fc2ブログ

化粧品はもう要らない。「何もつけない」のすすめ

そう言えば、湯シャンについては書いたけど、化粧品も何もつけない、
についてはまだ書いてなかったなー、と思って。

働いていた時はともかく、ひきこもりになってからは、化粧しないので、
年中すっぴんって超ラクーとか思ってたんだけど、なんせ、貯金切り崩し
生活なので、なるべく余計な出費はしたくないなー、基礎化粧品代
(クレンジング・洗顔石鹸・化粧水・乳液・美容液・パックなど)も
馬鹿にならないしなあ、何かいい方法ないかなーって、見つけたのが
コスメプロデューサー・牛田専一郎なる方が提唱している「何もつけない」美容法 。

肌を傷めるものとの接触を断ち、健康な素肌を取りもどす方法、ということで、
基本8項目っていうのがあって、それがコレ。

(1)乳液、美容液、クリームなどしっとりするものを使わない
(2)お肌の調子が悪いときはファンデーションを使用しない。
(3)日常生活では日焼け止めを使用しない
(4)メイクをしたときは、クレンジングは部分的に使い、
   ファンデーションはお湯と手ぬぐいのみで落とす。
   メイクをしていないときはお湯のみで洗う
(5)シャンプー・リンスの使用をせず、お湯洗髪や小麦粉シャンプーに挑戦する
(6)身体にボディソープや石けんを使わない(入浴剤なども含む)
(7)石けんや重曹などのアルカリ剤や、 柔軟剤、蛍光増白剤の
   入った洗剤での洗濯をしない
(8)クリーニングに出した衣類や、除菌・消臭スプレーを
   したものは直接お肌に触れないようにする

詳しくは「秘密の化粧品」のサイトまで。
http://himitsu-cosme.com/

ぶっちゃけ年中すっぴんで、日中めったに外に出ない、ひきこもりにとっては
そんなに難しくないんだよね。で、そろそろ実践して半年。
「めっちゃ肌キレーになったわ。10年前のプリプリ・ピチピチ肌よー。」

と、までは言いませんが。トラブルは減ったし、調子も悪くない。
なにより、洗面所に手ぬぐい1枚あればOKというシンプルさ。

そして、もう化粧品会社の陰謀に踊らされて、時間もお金も無駄にしなくて済む
っていう点がメリットですねえ。

消費社会・資本主義から距離を置く具体的方法は、あらゆる情報を吟味して、
できるだけシンプル且つミニマムな生活を送ること、だと信じているので、
この「何もつけない」は私にマッチしたわけですな。

それにしても、ひきこもりで、すっぴんで、顔は手ぬぐいで拭うだけ、
自分でバリカンで丸刈りにした髪はお湯で洗うだけ、ムダ毛処理もしないし、
ブラジャーも着けない。あれ、ひょっとして私、キ○ガイさんですか?

いえいえ、某○玉軍団の末席をほんのチョビット汚してる、単なる
ひきこもりですぅ。

ただ、あれも買え、これも買え、こっちも使え、次はこれだーと
「美」という曖昧なものを餌に、オンナだけでなく、最近は
オトコにまでターゲットを広げて、複雑な思考能力を停止させ、
ただひたすらに消費を煽る、化粧品業界のやり方にウンザリなんですぅ。

何もつけずに、そこそこキレーでいられるなら、
化粧品なんてもう要らない。
そう思いませんか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

3回目の訪問です。
わたしも、化粧しないよ。顔もふくだけ。
髪も自分で切るので美容院もいかない。
薬も飲まない、医者もいかない。


もう要らない、買わないシリーズ
すばらしいです

No title

消費社会からの離脱
簡単に見えて以外に難しい。
ありとあらゆる洗脳を私たちは受けていますから。

実践されている姿に勇気づけられます。
私も要らないシリーズ好きです。

No title

はじめまして、金玉先生のところからすっ飛んできました!
私も年中すっぴんです!
海外に住んでるので、実行しやすいです(笑)
周りはほとんどみんなすっぴんです。
石鹸も、昔ながらのオリーブオイルを使ったものを使用して、
あんまりにも肌が突っ張るときには、洗顔後有機オリーブオイルを数滴塗るだけです。
でも、肌の調子はかなりいいです。
こういう生活を始めて10年以上、もうバカ高い化粧品とか買えません!

