fc2ブログ

手間を惜しまない生き方。

昨日、あんこを作った。

小豆を発芽させたので、水に漬ける所から完成まで、5日間かかった。

ものすごい手間かけてるよなあ、と思いながら、
別にそれが苦だとは感じていない自分に気づく。

今の社会は、とにかく手間を省こうとする傾向があるようだけれど、
「手間」ってそんなに悪いものなんだろうか?

「手間」を惜しむヒトは、何の為に毎日忙しく過ごしているんだろう?
「手間」を惜しんで、余った時間で何がしたいんだろう?

あんこを手作りするのは、確かに面倒だけれど、一度作っておけば、
一ヶ月間毎週、簡単にヘルシーな「あんこデザート」が食べられる。
しかも、白砂糖を使っていたり、添加物が入っていたりする市販品を使わずに済む。

スプラウトを育てるのは、「手間」だけれど、
毎日新鮮な野菜が食べられるし、頻繁に買い物に行く「手間」も省ける。

自炊するのは面倒だけれど、少食・菜食を心がけていれば、
外食するためのお金を必死で稼がなくても何とか生活できる。
しかも、薬要らず、病院要らず、保険要らずの健康体になれちゃったりもする。

結局「生きる」ということは「何かに時間を費やす」ということで、
「手間をかける」ということと同じなんじゃないかな。

生き方の違いは、突き詰めると「何に手間をかけるか」の違いに過ぎない。

何でもカンデモ闇雲に、手間をかければいいってもんじゃないけど、
何でもカンデモ手間を省いて、ラクすればいいってもんでもない。

「惜しむべき手間」と「楽しむべき手間」の違いが分からなくなっているヒト、
多いんじゃないだろうか?

自分や自分の大切なヒトが、幸せになるためだったり、
健康になるための「手間」を惜しまなければいけないヒトって、
一体何のために生きているんだろう?

自分の着るモノ、食べるモノ、住むトコロ。
毎日の生活に手間をかけることができるワタシは、
きっとものすごく恵まれてるんだろうなあ、と改めて思う。

今日は、きなこを作ろう。
ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は、玄米甘酒をつくったよ。玄米と米麹とお湯で炊飯器でできるやつ。菌が死なないように60度以上にならないようにきをつけて、7・8時間~。甘ーい。v-10甘酒体にすごくいいらしいv-91でも太るv-16

No title

こんにちは
手間を惜しまないって、効率・高速化を叫ばれる昨今ものすごく贅沢なことですよね。
手間と無駄の違いとか考えさせられることはたくさんあります。商業ベースにのせられると既成パラダイムからしか物事がとらえられなくなる…。育児や教育、こうしたものこそ、手間を惜しまないことが美徳だったようですが、粉ミルクの普及や離乳食のレトルト化…私は子がおりませんので…手間を惜しまないって育児や教育に当てはめてみても、あとは料理とか真の贅沢ですね。私達は何を得て何を失ったのか考えさせられます。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる