fc2ブログ

ひきこもり革命論。

2011年。2ヶ月が過ぎました。

一発触発の中東情勢や、あまりにも不審過ぎるNZの地震を目の当たりにして、
もはや「無事に」という言葉を使ってはいけないような気がする今日この頃。

アッチコッチで、「革命」が叫ばれています。
多くの一般市民が立ち上がり、死傷者も出ているようです。

日本でも、デモやストが起こっていますが、
ワタシは、もし、日本で革命が起こるとしたら、
それは、今、中東で起こっているような形ではない気がします。

例えるなら、フランス革命みたいな血生臭い革命ではなく、
ガンジーの非暴力革命みたいなイメージでしょうか。

そして、日本で起こるかもしれない「革命」は、
デモや暴動など何かを「する」ことによってではなく、
これまで何となくしてきたことを「やめる」ことによって
成り立つんじゃないかな、と思うんです。

ワタシも含めて多くのヒトは、これまで、あまりにも多くのことを
何の疑問も持たず、無条件に、黙認し、容認してきました。

国民の為にならない政治や、嘘八百の洗脳メディア、
事実を教えない教育に、殺人医療など・・・。
数え上げればキリがありません。

ワタシは、へたれな平和主義の「ひきこもり」です。
争いごとは苦手だし、厄介事はできるだけ避けたいです。
だから、毎日の生活をシンプルに、ミニマムにする中で、
「戦わずに済む方法」を探していました。

でも今は、ちょっと考え方が変わりました。
これまで惰性で続けてきたことを「やめる」。
それもまた、一種の抵抗なのではないかと思うようになったからです。

ただ習慣で見ていたテレビを「やめる」。
何となく契約していた新聞を「やめる」。
病院に行くのを「やめる」。
添加物たっぷりの食品を食べるのを「やめる」。
無意味な石鹸やシャンプー、化粧品を使うのを「やめる」。

日常生活の、本当に些細なことなのだけれど、
要らないモノを使うのをやめて、余計なモノを買うのをやめて、
納得できないことを容認するのをやめるヒトが増えれば、
いつかは大きな動きにつながるかもしれない。

だからワタシは、これからも「アレ要らない」、
「コレ買わない」って言い続けようと思います。

革命を起すのに、暴力は要らない。

ひとりで、ひっそり戦う
ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる