fc2ブログ

優雅で快適な、ひきこもりライフを実現するための20の方法。その13 生活保護をもらう。


基本理念として、犯罪に手を染める、という方法と、貧困ビジネスを立ち上げる、という方法は、論外とします。が、今後提案予定の中には、グレーゾーンというか、微妙だろ、というか、人間としてどうよ、っていう方法も出てくるかもしれません。その場合は、ケースバイケースということで、ご了承ください。

ちなみに、適当に考えた方法なので、一つ一つ吟味し、実験し、確認した訳ではなく、
実際に記事の方法を試した結果については、なにも保障できませんので、あしからず。

ひきこもりになるもならないも、決めるのは自分。

「この物語はフィクションです。実在する人物、団体、社会とは一切関係ありません。」
とでも書いておくことにしましょうかね。


***************************************************

働かずにもらえる定期収入、第4弾、「生活保護」。
もう、最初から書いちゃいます。オススメしません。
生活保護なんてもらってしまったら、骨の髄まで持ってるモノ取り上げられて、
血縁関係もメタメタに壊されて、最低限の給付金と引き換えに家畜決定です。

どーしても、どーしても、どーしても、他に方法がなくて、
本当に、本当に、本当に、スッカラカンで裸一貫という人には
一時的に利用する価値はあるかもしれません。

でも「ひきこもり」と「生活保護」って相性悪いと思います。

このシリーズでは、できるだけ資本主義・新自由主義から距離を置きつつ、
働かなくても喰っていける方法を検討しており、生きていけるなら
例え「社会の奴隷」でも仕方ないと思っているわけではありません。

だから「お金ないんでしょ?住む所もないの?なら、仕事見つけなきゃね。
生活保護あげるから、ブラック企業でも奴隷でも、文句言わずに働いてね。」
っていうシステムとは根本から合わないんです。

生活保護って、もらうまでも大変だけど、もらってる間も地獄。
一度もらったら、そこから這い上がるのは至難の業。

じゃあ、書くなよって言われそうですが、流れ的に避けられないし、
ひきこもりと生活保護って結構誤解があるようなのでこの機会にまとめておこうかと。
ワタシ、例によって何の根拠も統計的裏づけもありませんが、生活保護もらってる
「ひきこもり」はそんなに多くないと思ってるので。

だって、ひきこもりですよ?なるべく人との接触を避けたい人たちですよ?
自分の人生に誰も関わって欲しくないんですよ?

生活保護なんて無理でしょう。役所行って自分で申請?できないと思います。
ゴチャゴチャ言われるのを粘って粘って、食い下がらなきゃいけないんですよ?
例えもらえることになっても、細かいことまで干渉されるんですよ?

そんなゴーモンに耐えられるくらい図太い神経の持ち主なら、そもそも「ひきこもり」に
なんかなってないと思いませんか?

だからね、生活保護もらわなきゃいけないくらい、困窮状態にあるなら、もういっその事、
世捨て人になっちゃえば、って思うんですよ。無責任ですかね?

生活保護もらってまで、今の資本主義・新自由主義社会にしがみつかなくても
いいんじゃない?生活保護もらって、仕事見つけても、きっと同じことの繰り返し
だよ。人間らしい暮らしは取り戻せないよって。多分、そう、伝えたいんです。

ひきこもりたくても、住む場所すらないかもしれない。
親族や知人を頼りたくても、連絡する手段さえないかもしれない。
田舎や海外や、どこか遠くに逃げたくても、逃げるお金もないかもしれない。

生活保護もらって、仕事見つけて、最低限のお金を貯めて、
ひきこもりになる別の方法を試してみる。それも、アリ、かもしれない。

他の方法でひきこもりになる前の第一歩として、利用するなら、
他の方法でひきこもりになる為のつなぎとして、利用するなら、
使えないことはない、かもしれない。

でも・・・難しいんじゃないかなあと思う。
フツーの感覚の人なら、生活保護をもらいながら、穏やかで人間らしい生活なんて
できないはず。ストレスと良心の呵責で狂いそうになることでしょう。

たまに、生活保護もらって贅沢に暮らしている人の話、マスゴミが大げさに報道
してたりもしますよね。でも、あれが真実ってわけじゃないと思うんです。
少なくとも、ワタシの知ってる生活保護世帯は、そんな気楽なものじゃなかったし。

生活保護を不正受給して働きもせず楽してる人も確かにいるようですが、そういう特殊な
人たちは別にして、多くの真面目で馬鹿正直な日本人は、生活保護では幸せになれない。
そういう仕組みになってるんでしょう。

ワタシが見聞きしてきた例は特殊なのだと思いたい。
生活保護もらって、ゼロから這い上がって、今とっても幸せですって人も、どこかに
いるのかもしれない。

でも残念ながら、日本の生活保護というのは、セーフティーネットという名が
泣くくらい、本当に非人間的な制度なんです。生活保護の実態は、労働者なり国民なりを
救うためのシステムではなく、権力者側が都合よく使える、決して文句を言わない奴隷を
供給するためのシステムに近いと思いますね。

薬漬けになって精神疾患で障害者保険を受給するか、生活保護をもらうか、
どっちも悲惨だけど、どちらかを選ばないといけないなら、ワタシは薬漬けの方を
選ぶかも。っていうか、どちらも拒否して餓死する方がマシ。

とにかく、生活保護はオススメしません(ドMの奴隷志願者を除く)。

今後、借金苦で自殺するとか、餓死するとかいうことがどんどん増えると言われています。
「百害あって一利なし」の生活保護制度はぶっ潰して、本当の意味でセーフティーネット
として機能するシステムを改めて誕生させることが必要だろうなと思います。

今回のまとめ。
ひきこもりになる方法 その13 生活保護をもらう。

長所・・・身寄りもなく、家も車も貯金もゼロ、本当にスッカラカンなら、
     一時的に利用するのはアリ・・・かもしれない。
短所・・・制度そのものに欠陥があり、生活保護では快適なひきこもり生活は送れない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる