スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心機一転・週一断食

「断食」っていうよりは、「少食の日」って感じなんですけどね。
毎週火曜日は断食の日って決めたんです。

なんで火曜日かって?うーん。何となく。
週末食べ過ぎても、月曜菜食したら火曜日に断食できるから?

断食の前後、月曜と水曜は基本的に菜食。
火曜日のメニューは
朝食 お白湯と寒天
昼食 豆乳ヨーグルトと寒天
夕食 玄米クリームと寒天

寒天は、濃縮還元100%のジュース500mlと水500mlに粉末寒天大さじ1
溶かして、3つの容器に分けて固めたもの。

水だけで作って黒蜜をかけたり、酢醤油で食べたり、
蜂蜜レモンにしてみたり、イロイロ挑戦してみたけれど、
ジュースと水のフルーツゼリーっぽい寒天が今の所、一番食べやすい。

ちなみに、ぶどうジュースがお気に入り。
林檎ジュースだとちょっと味が薄く感じるかも。

「断食」というにはオコガマシイほど食べてるんですけどね、
この週一「なんちゃって」断食を始めてそろそろ1年。
なんとなく続いてる。

まず、野菜を切ったり料理しなくていいのがラク。
その日食べるモノが決まってると、イロイロ考えなくて済むのがラク。
常温でストックできるから、まとめ買いできるのもラク。

断食すると、内臓が休息できるとか、
デトックスできるとか、言われてるし、
実際カラダの調子がいいような気がしないでもない。

でも、週一のなんちゃって断食が続いている最大の理由は、
ワタシの場合「ラクだから」だ。

アレも食べなきゃいけない、コレも摂取しなきゃいけない、
アレもしなきゃいけない、コレも考えなきゃいけない、
アレもコレもソレもゼーンブ
世の中やらなきゃいけないことだらけ。

本当に、ラクなんですよ。断食の日。
お湯沸かして、寒天ゼリー用意して、
豆乳ヨーグルト食べて、玄米クリーム作って。

断食すると食費やガス代や電力も節約できるけれど、
それよりなにより「食」に関する労力を節約できるのが「ラク」。

ひきこもりの趣味は断食。
だって「ラク」だから。

「へるしー」というより「ぐーたら」。

ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト

続・コーヒー・紅茶はもう買わない。

コーヒー・紅茶はもう買わない。
って記事を書いたのが3年前。

ハーブティーは、今も時々飲んでる。
市販のコーヒーを買っちゃうコトもたまには、ある。

でも毎日毎日「嗜好飲料」を多量に摂取していた頃に比べると、
今は週に2、3回ってとこ。

代わりに飲んでいるのが、お白湯。

お白湯、いいですよ。
ワタシ、あんまり水をごくごく飲めないヒトだけれど、お白湯なら平気。

お白湯飲んでると、尿の出もいいし、体内が浄化される気がするし、
水とガス代だけで、ゴミが出ないのも嬉しい。

ちなみに、ワタシ、マニアな「ひきこもり」ですから、
お白湯の飲み比べ、してみました。

ガスで沸かしたのと、電気湯沸かし器で沸かしたの。
これがまあ、全然違う。味も丸みも。
ガスで沸かしたお白湯の方がスルっと飲める。

ウチにはIHや電子レンジはないので実験できないけれど、
多分また、別なんだろうと思う。

水を火で沸かすと、火のエネルギーが水に入るとか何とか、
アーユルベーダだったっけか、で聞いたことあるんだけど、
本当にそうなのかもしれない。

「白湯・デトックス」で検索すると、たくさんヒットするし、
意外と奥が深いみたいです。

コーヒー・紅茶・緑茶・ほうじ茶・麦茶・ウーロン茶
ハーブティー・ジュース・スポーツドリンク・炭酸飲料
ビール・日本酒・ワイン・焼酎・ウィスキー
などなどなど。

世の中、ありとあらゆる「味の付いた水」があって、
今までイロイロ飲んできたけれど、
「ただ沸かしただけの水」を「おいしい」と思うようになるとは
我ながらビックリ。

カラダが欲しているっていうか、カラダが喜んでいる感じ?

