fc2ブログ

「責任」恐怖症。

最近、ネット上の情報が「不安を煽ってる」と非難されることがあるようですが、
事実を書いてるだけのブログを読んで、不安になっちゃうヒトがいるのって
一体何なんでしょう?

世の中、そんなに「不安」アレルギーの人が多いんですか?

確かに、むやみやたらに怖がらせるような記事や、「もう終わりだ」とか
絶望させるような記事はどうかと思います。

だけど、マスゴミや政腐、盗電の対応に疑問を呈したり、最悪の事態に
備えて覚悟しましょうと提案をしているだけのブログが炎上するのって、
何かおかしくありませんか?

これが噂の「工作員」ってヤツでしょうか?

ワタシは、お金をもらって妨害しているプロだけではなく、
ちょっと「責任」恐怖症なだけのフツーのヒトも結構大勢いると思います。

「責任」恐怖症なんて医学的に認められているのかどうか知りませんけど、
とりあえず、ワタシがネットで観察した「責任」恐怖症のヒトの特徴を
まとめてみました。

***********************************

自分の頭で考えることができない。

自分で判断することができない。

一番耳障りのいい言論だけ信じていたいので、
それ以外の耳障りな言論は完全拒否。

議論なんて混乱するだけだから、反対意見を
述べたりするヒトに対して敵意を感る。

自分のことだけで精一杯なので、他人のことまで
構ってられない。

自分の今の生活を守りたいので、それを危くするような
真実は絶対に知りたくない。

本当のことを知ってしまうと、今の居心地の良い生活が
壊れてしまうと本能的に察しているので、自分に都合の悪い事は、
見たくないし、聞きたくないし、信じたくない。

現実に直面する勇気も覚悟もないので、
自分に無理やり現実を知らしめようとするヒトを、
誹謗中傷したり「攻撃」することもある。

***********************************


なんか、ものすごく厄介な存在のように見えますが、
ワタシは、別に「責任」恐怖症のヒトを責めるつもりはありません。

この数年、なんでもかんでも「自己責任」で片付けられ、
自分の判断で動いたり、自分の頭で考えるヒトが、周りから叩かれ、
排除されてます。

日々そんな様子を目の当たりにすれば、「責任」なんて怖くて持てない、
自分が責任を問われるような事態はできるだけ避けたいって思うヒトが
増えるのは当然のことだと思うからです。

つまり、「責任」恐怖症というのは、行き過ぎた「自己責任論」の弊害です。

でも、気づいて欲しいと思います。
「責任」からは逃げられても、「結果」からは決して逃げられない、
ということを。

仮に、政府の「大丈夫」という発表を信じて、避難せず、何の対策もしなかった
ヒトが被曝したとします。

そのヒトには何の責任もないかもしれませんが、「被曝」という結果は
受け入れなければなりません。

自分の望まない結果を押し付けられたとき、「責任」恐怖症のヒトは
何を思うのでしょう?

とりあえず、自分が悪いわけじゃない、と納得できるのでしょうか?

自分の責任で、あらかじめ避難していたヒトを責めたりはしないですよね?

必要以上に「責任」を怖がったせいで、被害に遭うなんて、馬鹿らしいと
思うかもしれませんが、最悪の事態が起こってから気づいても、遅すぎます。

備えあれば、憂いなし。用心するに越したことはない。
そんな言葉もあるじゃないですか。

いずれにしろ、善意で、警告を発しているブロガーを、人々の不安を煽って
楽しんでいる愉快犯のように扱うのは大きな間違いだと思います。

マスゴミの報道や、政腐や盗電の発表、個人ブログ、ツイッターなど、
何を信じるかは、一人ひとりが、自分の責任で判断するべきです。

最も優れた戦法というのは、敵が勝手に自滅するように仕向けることだ。
と、どこかで読んだことがあります。

ワタシ達は、自分でも意識しないうちに「同士討ち」をさせられている
のかもしれません。でも、今は仲間割れしている場合じゃない。

これからは、今まで以上に、個人レベルで助け合い、支えあうことが
必要になってくると思います。

多種多様な情報に惑わされることなく、自分の良心に基づいて、
自分にできることをしましょう。

騙されるな、ニッポン!


追記
「そんな余計な分析してる場合じゃないだろう。」と、この記事を読んで
気分を害した方がおられたら、申し訳ありません。先に謝っておきます。
悪意があるわけではないので、どうぞご理解ください。

スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「責任」恐怖症。

最近、ネット上の情報が「不安を煽ってる」と非難されることがあるようですが、事実を書いてるだけのブログを読んで、不安になっちゃうヒトがいるのって一体何なんでしょう?世の中、そんなに「不安」アレルギ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
こうゆう非常時だからこそ個人の良心が試されているじゃないかとおもいます。
募金詐欺まで起こってますし、自分自身でせいっぱいの人まで募金しなきゃいけない風潮にもなってますし。
なんか、不謹慎なのはわかってるけどおかしいとおもます。
こんなこと、いうのは何ですけど被災受けていなくても死に掛けてる人はいます。
願わくはこの災害が目くらまし(これからくる困難、問題)にならないようとおもいます。
精神的にも備えあれば憂いなしです。
私はなにがおきても人間としての良心をたもっていこうとおもいます。
私の思う責任はこうゆう災害のときは第一に子供を助けることだと思います。
年老いた順から死ぬのが自然の摂理だ思うし、子供はこれからの未来の宝です。

はじめまして

はじめまして

最近時々拝見しています。
とても的を射た内容に共感しています。
もっと多くの人にこのブロブを知って頂きたいと思います。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる