるのか。

一人ひとりが気づいて、考えて、自分なりの選択をして、
行動に移すことでしか、未来は変わらない。

ちょっとでもマシな未来を選択するのか、
さらに悲惨な未来を選択するのか。

18年前に戻ってやり直すことができないなら、
今、「あの時できなかったこと」をすればいい。

東日本大震災の18年後に、
阪神大震災の18年後と同じ後悔をしないように。

毎年この日は、ちょっと特別。

2013年1月17日 

合掌

心機一転 ババシャツ脱ぐぞ。

これまでウン十年生きてきて、いろんなヒトに出会ってきた。
スピ系やら陰謀論やら市民運動やら、イロイロ関わってきた。

でも、本当に「コレ」って思えるものはなかったような気がする。

2012年がワタシにとってどーゆー年だったかと言うと、
やっと「コレ」って思えるものを見つけた年。

それは、知る人ぞ知る「シドニーおちんさん」のパラレルワールドの話。

まだ十分に理解しているわけじゃないんだけれど、
それでも、今までの人生で多分一番しっくりくる感じなんだな。

ワタシは、ババシャツを脱ぐってコトと、波動を上げるってことを
ほとんどイコールだと解釈しているんだけれど、
そう考えると、これまでモヤモヤしていたイロイロなコトが
ストンと腑に落ちる。

だから、今年の目標は、ババシャツ脱いで、波動を上げて、
より良い未来を選択すること。

現在おちんさんのブログは、ブロ友かパスワードを知っているヒトしか
閲覧することができないので、そのうち抜粋とか要約って形で、
ちょこっとエッセンスを紹介できればいいな、と思っています。

まあ、もう少し記事を読み込んで、実践を積みたいので、
だいぶ先になってしまうかもしれませんが。

「出会い」は一見「偶然」のようで、実は「必然」。

パラレルワールドなんて話、これまでは見かけても
アンテナに引っかかりもせず、スルーしてきたのに、
去年ワタシがおちんさんのブログで改めて出会って、
ずっぽりハマッたのには、きっと意味があるはず。

「機が熟す」って言葉があるけれど、
きっと、ワタシにとっては今やっと
「ババシャツを脱ぐことに挑戦する時」が
来たんじゃないかなと思うんだ。

自分の直感を信じて、流れに逆らわず生きる。

ひきこもり、万歳。

心機一転

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
ご縁あって、このブログに遊びに来てくださる皆さま、
いつも有難うございます。

まだもう少し、戯言を綴ってまいりたいと思いますので、
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

「ひきこもりを侮るな!」KIKI拝

*********************************************

以下、新年の駄文。

ナンだカンだ言って、このブログも3年目に突入しました。

「目指せ、ひきこもり」カテゴリのアレやコレや試しながら、
ワタシはまだ、生きています。

例年は、「正月だから何?」って思ってたんですけど、
今年は久しぶりに「新年を迎えられてよかった」と思いました。

2012年12月で世界が滅びるって、本気で信じてたわけではないけれど、
「何か」起こるだろうと思っていたのかもしれません。

いや、イロイロ水面下では起こってるんですけどね。
選挙もアレだったし。放射能は相変わらずだし。

頭で考えると、大変な状況だとわかってるんだけど、
それでも「いつも通り」の新年に何となくホッとした自分もいて。

去年はずっと、どこか構えてたし、いつも緊張していたから、
常に眉間にシワが寄ったような感じで、表情も暗かったような気がします。

今年は、肩の力を抜いて、胸を張って、前を向いて、
できるだけ笑顔で生きていきたい。

気を抜きすぎるってことじゃなく、
のー天気に生きるってわけでもなく、
準備すべきことは準備して、
知るべきことは、ちゃんと調べて、
その上で、マイペースに生きたい。

今年もイロイロあるだろうけど、
「不安」に取り込まれて「恐怖」に支配されて生きるのは嫌。

ワタシは、自分の人生を生きるために「ひきこもり」になったんだから。

2013年、心機一転。明るい未来を信じて生きる。
ひきこもり、万歳。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。