それにしても、ますます安上がり街道まっしぐらなワタシ。

ひきこもり、万歳。

二十日大根は、もう買わない。

ベランダのプランターで育てている二十日大根を
今年初めて収穫しました。

「実」のなる系(トマト・ピーマン・キュウリ・ナスなど)は、
日当たりのあまりよくない上に極狭なウチのベランダでは
上手くいかなかったので一度挑戦してそれっきり。
場所は取るし、収穫は少ないし、苗は高いし、元が取れない。

でも、二十日大根は、狭かろうと、寒かろうと、日がほとんど
当たらなかろうと、育ってくれるので、今も続いてます。

しかも、二十日大根って「一粒で二度美味しい」じゃないですか。

だって自分で収穫したら、ラディッシュの部分だけじゃなくて、
新鮮な葉っぱも、もれなくついてくるでしょ。

ワタシ、カブや大根の葉っぱ、大好きなんですよ。

塩もみして浅漬けっぽくご飯に混ぜてもいいし、
ツナ缶と一緒に炒めて、パスタソースにするのも美味しいし、
調理するのが面倒くさければ、スムージーに混ぜればOK。

スーパーで大根とかカブの根の部分だけ売ってるのを見ると、
葉っぱはどーした!?って思う。
勿体無いよね。栄養価も高いのに。やっぱり捨ててるのかな。

ちなみに、ウチの二十日大根の根の部分は、調理する間もなく、
なくなってしまいます。

ぱりぱり、ぽりぽりと、スナック感覚で食べちゃうから。

収穫したばかりの野菜って、そのままで十分美味しいし、
小さいプランターで一度に作れるのは10株程度。
二十日大根10個くらい、ペロッといっちゃうでしょー。

ウチのベランダには、この二十日大根用のプランターが4つあって、
10日ずつずらして植えてあります。収穫したら、また種まきして、
シーズン中は、だいたい10日に一度、収穫できる感じです。

「二十日」大根なんて名前のクセに、収穫するまでに40日程度
かかってるってことですね。

やっぱり、少ないスペースで短期間で育つスプラウトの方が、
ベランダ菜園よりも好きだけど、ベランダ菜園もしてみたいってヒトには、
二十日大根、オススメです。

それにしても、ベランダで二十日大根を育て始めて何年目?
とっくに記事を書いたと思ってたのに、探してみたらなかった。

今年は冬越しさせた株が花を咲かせたので、うまくいけば、
近いうちに、「二十日大根の種は、もう買わない。」っていう記事も
書けるかも。種の自家採取ってやってみたかったんだよねー。

昔は、庭がないから、畑がないから、何にもできないって思ってたけど、
部屋の中でスプラウトを育てたり、ベランダで二十日大根とハーブを育てたり、
ココでやってみたいこと、まだまだ沢山ある。

本当に申し訳ないくらい楽しい毎日。

ひきこもり、万歳。

合わない椅子は、もう要らない。

さてさて、世間は連休も終わり、5月病だのなんだの言われる頃でしょうかね。
不気味な不気味な円安に、あっちこっちから聞こえてくる「体調不良」の噂。

ワタシは相変わらずノンビリしてますけどね。
マイペースな「ひきこもり」ですから。

この所、部屋の片付けと模様替えに勤しんでいましたが、
ついでに、椅子と机の脚を切ったりして、日曜大工の真似事もしてました。

ワタシ、チビなので、フツーの椅子、合わないんですよ。

いろんな計算式があるみたいですけど、
自分の身長にあった椅子と机の高さって知ってます?

(計算式の例)
椅子の高さ=身長÷4
机の高さ=身長÷6+椅子の高さ

地に足が着かないと落ち着かないし、姿勢も悪くなるし、
腰も痛くなるし、目も疲れるし、いいことないです。

ウチの場合、幸か不幸か、椅子も机も木製。
これは、もう自分で切るしかないな、と。

切る長さを確認してマジックで印を付けて、床に新聞紙敷いて、
のこぎりでギコギコ。あとはひたすら、サンドペーパーで微調節。

機械で厳密に測ったら真っ直ぐじゃないかもしれないけれど、
机の上の鉛筆も転がらないし、座って違和感ない程度には
処理できたと思います。

ワタシの身長に合わせると、椅子も机も子どものおもちゃみたいに
なっちゃいましたが、座り心地は抜群です。

自分に合った椅子に座ると、背筋も伸びるし、集中力も高まる・・・気がする。

地に足の着いた生活を送る為に、ノコギリとサンドペーパーを買いに行こう。

自分の身長に合った高さの椅子と机を探して新しく買う、とか
自分の身長に合った高さの椅子と机を注文する、とか
そーゆー発想が全く浮かばないワタシ。

プロに頼んで切ってもらうっていう手もあったよな、と今、気づいた。

ひきこもり、万歳。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。