fc2ブログ

優雅で快適な、ひきこもりライフを実現するための20の方法  その16 出家する。

基本理念として、犯罪に手を染める、という方法と、貧困ビジネスを立ち上げる、という方法は、
論外とします。が、提案の中には、グレーゾーンというか、微妙だろ、というか、人間としてどうよ、
っていう方法も出てくるかもしれません。

その場合は、ケースバイケースということで、ご了承ください。

ちなみに、適当に考えた方法なので、一つ一つ吟味し、実験し、確認した訳ではなく、
実際に記事の方法を試した結果については、なにも保障できませんので、あしからず。

ひきこもりになるもならないも、決めるのは自分。

「この物語はフィクションです。実在する人物、団体、社会とは一切関係ありません。」
とでも書いておくことにしましょうかね。

****************************************


はい。世捨て人です。
お金もない、仕事もない、住む所も食べるモノもない。頼る人もいない。
もう出家するしかありません。

一匹狼のホームレスと違って、今回は「カミサマ」に助けてもらいましょう。

寺でも神社でも、教会でも修道院でも、どこでもいいじゃないですか?
信仰心なんかない?そんな細かいことに拘ってる場合じゃないでしょ?

家族も友人も、会社も国も、誰にも頼れないなら、
神でも仏でもいい。誰でもいいから助けてって気分になるもんなんじゃないですか?

ワタシは無宗教で、「しゅーきょー」ってヤツは、とんでもなく胡散臭いなあと
思ってます。でも、公的支援も受けられない、自分でパトロンも見つけられない、
ホームレスになって苦労する覚悟もない。
そんな人の受け皿になれるのは、もう「しゅーきょー」しかないかなあ、
という気もするんです。

根性腐りきった拝金主義の生臭坊主も多いかもしれない。
でも、ちゃんと規則を守って、きちんとお勤めすれば、質素ながらも寝る所と食べる物を
提供してくれるような「駆け込み寺」みたいな存在って、きっと今もどこかにあると
思うんですよ。

今のうちに、自給自足に近い暮らしをしているお寺や修道院を探しておきましょう。
ひっそりと、世の中の喧騒から離れて生きることができるなら、
カミでもホトケでも、何でもいいから頼ってみるものアリかもしれない。

なけなしをお金だけでなく、魂まで吸い取られてしまう、ブラック企業よりもブラックな
「しゅーきょー団体」もあるようなので、くれぐれもご注意ください。

基本的に無意味に恐怖心を煽ったり、瞑想ごっこばっかりしてる団体は、
空気が濁ってて、怪しげで胡散臭いと思います。

空気が澄んでいて、掃除や洗濯、炊事などの分担があって、誰もが「労働」に勤しみ、
規則正しい生活を送っているような所を見つけましょう。

長所・・・「カミ」は困っている人を見捨てない、はず。
短所・・・欲望や執着は捨て、質素な暮らしを受け入れましょう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる