fc2ブログ

新しい社会を支える「持たざる人々」。

これは、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。
一個人の単なる妄想です。

どうぞご了承ください。


*****************************************

これまでの社会を牛耳っていたのは、地位や名誉や権力や金を
持っていた人たち。

もしも、彼らが、自分たちのことばっかりじゃなくて、
フツーの人の生活も、最低限人間らしい快適なレベルに保ってさえ
いてくれれば、別に問題はなかったのかもしれない。

でも彼らは、すでに十分持っている富をさらに増やそうとし、
すべての利益を独り占めしようとした。
フツーの人々の暮らしを犠牲にしてまでも。

そして、地位も名誉も権力も、仕事も家族も財産も、
何にもない、すっからかんの「持たざる人々」が大量に生まれた。

「持たざる人々」は始め、みんなに疎まれ、排除された。
何の役にも立たない、社会のお荷物だと非難された。

でも実は、「持たざる人々」には、隠れた力があった。

執着するモノがないから、覚悟を決めて、冷静に判断を下すことができる。
保身の為に真実を偽ったり、ヒトを騙したりする必要もない。
失うものがないから、身軽に動けるし、変化を恐れない。

そんな「持たざる人々」が、少しずつ暮らし方を変え、自分なりに行動した
結果生まれた新しい社会は、とてもシンプルで、居心地がいいんだ。

派手さや豪華さはないけれど、誰もが笑顔で穏やかに暮らせる社会なんだよ。

「持たざる人々」万歳。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 こんにちは、私も KIKIさんと同じように貯金を切り崩して、ひきこもりをしています。

<持たざる人々は、失うものがないから、身軽に動けるし、変化を恐れない。
本当にそのとうりですね。 勇気を戴きました。 ありがとうございます。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる