スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジメられっ子な「ひきこもり」


身も心も、どっぷりまったり
「ひきこもり」生活に浸りきっていたワタシですが、
諸事情で数ヶ月の間「働き人」に戻っていました。

自慢じゃないですが、ワタシは
超マイペースな上に非社交的なので、
イジメの標的にされやすいタイプです。

今回の場合は、数年のブランクがある
「ひきこもり」を引っ張り出してくるくらい
テンテコマイな状態なので、みんなそれぞれ
自分の仕事に手一杯。

「ひきこもり」にかまっている余裕はゼロだったので、
何とか無事に生きて帰ってくることができましたが、
それでも時々、昔のトラウマを思い出したりしてました。

学校でも職場でもご近所でも。
基本的にどこにでもいるじゃないですか。
イジメっ子体質の人って。
あれホント、一体何なんでしょうね?

客観的に分析すれば、誰かを虐げることでしか
自分の価値を見出せない可哀想な人、なのかもしれないし、
イジメという行為を通してしか周りとコミュニケーションを
取ることができない不器用な人、なのかもしれない。

でも、実際自分がターゲットにされている時は、
そんな事情知ったこっちゃないですよ、ぶっちゃけ。

イジメっ子は死刑に値する、
と本気で思ってましたから、ワタシ。

昔はワタシも若かったですから、
無視したり、反抗したり、イロイロしましたが、
ワタシの最終的な結論は、「逃げるが勝ち」です。

あーゆー人種は、こっちがどう対処しようが
変わらないですから。

逃げて、逃げて、逃げて。
「ひきこもり」になって、
それなりに平穏無事な生活を送れるようになって、
やっと自分の人生を幸せだと思えるようになった。

「逃げる」って言うとネガティブな感じがするし、
賛否両論あるだろうけれど、
そんなに悪いことじゃないんじゃないかなと思う。

我慢して、立ち向かって、戦って、
気がつけば自分が鬼になっているよりも、
逃げて、逃げて、逃げて、
人間のまま死ぬ方がいい。

ひきこもり、万歳

スポンサーサイト

「働き人」は言い訳三昧

身も心も、どっぷりまったり
「ひきこもり」生活に浸りきっていたワタシですが、
諸事情で数ヶ月の間「働き人」に戻っていました。

ブログの更新もせず、休みの日は基本的に
ひたすらマンガ&ゲーム三昧で、
それはそれは怠惰な日々を送っておりました。

「ひきこもり」だった頃の方が
よっぽど規則正しい生活送っていたんだけど、
これって世間のイメージとは逆なのよね。

で、考えてみたんだけど、「働き人」には
水戸黄門の印籠みたいな大義名分があるんですよ。

「だって働いてるんだから」ってヤツ。

「平日必死で働いてるんだから、
休みの日ぐらいぐだぐだしてもいいじゃん」
とか、
「頑張って働いてるんだから、好きなことに
お金使ったっていいじゃん」
とか、
「働いて疲れてるんだから、家のことまで
手が回らなくて当然じゃん」
とか。

「イロイロ我慢しながら一生懸命、働いているのに、
プライベートの時間まで努力しないといけない理由が
わからない」って言われると、「ああ、そうかな」って
納得しそうになるけど、やっぱり何か違うと思う。

労働って、自分の人生を犠牲にしてまですることなの?

働いてさえいれば、
それ以外のことが全部ダメダメでも許されるの?

「ひきこもり」ってさ、「働き人」みたいに
お金を稼いでくるわけじゃないんだけど、
それ以外のことは結構きちんとやってたりするんだよね。

だって「働いてるんだから」って言い訳できないから。

より自分を自分で律することができるのは、
言い訳三昧の「働き人」より
すべて自己責任の「ひきこもり」
なのかもしれない。

ひきこもり、万歳。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。