スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプラウトとコンポスト

暖かくなってきたら、猫の額ほどのベランダで、なんちゃって「土いじり」に勤しむワタシ。
なるべく外に出たくない「ひきこもり」だけど、いいの。
ベランダは、外だけど外じゃないから。

ベランダ菜園と言っても、いわゆる野菜は二十日大根だけで、
あとはバジルやパセリなんかのハーブ系を育ててるだけなんだけどさ。
だって狭いんだもん!

段ボールコンポストで分解されて美味しそうな堆肥になった生ゴミ。
ベランダ菜園の鉄則「土は繰り返し使わない」というルールは一切無視して、
新しい土、古い土と混ぜて、プランター栽培に再利用してます。
(基本的にオススメしません。マネする場合は自己責任でどうぞ。)

このコンポスト堆肥、毎年予測不可能な出来事が起こるんですよね。

去年はちゃんと分解されていかなかったカボチャの種があちこちから芽を出したし、
今年は、極小種のわしゃわしゃ系スプラウトがびっしり発芽。

「種」というのは分解されにくいらしく、土と混ぜた後に芽を出すことがあるみたいなんです。

バジルの種を撒いたのに、なんでクローバー?とか不思議がっている場合ではなく、
室内栽培している時は、愛しくて美味しいスプラウト君も、プランターに生えてきたら、
もはや雑草。さっさと撤去しなくてはならない。

室内栽培の時にはすくすく育って欲しい、でも、コンポストに混ぜた後は発芽しないで。
って、我ながら勝手なこと言ってるなと思うけれど、
それでなくても狭いベランダの、数に限りがあるプランターが雑草だらけになるのは困る。

スプラウトを洗った後の種皮や発芽しなかった種がいっぱい浮いている水を茶漉しでこして、
中身を生ゴミとしてコンポストに混ぜているヒトは要注意です。

それにしても、一ヶ月近く乳酸菌に浸かり、バーミックスの波に揉まれ、
光の当たらない地中ですら発芽するスプラウトって一体ナニモノ!?

あと1年か2年、段ボールコンポストの中に入れておけば、種も分解されるんだろうか?
それとも休眠するだけで、プランターに移せば発芽するんだろうか?

っていうか、去年発芽した「雑草」はカボチャだけだったから、
スプラウトの種は分解できていたのか?
今年、異様に元気よく芽を出したのは、ひょっとして乳酸菌に浸かっていたから?
発酵せずに、生命力UPさせちゃったとか?

乳酸菌を活用した農業の話は聞いたことあるけれど、
種を乳酸菌に漬けたら、活性化したりするってこと?
今度ナッツや豆を浸水する時に、ちょっと乳酸菌を加えてみようかな。

うーん。不思議だ。

ウチのベランダ菜園は、雑草と化したスプラウトを取り除いて、
土を変えて再挑戦することにしましょう。

土地も畑も庭も持ってないけれど、
スプラウト×コンポストの実験はまだまだ続く・・・。

ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト

続・段ボールコンポスト。

ワタシ、「もったいない」が口癖の貧乏性な「ひきこもり」ですから、
生ゴミもできるだけ有効に再利用したい。

そこで始めた段ボールコンポスト。

段ボール3つを順番に使ってたんですけど、野菜の皮とか芯とか、
大きい塊のまま混ぜるとなかなか分解しないんですよね。
気温の高い夏はともかく、冬になると結構時間かかるし。

ということで、土と混ぜる前に発酵させてしまおう、と。
きのこ姐さんの本に載ってた野菜クズで肥料の作る方法と
飯山爺のアイディアを、ちょっとアレンジしてみました。

ちょうど空いていた3Lの果実酒用の瓶に生ゴミを入れて、
とぎ汁乳酸菌をひたひたまで注いで漬けておく。
生ゴミはどんどん追加しながら、週に一回ぐらいバーミックスでガー。
瓶がいっぱいになったら、ガーゼを敷いたザルで水分を濾して、
残った滓を段ボールコンポストに混ぜる。

随時バーミックスで粉砕するから嵩が減って、
3Lの瓶で一ヶ月分くらいの生ゴミが処理できるし、
土と混ぜた後も、分解が早い気がする。

分解されにくい玉ねぎ・ニンニクの皮や、硬いアボガドや桃の種なんかは
基本的に入れないので、段ボールコンポストの中もかなりいい感じ。

透明の瓶に生ゴミって視覚的にどーだろう?と思ったけど、
ぶくぶく泡立ってる感じとか、中の様子が観察できて面白い。

野菜クズが多い時には限りなく糠漬けに近い匂いがするし、
果物の生ゴミが多い時はものすっごいフルーティーな匂いがする。
そういう違いが、本当に「生き物」って感じで奥が深い。

とりあえず今の所、そんな感じでやってます。

この乳酸菌漬けの生ゴミで作った堆肥をプランター栽培に使うと
どうなるか、はまた項を改めて。

日々、いろいろ実験中。

ひきこもり、万歳。

続・掃除機は、もう買わない。

去年?一昨年あたりから調子のよくなかった掃除機がとうとう壊れました。
参考「掃除機は、もう買わない。」
むかーし昔は、ダ○ソンの掃除機に憧れたこともあったけれど、
今は、シンプル・ミニマムが信条の「ひきこもり」ですから。

以前、決意したように、新しい掃除機は買いません。
はい、箒、塵取りに雑巾で掃除してます。
毎回、小学校の掃除の時間を思い出します。

これがまあ、結構、楽しい。

床に直置きしている小物を片付けて、
まず箒で大きな埃を集めて、それから雑巾がけ。

テキトーに掃除機かけてた頃の3倍くらい時間かかってるけれど。
いいんです。ワタシ、24時間自分で管理する「ひきこもり」ですから。

時間はかかっても、達成感があるし、なによりも、
丁寧に雑巾がけした後の部屋は、空気の匂いが違う。

ワタシは、化学薬品アレルギーなので、クレンザー系は一切使わず、
ただ水拭き(米の研ぎ汁乳酸菌入り)するだけなんだけれど、
超すっきり、さっぱり。普通に掃除機かけた後より絶対キレイになってると思う。

ワタシは自分のコトを「掃除嫌い」だと思い込んでいたけれど、
実は「掃除機の音と匂い」が苦手だっただけなのかもとか、思ってます。

別に潔癖症って訳でもキレイ好きって訳でもなく、ただ単純に、
ごちゃごちゃ汚れた空間よりも、キレイに片付いた空間の方が心地いいと思うだけ。

お掃除ロボットとかもあるけれど、自分が生活する空間くらい、
できれば自分でキレイにしたい。
馬鹿みたいに広い豪邸に住んでるわけじゃないんだからさ。

自分が食べるモノを自分で作って。
自分が住む場所を自分で手入れして。

それって実は、ものすごーく「贅沢」なのかもしれないと思う今日この頃。
だって「働き人」だった頃は家事なんてする時間も気力もなかったもん。

食事は外食、掃除はロボット。
自炊する暇も掃除する暇もないくらい忙しく働いて。
ひたすらお金を稼いでは浪費する人生。

そんな生き方には、もう何の魅力も感じない。

箒と塵取りと雑巾で掃除する、今の暮らしがお気に入り。

ひきこもり、万歳。

続・キムチはもう買わない。

ワタシは、冬の間毎月キムチを作る結構マメな「ひきこもり」です。
参考「キムチは、もう買わない」

この冬も、しっかり毎月キムチを作りました。
あると便利な手作りキムチ。気のせいかもしれないけれど、
手作りの発酵食品を食べているとお腹の調子もいいしね。

サラダに混ぜたり、チャーハンにしたり、チヂミを作ったり、
毎日・・・は食べないけれど、2日に1度は食べてたかな。

これまで十数回は作ってるはずだけれど、毎回違う味になる手作りキムチ。
参考にしている基本レシピはあっても、絶対に同じ味にはならない。

梨の代わりに林檎を入れたり、砂糖の代わりに大根飴の残りを入れたり、
人参を入れたり入れなかったり、白菜を一夜干ししたりしなかったり、
相当テキトーに作ってるから、当たり前と言ったら当たり前なんだけれど。

テキトーに作っても、毎回それなりに美味しいから、別に問題はない。
ただ、唯一気をつけていることがある。

発酵させる前に、水分をできるだけ省くこと。

白菜は塩漬けするまえに一日干した方が美味しいし、
塩漬けした後の白菜は重ならないようにザルに並べて、
最低24時間は冷蔵庫の中に放置して水を切った方が美味しいし、
ヤンニョムに混ぜる野菜は塩もみして、しっかり搾った方が美味しい。

単に好みの問題なんだろうけれど、水分が多いと、発酵しすぎて
すぐに酸っぱくなっちゃう気がするんだよね。
ワタシは、あんまり漬物っぽくないシャキシャキキムチが好きみたい。

1度作ったら食べ切るのに3週間くらいかかるから、
ゆっくり発酵してくれる方が有難いし。

あと、丸ごと白菜を四つ切にして芯の部分をくっつけたまま漬けたり、
塩漬けの段階でざく切りにしたり、色々試してみたけれど、
一枚一枚丁寧に剥がすのが最近の定番。

塩漬けして乾かしたヤツを、ヤンニョム塗りながら、
再構築してロールキャベツみたいに巻くのがさ、
パズルみたいで楽しいじゃない?って、ちょっとアブナイヒトかも?

それから、ウチのキムチは動物性の食品を一切入れないんですが、
ベジキムチの最大のメリットは「材料費が安く済む」ことです。
どんなに美味しくっても食費がかかり過ぎると続かないですから。

この冬最後のキムチがなくなったので、自家製キムチについて
つれづれ振り返ってみました。

次の冬もバンバン作ろう。旬の白菜が出回る時期が楽しみだわ。

ひきこもり、万歳。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。