fc2ブログ

化学調味料はもう要らない。自家製ブイヨンのすすめ②昆布編

昔はね、料理なんかする人じゃなかったです。
時間もお金もなかったし。
健康なんて、どーでもよかった人なので。
身体に悪くても、とりあえず美味しければいいじゃん?って思ってました。

洋食には、マギーブイヨン。
和食には、ヒガシマル。
中華には、ウェイパー。

お決まりですね。常備してました。
化学調味料がないと、味付けなんてできないと信じてた馬鹿は、ワタシです。

いつから変わったんだろう?
やっぱり、ひきこもりになってからだろうなあ。

ネットでいろいろ調べるようになって、
美味しくて安全なモノを食べたいと思うようになった。
いつの間にか、シンプルで、素材の味を生かしたモノを美味しいと感じるようになった。

化学調味料は、便利だと思う。
万人受けする味を簡単に再現できるし。
でも、今は、何が入っているかわからないものは、できるだけ避けたい。

と、言う訳で。前置きが長くなりましたが、自家製ブイヨンのすすめ②昆布編

出汁ってこんなに簡単に出来るのか!?って目からウロコでしたね。
だって、一晩水につけて置くだけなんだもの。

椎茸よりは保存できる日数が短いみたいだけど、気が付いたときに作って置けば、
簡単に使える。

寒いこの時期、昆布ブイヨン、スープやポトフに大活躍です。
椎茸ブイヨンと一緒に使っても美味。

化学調味料入りじゃないブイヨンを使うと、何かホッコリ幸せな気分になるのは、
単なる気のせいでしょうか?

化学調味料はもう要らない。自家製ブイヨンのすすめ①は、椎茸です。次は何にしようかな・・・。

安心、安全、安上がりで幸せになれる、
ひきこもりの食卓、万歳!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

どんどんお母さん的な何かやさしいものに
変わっていく過程を見ているようでほっこりします。
ひきこもって母性を発見しているようです。

No title

>末裔 さん

コメント、有難うございます。

料理ネタって、なんとなく「お母さん」的なイメージですが、
実際は、子どもと動物が大の苦手という、あまり母性的じゃないタイプだったりします。

でも、穏やかで幸せな、ひきこもり生活を通して、人間的に丸くなっているような気が
するので、やはり日々変化しているのでしょう。

これからも淡々と、ほっこり、ひっそり、要らないモノを処分しながら、シンプル・ミニマムに
生きていきたいと思います。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる