fc2ブログ

新しい社会の医療事情。

新しい社会ではね、人々は、これまでにないくらい、みんな健康なの。

原発事故の後、放射線物質が飛び散り、癌が増えると
言われていたけれど、結局そうはならなかった。

311をきっかけに、これまで他人任せにしていた医療や健康の問題を
みんなが自分の問題として考え、精一杯いろんな情報を集めて、
一人ひとりが自分の健康に責任を持つようになったんだよ。

だから、インチキ医療とか成立しなくなったし、
薬品ビジネスも淘汰された。

昔は唯一科学的であると政府お墨付きをもらっていた
西洋医学も、その他いろいろな民間療法も、今は全部同じ扱いなの。

人々は多種多様な「療法」の中から自分に合ったものを
選んで、それによって自分は健康になるんだという
確固たる意思と信念を持って生きてるの。

覚悟を決めちゃえば、ストレスは減るし、
積極的に生きるヒトが増えたからだろうね。
結果的に、健康なヒトばかりになったんだよ。

目茶目茶ヘルシー。
ひきこもりの妄想、万歳。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと気になったので

>原発事故の後、放射線物質が飛び散り、癌が増えると
>言われていたけれど、結局そうはならなかった。

がんが発症するのはそんなに急速では無いと思うのですが・・・
原発爆発による健康被害はなかったとお考えでしょうか?

No title

>だいだいこん さんへ

これは、フィクションです。
実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。
一個人の単なる妄想ですので、どうぞご了承ください。

いいね~。

いいですねぇ。
この記事も。
満足してます。
放射能ねっ。
見えないから、怖がら無くてもいいよ。
だけど…
思いっきり注意はしましょう。自分で、守るしか無いもの。
子供さんを守るのは、親の愛情基盤の責任。
愛情のエネルギーは、相手に勇気を与える。
その心地良さに、細胞内の全微生物が優しい暖かさに嬉しくなって。
お子様は自然に原子変換。
で、幸せな人生を歩む。
と、いう妄想で終わらせたくない希望に賛成ですが。

kikiさんのブログ記事の中には、放射能からのデメリットを少しでも無くすヒントが溢れてますね。
怯えの心は捨てて、予防と対策は、愛情基盤でバッチリと。
自分と共に居る、細胞内の微生物と力合わせますね。
有り難うございました。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる