fc2ブログ

本当の被災者を、忘れない。

関西出身のワタシは、避難所で毛布に包まったり、給水車に並んでいる人たちの
映像を見ると、阪神大震災のことを思い出します。

あの時は、余計なことばっかり考えてました。

ちょっと離れた所ではフツーの生活が続いていることを恨んだり。
いざという時に何の役にも立たない行政に憤ったり。

何で、自分がこんな目に遭わなきゃいけないんだろう、とか。
何か、罰当たりなことでもしただろうか、とか。

何で自分だけ生きてるんだろう、とか。
自分よりもっと生きる価値のあるヒトがいたんじゃないか、とか。

何もかも失って、もうお先真っ暗だ、とか。
もう、生きてても仕方ない、とか。

本当に、いろいろ、答えの出ないことばかり考えてました。

でも、今もワタシはココにいて、それなりに幸せだと思える人生を送っています。

今回の被災者、特に津波の被害に遭った人たちは、阪神大震災の時よりも
辛い思いをしていることでしょう。

行政は、被災地の救済より原発の問題を優先させているように見えるし、
メディアでは、東京の人たちの不便さや不安さばかりが強調されていて、
被災者の方達は、見捨てられたような気分でおられるかもしれません。

でも、ワタシは忘れてませんから。

家族や友人や、家や仕事や、何もかもを失い、それでも必死で生きようと
している人たちがいることを、ワタシはちゃんと知ってますから。

だから、どうか、絶望したり、自棄になったりせず、
心を強く持っていて下さい。

「生きてて良かった。」
被災者自身ができることは、そう信じることだけです。

それ以外のことは、被災地域外の我々が考えますから。

今、何をすべきか。
誰が、どう動くべきか。

一生懸命考えて、できることをしますから。

とりあえず、被災地のみなさんは、生き延びて下さい。

負けるな、ニッポン!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる