fc2ブログ

優雅で快適な、ひきこもりライフを実現するための20の方法。ちょっとブレイク。

311で仕事も家も失ったヒトが実際に大勢いて、放射能物質からいかに逃れるかが
最大のテーマであると言われている今日この頃、「田舎で住み込みの仕事を見つけよう
とか、「日本を捨てて海外で働こう」なんていう提案は、あまりにも現実的過ぎて、
ある意味不謹慎かもしれません。

でも、非難覚悟で更新したのは、こーゆーオプションも、考えるべきだと思うから。

「みんなで日本を再建しよう」とか、「一緒に頑張ろう」とかいう、耳障りのいい
スローガンっていうのは、言い方を変えれば犠牲の強要であり、
知らない間に心中させられてしまう危険性すらある。

自分だけ助かろうと思うことって、そんなに悪いことですか?

企業や政府は、自分たちの利益や利権を守るために、社員を切り捨て、
若い世代を見殺しにして、これまで生き延びてきたんじゃないんですか?

日本を守ることも大切だけど、まずは自分が生き延びるコトを優先すべきなんじゃないか、
と、今は思います。

住み込みの仕事を探そう、なんて、従来の「ひきこもり」という概念からは、
大分かけ離れているかもしれないけれど、誰もが、働かずに喰っていけるわけじゃない。

だから、どーしても働かなきゃ生きられないなら、
できるだけ資本主義や新自由主義とは関わらなくて済む仕事、
できるだけ自分の良心を裏切らなくて済む働き方、
そして、できるだけ原発から離れた職場を選びたい。

そう考えると、国内だろうが、海外だろうが、住み込みの仕事を見つけて、
何とか生き延びる。そーゆー選択肢もアリなんじゃないですか?

被災地で頑張っているヒトや、原発従事者の気持ちを逆撫でするつもりはないし、
むやみに不安を煽るつもりもない。

ただ、ワタシはワタシに正直でありたいだけ。

今、「日本丸」という船には大きな穴が開いていて、その、穴の開いた船の上で、
穴をふさぐ努力もしないで、船から離れるという選択肢を検討することもなく、
みんなと一緒に沈んでいくコトを、ワタシは「美徳」だとは思わない。

日本では、他人の為に犠牲になるということが、必要以上に美化されているけれど、
今、日本という国は、本当に命を捧げる価値があるんだろうか?
完全に手遅れになってしまう前に、まだ、できることがあるんじゃないだろうか?

いざ復興って時に、誰も担い手がいないんじゃ、話にならない。
今オススメの戦法は、「逃げる」「隠れる」「避難する」。

ひきこもり生活に興味があろうとなかろうと、「今と同じ場所にに住み続ける」とか
「今の仕事に意地でもしがみつく」とかいう選択肢以外にも、
「住み込みの仕事を探して別の場所に移住する」という選択肢があることを、
頭の片隅に入れておくのも悪くないと思うんですよ。

実はものすごく、薄情でエゴイストな、
ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

こちらのブログのファンです(^^)

私は、週六日も働く、正社員やっていますが、日々は、案外引きこもり的生活模様です。

前々から、この社会を疑問視していましたが、今回の震災で、それが顕になり、税金、健康保険、年金、全て払いたくなくなりましたが、親も年金を受け取り始めたし、何より、正社員は天引きされますから、、。

私は二年前から備蓄していました。

友人には笑われました。

悔しい思いもしたことありますが、暮らしは豊かです。

電気代も、レンジも炊飯器も冷暖房も使わないので、1500円くらい。


もっと、自然エネルギーで暮らしたいので、ベランダに七輪置く予定です。

実家にも畑を始めましたが、独り暮らしねのベランダに、土嚢でジャガイモ育てたりしようとワクワクしています!


協調性がないとか、助け合っていないとかは違って、自分のことは自分で出来てから、向かいたい人は、他人の心配をすればいいと思います。


更新、楽しみにしています!

No title

こんにちは
<実はものすごく、薄情でエゴイストな、ひきこもり、万歳。
正直なだけですよ。 
<日本という国は、本当に命を捧げる価値があるんだろうか?
 同感です。国家は無くとも人は生きていかねばならないし、私達の親の世代あたりで古き村社会や家父長制度、旧コミュニティは破壊されました。 女性も社会に出てコミュニティがなくなるなか、生産性のない乳幼児は保育園、老人は
施設でコミュニケーションというサービスを金銭を媒介に提供される社会です。金銭を媒介としたサービスの提供を拒んだらひきこもりに近い存在になっていたわけでして…。
 世の中の価値観が変化していき誰も自分の人生に責任を取ってくれない(負担だけは当然のように強いてきますが)
自己責任の世界なら薄情でエゴイストと評されようとも言わせとけばいいだけです。「がんばろう日本」とか耳当たりのいいスローガンを武器にとやかく言いたてる世間は全体主義で深く考えることをしない人たちが安易に口にしている言葉はイージィだなぁと聞き流しています。今、平時、目の前の人間を救えない状態で長期的に被災者の方々を救えるのか、年間3万人の自殺者を思うとあまりの軽薄さにしらけていましたのでキキさんの正直さにコメントしてしまいました。
応援しています!
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる