スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ドレッシングは、もう買わない

冬のサラダには、白菜や大根を加えることが多い。
冬野菜って、鍋に入れてももちろんおいしいけど、
生で食べるのが、めちゃめちゃ好きだから。

最近はまっているのは、
種を取ってピューレ状にしたアンズ干し
自家製豆乳マヨネーズを混ぜただけのドレッシング。

カイワレ大根にわしゃわしゃ系のスプラウト、白菜か大根。
ミルサーで粉にしたフラックスシードをたっぷりかけて。

新鮮なスプラウトじゃなくて、スーパーのレタスでもいいし、
手作りのアンズ干しじゃなくて、買ってきた梅干しでもいいし、
自家製豆乳マヨじゃなくて、市販のマヨでもいいし、
フラックスシードじゃなくて、国産のゴマでもいいんだけどさ・・・。

ウチのサラダって、マニアックだなとつくづく思う。

でも、毎日食べるものだから。
できるだけ手を抜きたくないわけよ。
スプラウトたっぷりのサラダが
ワタシ的にはほとんどメインみたいなもんだし。
こだわりたいじゃんね。

あまりにもこだわり過ぎると、フツーの人には
「ヘルシー」ではなく「ヘンジン」に見えるかもしれないけど。

いいの。美味しいから。

ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト

続・市販のマヨネーズは、もう買わない。

「市販のマヨネーズは、もう買わない」

以前は、ナッツで作るローフードのマヨをよく作っていたのですが、
最近は卵の代わりに豆乳を使ったベジマヨも作っています。
某ヴィーガン王子のところで見かけたレシピを参考にしてます。

適当にアレンジしているので、もはやオリジナルとは
別物なんだけれど、これを作るようになってから、
卵で作ったマヨネーズを食べたいと思わなくなったんですよね。

作るのも簡単だし。
失敗して分離しないし。
保存もできる。

ベジだなんて気が付かないほど、フツーに美味しい。

1kgの蜂蜜が入っていたガラス瓶を一つベジマヨ専用
にしているんですが、豆乳の分量とオイルの分量を
ビンに直接印をつけちゃって、残りの材料と分量は
蓋にメモ。

材料を全部いれたら、スティックミキサーでガーっと。
そしてそのまま冷蔵庫に保存。

ずぼらでOK。超ラクチンです。

豆乳を使ったベジマヨ。
ベジじゃなくても、豆乳があんまり好きじゃなくても
一度試してみてほしいなと思います。

自分で作ると買い物に行く手間が省けるのが何よりも嬉しい。

ひきこもり、万歳。

わしゃわしゃ系スプラウト、2倍。

ワタシはこれまで、その日食べるスプラウトは、
その日に「収穫」できるように調整して、育ててきました。

手間暇かかるスプラウト生活、よく続いてるよなーと、自分でも
ビックリしてますが、まあ「ひきこもり」のワタシにとっては
「外出」するより「マシ」ってことなんでしょう。

でも、手を抜けるところは抜いて、なるべくラクしたいと思うのが
基本的に怠惰なニンゲンの常でして、最近はわしゃわしゃ系のスプラウトを
2倍量で栽培しちゃってます。

ちなみに、ワタシが「わしゃわしゃ系スプラウト」と呼んでいるのは、
アルファルファとかクローバーとか、ブロッコリーやクレソンとかの
極小種のスプラウトのことです。

その日食べ切りサイズで作ると、毎日毎日「仕込んで洗って食べて」
を繰り返すわけですが、2倍量を栽培すると、2日に1度仕込んで洗えばOK。
もちろん水やりは毎日しないといけませんけどね。

洗って、しっかり水切りした「わしゃわしゃ系スプラウト」は、
タッパに入れて冷蔵庫保存しておけば1日や2日くらい全然平気みたいです。
実際食べてみて「収穫したて」と比べても、別に違いはありません。

手間が半分になるのもラクだけれど、
スプラウトを育てるスペースが半分になるのも有難いです。

ワタシは毎日だいたいドンブリ鉢一杯のサラダを食べるんですけど、
その中に占める「わしゃわしゃ系スプラウト」の分量、種の状態で
ティースプーン一杯ってところです。
つまり、2倍ということはティースプーン二杯分。

冷蔵庫にすでに洗ってあって、すぐ食べられる状態の
スプラウトがあると、なんか幸せな気分になります。

ひきこもり、万歳。

それぞれのタイミング

今回の大雪、場所によってはかなり大変だったらしい。

例の胡散臭いスポーツの祭典の話題は嫌でも目にするのに、
大雪の被害状況は探さなきゃ見つからない状態だった。

「またかよ」とうんざりする中、ちょっと別の気配もあった。

311の後「いざという時のために、最低限の備えを
しておきましょう」と繰り返していたサイトがいくつもあった。

ワタシも「いつ何が起こってもおかしくない」と
考える方のタイプだから、微力ながら
話を聞いてくれる数人にイロイロ吹き込んできた。

「コレ買っておくと便利らしいよ」とか、
「ココのサイトで注文するのがおすすめだよ」とか。

多分、相手はあまり本気にしてなかったと思うんだけど、
半信半疑ながら、ワタシのアドバイスを
多少は実行してくれていたらしい。

で、今回の大雪。

「防災グッズ役に立ったわ」とか
「まとめ買いしておいて助かったわ」という
反応がいくつかあった。

「いつ何が起こるかわからないって本当だね」とか
「政府はすぐに動いてくれないって実感した」とか
「テレビが真実を伝えているわけじゃないと知った」とか
そういう感想ももらった。

その人たちにとっては今回の大雪が
「気づく」タイミングだったのだろう。

例え今気づいても、すぐこれまでと違った方向に
歩き始めることができるわけではないだろうけど、
何も気づかないままで終わるよりはマシだと思う。

何かが、少しずつ変わってきたような気がする今日この頃。

ひきこもり、万歳。

有事に強い(かもしれない)「ひきこもり」

「ひきこもり」って、今回の大雪みたいな災害に
は結構強いかもしれない。

だって、もともと外に出たくないわけだから、
天気が悪い日なんか、絶対外出しない。
外に出て転んだり、事故に遭う確率は極めて低いだろう。

しかも、買い物はネットで注文することが多いから、
送料を安くするために自然とまとめ買いをすることになる。

一週間や二週間篭城することになっても全然平気。
飲み水さえ手に入って、思いっきり小食モードになれば、
相当な期間、餓死しないはず。

屋根が飛んだり、窓ガラスが割れたりしない限り、
ダウンジャケット着込んで、氷点下対応の寝袋に入っていれば、
多分そう簡単に凍死することもないと思う。

コミュ障で人間関係築くのが苦手で、へたれでも、
「ひきこもり」って割とシブトク生き残るかもしれない。

基本的にメンタルは弱いけど、
普段ひきこもって充電してる分、
いざとなったら火事場の馬鹿力を発揮するかもね。

不謹慎かもしれないけれど、被害の大きかった地域の
心配をする一方で、そんな妄想をしていたのでした。

とりあえずウチは大丈夫です。
ひきこもり、万歳。

市販のポテチは、もう買わない。

時々「しょっぱくて、薄くて、ぱりぱりしたモノ」が
妙に食べたくなることがある。

でも、「一体何が入ってるの?コレ、食べても大丈夫?」ってゆーよーな
市販のポテチは食べたくない。

だいたい、最近は月に一度しか買い物に行かないワタシは、
それなりの量を買いだめするので、下手したら押し潰しちゃいそうな
ポテチなんて怖くて買えないわけですよ。
粉々になったポテチほど悲惨なモノはないでしょう?

だから代用品で我慢。と言っても、本物のポテチよりも、
美味しいし、なによりヘルシー。

いわゆる、フラックスクラッカーとか、オニオンブレッドとか、
シードクッキーとか言われるようなローフード。

ディハイドレーターなんてオシャレなものは持ってないので、
暖房の上に設置したカゴに網を乗せて作るか、窓辺で自然乾燥するか、
極低温でオーブンで焼く。

作り方は、種やナッツと水、調味料をガーっと混ぜて、
クッキングシートを敷いた網の上にできるだけ
うっすーく伸ばす。それだけ。

ワタシはありえないくらい適当に作るので、厳密なレシピが欲しい方は
どうぞ他サイトを検索してみてください。

フラックスシードと味噌の組み合わせは間違いないし、
醤油とメープルシロップで照り焼き風にしたオニオンブレッドは
乾かしている間の匂いも食欲をそそる。

いずれにしても、食べだしたら止まらない。
ポテチの代用品と言うには、美味しすぎてキケンな食べ物。

作るのがちょっと面倒なくらいで丁度いいのかもしれない。

種系を浸水したり、乾かしたり、結構時間かかるから、
食べたくなってすぐ出来ないけれど、「働き人」だった頃みたいに
「どーしても今すぐポテチ食べないと死んじゃう」っていう
禁断症状は出なくなったから別に平気。

ちゃっちゃとコンビニにポテチを買いに行くよりも、
2日かけてロークラッカーを作る方がマシだと思うのは、
やっぱりワタシが特殊な「ひきこもり」だからなんだろうか。

「毒」はできるだけ避けたいってだけなんだけどな。

出不精だけどマメな「ひきこもり」、万歳。

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。