fc2ブログ

「祈り」の話。

ワタシは、自分で見たこと、経験したことしか信じたくない一方で、
自分の直感や本能に頼って生きているという、ものすごく矛盾しまくった人間です。

フツーに考えれば、神様なんて信じない、宇宙人なんているわけないって思うはず
なんですけど、ワタシ、地球という惑星には意思があると思っているし、
宇宙人の存在も信じてるんですよね・・・。

我ながら支離滅裂です。トンデモ系で、ごめんなさい。

水面下ではイロイロあるんでしょうが、表面的には、まだ何とか日常を保てている感じの
今日この頃。7月になりました。

そろそろ「祈り」の話をしようと思います。

このブログからもリンクさせてもらっていて、前にも紹介したことのある、
シドニーおちんさんがきっかけでした。

去年の10月旅に出たおちんさんが、311の後、臨時で戻ってこられて、
いくつか記事をアップされました。その中に、シドニーのお仲間が日本のために
祈ってくれているという話があったのです。

「お鎮まりジャッパン日本時間夜10時、5分間の祈り」については、
どこか別のブログで見かけたことがあるかもしれません。

簡単に言えば、日本時間の夜10時から5分間、日本の大地が鎮まるように、
フクシマが落ち着くように、祈りを捧げるって話です。
詳しくはおちんさんのページでどうぞ。

ワタシ、このお祈りに参加してます。目覚ましをセットしているくせに、
時々忘れたりもしますが、一応毎日祈ってます。

これは、自分の為なのか、被災地のヒトの為なのか、日本の為なのか、地球の為なのか
疑問に思いながらも、24時間のうちの、たった5分祈るだけなのに、
なかなか集中できない自分に腹を立てながらも、それでも祈ってます。

「祈り」なんて無意味だと思っているヒトもいるでしょう。
目に見えないものは信じないというヒトが多いかもしれません。

でも、目に見えない「放射能」という毒に曝され続けている今、
同じく目に見えない「祈り」という薬で対抗するのもアリなんじゃないかな、と思うんです。

ものすごく非科学的だけれど、科学が万能じゃないことは、もはや明確で、
理屈じゃ説明できないことだって、今の世の中にはいくらでも存在するでしょう?

ただ自分の無力さを嘆いたり、平穏な自分の生活に罪悪感を感じたりしていても
前には進めないし、具体的に一人ひとりができることって、本当に限られています。

もし、祈ることで少しでも精神が安定するなら、自己満足でもいいんじゃないですか?

すでに限界を超えて地球全体が破滅の道まっしぐらの今、偽善だろうが、迷信だろうが、
オカルトだろうが、自分にできることをする。

「もう祈るしかない」と思っているわけではなくて、他にもしていることはある。
ただ、「祈り」も「今、自分ができること」の一つに加えてみた。そういう感じです。

決してお祈りを薦めているわけではありませんが、強いて言うなら、臨時おちんさんの
一連の記事にはぜひ目を通していただきたいなあ、と思います。ちなみに、トンデモ系では
最近お引越しされたcalseedさんの「知っとうや2」もオススメです。

6月初旬に再び旅立たれた、おちんさん。
次に戻ってこられるのはシドニーの春、9月頃だそうです。
再会を楽しみにしています。

都合のいいことだけ信じる、
矛盾だらけの「ひきこもり」、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私も祈ります。

こんばんは。いつも楽しみに読ませていただいております。私も半分以上はひきこもりなので、とても参考になります。
私も「祈り」の力を信じています。心が折れそうになるときもありますが、祈ることしかできませんので。
それに、エゴを捨てた「祈り」は必ず届く、必ず実現すると思います。これからも祈り続けます。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる