fc2ブログ

反原発と「ひきこもり」。

某政治家が、反原発運動に参加するヒトを「集団ヒステリー」だと
言った時も呆れたけれど、今度は某精神科医がトンデモ言説を吐いたらしい。

曰く「原発問題に過剰にのめり込んでいるのは、一般社会に強い欺瞞を
感じた人たち。特に、これまで一般社会にうまく適応できなかった、
引きこもりやニート。」

確かに、ひきこもりの中には、知的レベルが高いヒトも、情報収集に熱心な
ヒトも、今の世の中の流れを注意深く見ているヒトもいるでしょう。

劣等感と優越感がない交ぜになった、純粋な理想主義者、と言えない事もない。

でもねえ、ワタシ、小出さんを「神」だなんて思ってないんですよね。全く。

ゲームやアニメ、アイドルなんか、これっぽっちも興味ないし、
ココロの平穏を保つためにファンタジーに逃避しようなんて思わない。
「エヴァンゲリオン」なんか、知らない。

ワタシが「ひきこもり」としては、規格外すぎるのか、
この精神科医の分析が、あまりにも見当外れなのか。

小出先生の支持者の中には、バリバリ働いて、お金稼いで、
めちゃめちゃ外交的で、アクティブで、ひきこもりの対極にいるようなヒトも
沢山いるでしょうに。

それにしても、「安全な世界に住みたい」と願って、反原発を表明しただけで、
ヒステリーだと言われたり、適応障害の「ひきこもり」扱いされるなんて、
本当に冗談じゃねーって感じですよね。

でも、とりあえず、ご安心ください。

「ひきこもり」全員が、原発事故が起こって、小出先生が有名になったことで、
自分のルサンチマンを晴らすような、歪んだ神経の持ち主ではないですから。

意味不明の雑音は無視するに限る。

規格外の「ひきこもり」、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる