fc2ブログ

ひきこもりと陰謀論

こんな、アングラなブログやってて、恐縮ですが、
「ワタシって陰謀論者なんだろうか?」
って今更ながら疑問に思う、ワタシ、ひきこもりです。

なんか、温度差がある気がするんですよ。

まあ、陰謀論の世界も、いろいろ宗派というか、流派というか、派閥があるようで、
当然のことながら、みんなの意見が一致しているわけではないですし。

「性格の不一致」とか、「相性が合わない」みたいなこともあるんでしょうけど。

自分も陰謀論者の一員なのかと考えた時、なんか違和感があるんですよね。

陰謀論や精神論に興味あるし、部分的に正しいだろうと思っていることもある。

だけど、全部、手放しで賞賛できるわけじゃないし、全部、鵜呑みにできるわけでもない。

むしろ、結構、懐疑的だったりもする。

陰謀論やスピリチュアルって、どっぷりハマってしまうと、
今、自分が生きている世界が、本当に狂っているように思えてしまう所が
とても危険な気がするんですよね。

ワタシは、昔から、誰かを盲目的に支持したり、何かを熱狂的に信仰したり、「熱くなる」
ということができなくて、パーフェクトな人間や、絶対的真実なんて有り得ないと思っています。

何事も、ある程度距離を置いてしか関われないので、周りの人からは
「冷めてる」とか「他人事みたい」とか非難されたりするタイプです。

100%染まりきって、陰謀論や精神論に飲み込まれるのでもなく、
無視したり、全否定したりするのでもなく、
風の吹くまま、気の向くまま、
いい加減に付き合いたいなと思う、今日この頃。

ちょうどいいバランスを保つのは簡単じゃないですけど。

自分の直感と良心を素直に信じていたいだけ。

ほどほど、そこそこ、ぼちぼち生きたい。
テキトーでいいじゃない。
ひきこもり、万歳!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白く読ませていただきました。

そうですね。
何を選択して、何を捨てるかがその人を決めると思います。

来世は、あると思うのですが、みんな同じところに行くわけではありません。
当たり前ですね。みんながそこに行けば、天国も地獄もなく、世界は一つになってしまいます。

その来世を決めるのが、その人の選択したもの。

ですから、普遍的なパーフェクトなんてないですし、正解もない。
ただ、今のその人にとっての正解はあるとは思いますが。

みんな、好きなように選択すればいいのです。

ただ、陰謀論のいわんとしていることは、
この世界では、他人の決めたことを無意識に選択するように仕向けられている事だと思うのです。

本当の自分の気持ちを知るためには、違和感を持つということは大切なことだと思います。
違和感が本当の自分の望みを示してくれているのでしょうね。
  


怒りたきゃ怒るし、泣きたきゃ泣くし、
子供のように、自分の心に素直に生きたい、私です。



No title

>みなべ さん

コメント有難うございます。

ワタシは、自分の選択がどんな情報に基づいているのか、一人ひとりが、きちんと考えることが
必要だと思っています。

自分の選択に影響を与えた情報が、偏っていないか、意図的に操作されたものではないか、
いちいち考えるのは面倒くさいですが、先の見えない社会の中で、自分を見失わないために、
大切なことだと思います。

自分の心に素直に生きたい。
本当に、ただそれだけ、なんですけど。

健康で、穏やかで、幸せな生活を守るために、自分の頭で考えられる人でありたいです。
他人の意見や、マスゴミからの情報に流されることなく、自分の直感を信じられる人でありたいです。

No title

こんにちは、色々面白い考え参考になります。
私も陰謀論を知っていろいろみて情報に振り回されていました。
なんだか、陰謀側が陰謀論を広めてほしがってるようにもおもいます。
これからは自分や他の人がわくわく、いきいきするような行動をしていきたいです。
ありがとうございます。

No title

>wakuwaku さん

自分が思ったことを好きなように書き散らしているだけのブログなので、恐縮しています。

ちなみに、ワタシの座右の銘の一つは、「男には尽くさない、貢がない、振り回されない」です。

陰謀論などの情報に関しても同じことが言えると思います。
むやみに、「時間を費やさない、エネルギーを注ぎ込まない、振り回されない」

恋愛も陰謀論も、ずっぽりハマってしまうと、他の事が何も見えなくなってしまうので、適度に距離を置いて、
ちょっとでも違和感があったら、きっぱり関わるのを止めることが必要なのではないでしょうか。

自分のココロとカラダが気持ちいいと感じること、それが一番大切だと思います。

何でもない、当たり前の日常を、ワクワク、ドキドキしながら生きたいですね。

コメント、有難うございました。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる