スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスは、もう要らない。

前にも何度か書きましたが、ワタシは
クリスマスなんて、どーでもいいと思っています。

なので、街が華やぐクリスマスの時期になると、
孤独感が増して精神的に不安定になる「ひきこもり」が
多いという記事を見かけて、非常に違和感アリアリです。

まあ、自分が「ひきこもり」の代表だなんて
思ってないし、むしろ「ひきこもり」の中でも
特殊な部類に入るだろうということは自覚していますが。

でも、ワタシにとって、クリスマスや年末年始っていうのは、
一年で一番「ひきこもり」になってよかったと思う時期
なんですよね。全く逆じゃないですか。

だって、めちゃめちゃラクですよ。

プレゼントに頭を悩ますこともなければ、
お年玉なんていうウザイ慣習に従う必要もない。

既婚者のように義家族に気を使う必要もないし、
独身者のように実家で結婚はまだかとせっつかれることもない。

人間関係全般が苦手なワタシにとっては、
穏やかで、平和で、平凡な「ひきこもり生活」が
より一層有難く思えるのが、年末年始なのです。

だいたい、クリスマスに寂しくって病むようなヒトは、
きっと一年中病んでるんですよ。

楽しくて幸せなクリスマスの思い出に固執しているのか、
クリスマスは素晴らしいという妄想に取りつかれているのかは、
知りませんけど。

ワタシ「ひきこもり」になる前から
クリスマスや正月なんていうのは面倒くさくて仕方なかったので、
あえて仕事を入れまくってましたから。

クリスマスやお正月が、一年で一番ハッピーだと
本気で思っている能天気なヒトが
今の日本に一体どれだけいるんでしょう?

できれば年末年始のイベントから逃れて、
ひとりで静かに過ごしたいっていうヒト、
結構いると思うんですけど、
大っぴらに口には出せないのかもしれませんね。

クリスマスもお正月も無視する「ひきこもり」のワタシが
12月にすることは、一年の総括と大掃除のみ。

全然お金を使わなくってゴメンナサイ。

ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト

お湯すら沸かせない暖房器具は、もう要らない。

いきなりですが、ワタシ、お湯すら沸かせない暖房器具は好きじゃないです。

寒い時期に欠かせない、暖房器具。
色々ありますね。形も燃料も多種多様。

どうせ熱を出すのなら、ただ部屋を温めるだけじゃなくて、
ついでにその熱を利用して調理したり、乾物用の網を設置したり、
発酵スペースを作ったりしたいと思うのは、
ワタシがどケチでガメついからなんでしょうかね?

だって、勿体無いと思いませんか?

エアコンの暖房入れて、コタツに入って、IHで料理して、
一体どれだけ電気を使えば気が済むんですか?

暖を得る為には、いずれにしろ燃料が必要で、
それが電力であれ、ガスであれ灯油であれ薪であれ、
なんらかの資源を使わなければいけないわけです。

どうせなら、一石二鳥三鳥四鳥くらい、とことん使い倒したい。

と言うわけで、一番ベターだと思うのは「薪ストーブ」かな。
ヤカンすら乗せられないスタイリッシュでオシャレなヤツじゃなくて、
昔ながらのオーブン機能も付いてるようなヤツ。

昔のカマドとか囲炉裏とか火鉢とかって、本当に理に適ってたんだなーと
つくづく感心する。現代の生活に取り入れるのは難しいだろうけど。

でも「薪ストーブ」なんて、お金持ちの趣味か田舎の一軒家でもなければ
無理そうなので、現実問題として、実現できそうなのは、
やっぱり「石油ストーブ」かな。

お湯が沸かせて、焼き芋ができて、煮物も作れるようなやつ。

ちなみにウチのストーブは昔ながらのアラジン。

灯油を運ぶのは重いし、補充する時臭いし、
寝る時付けっ放しにできないけれど、これがいい、と思う。

ストーブの上でコトコト煮たポトフやおでんの美味しいこと。

お湯すら沸かせない暖房器具は、要らない。

貧乏性のひきこもり、万歳。

当ブログの今後について

なんだかんだ言って、通っちゃいましたね。

例の法案。

まあ、ウチのブログはそれほど反政府でも暴露系でも
ないんだけど、「ひきこもり」という存在自体がもともと
反社会的なものであるからして、取り締まろうと思えば
いくらでも言いがかりつけられるし、どーしたもんかな、と
一応考えていたわけだ。

結論は、なるよーになれ、かな。

影響力大の人気ブログならともかく、
ウチは万年閑古鳥が鳴いているブログだし。

それに、いろんなことをトコトン突き詰めると、
言論の自由を失ってまで生きている意味はあるのかってことで。

そこまでして守りたいものがいあるのか、と自問自答してみた。

そこそこ行くとこまで行っちゃっている「ひきこもり」のワタシは、
すでに結構イロイロ手放してきてるし、今更守るものも何も
ないかな、って。

もう何がどーなろーと、ワタシはワタシの好きなよーに行きたい。

好きなよーに考えて、好きなよーに書いて、好きなよーに死にたい。

だいたい、制限されたり、監視されたり、束縛されたりするのって
嫌いなんだよね。

自由に生きたい。

だから、今後も当ブログはテキトーに戯言を綴り続けようと思います。

でも、気が向いたら、念のため、過去記事に手を加えたり、
削除したり、マイナーチェンジするかもしれません。

ある日突然、怪しげなアフィリブログになっていたり、
キ○ガイなスピ系になっていたり、お気楽料理ブログになっていても、
細かいことは気にせずお付き合いいただければと思います。

それでは、また。

ひきこもり、万歳。

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。