No title

はじめまして。わたしも「どちらかといえばスッピン派」です。10代の頃はどうにも化粧する機になれませんでした。

>「美」という曖昧なものを餌に、オンナだけでなく、最近はオトコにまでターゲットを広げて、複雑な思考能力を停止させ
「化粧はメタファー」・・・よく言ったものだ。

No title

>ニート18ヶ月目 さん

コメント、有難うございます。

最近の若い子は、みんな、同じようなメイクしてるので、
タレントとキャバ嬢と一般人の区別がつきません。

ワタシは相変わらず、年中すっぴんです。

No title

こんにちは。
ほんと、いらないものをいかにして無理やり足していくかって感じの世界なんですね。
自分なりにちょっと考えただけでも、
いらないもの、病院に行くと、いらないって言ってるのに沢山くれるステロイド入りの薬。それとやたらにくれる抗生物質。
いらないもの、原材料のとこに入っているよくわからない添加物。
いらないもの、太りすぎを気にするほど殺生する食生活。などなど。
やりすぎより、やらなすぎの方がマシですね。
だって、人間の体はそれだけでバランスを保とうとしてるから。
本当は、健康ならそれで完璧なのに。
消費の優先順位を、命に関わるものからつけていけばいいんだと思うのですが、実際は、それと程遠いもの程、お金出して買ってるんじゃないかと思います。大事な中身はとても粗末にして、包装紙だけ立派みたいな。考えたら、時間とともに成長するのは、本質、中身ですよね。時間とともに衰えるのは、面の皮ですね。

No title

>カラフル さん

コメント、有難うございます。

本当に世の中、要らないモノが多いです。
しかも、特に必要のないモノを物凄く価値があるように思い込んでる人が多いです。
包装紙だけが立派な人に惑わされることなく、中身を充実させていきたいものです。

メイクアップ

私は体調悪くて洗顔もしんどいからしなくなりました。

でもそれ以上にメイクアップ=男性のためという認識がなぜかあり、なかなかメイクアップしたくないです。また、私はメイクで結構顔が変わるタイプなので、それで態度が変わる人がいたりして嫌だったからです。


態度が変わらないひとも勿論いて、男性でもそれは気にしないでいてくれるひともいました。
本当は自分のためにメイクしたいけど、まだ心の引っ掛かりがあるので出来ません。

昔の記事に長文失礼しました。

大変興味深く読ませていただきました

初めまして。
化粧品関連で色々と調べていたらこちらのブログに辿り着きました。
化粧品以外にも東日本大震災に関する原発関連の記事なども読ませて頂きました。

現在は自分は主様とは正反対の生活をしております。
化粧品は某巨大化粧品サイトでマメにチェックして、「効く」と聞いたものは買い漁り、
ダメならまた次でコスメポーチはいつも化粧品で溢れかえっています。
合成シャンプーはその日の気分で変えて、バリバリ柔軟剤の匂いプンプンさせて、主様ならおえって
感じでしょうね(笑)
しかし、主様のような生活は無理でも、なるべく自然に近い状態を目指すということの大切さを改めて自覚しました。

ひきこもる事は正直不可能ですし、化粧もしないわけにはいきません。
ただ今の自分は過剰に色々触り過ぎてる感があるな、と思います。
「美」そのものを捨てる気はないですし、誰に何と言われようと歳を重ねても「綺麗」は続けていきたいです。
でも、「綺麗」とか「美しい」は個人の価値観ですから、
何もしないナチュラルなのが綺麗で美しいと思う人もいれば、メイクしてこそ美しいと思う人、そもそもそんなこと自体不要、そんな定義人間が勝手に決めたものと思われる人もいると思います。
私は真ん中でしたが、主様の記事を読んで、前者になれればなぁと思いました。
手作りの化粧品やシルクの手拭いのみで顔を洗うことはまだできないけど、
少しずつ使うものを減らして、たくさん塗らなくても、むしろ何もしなくてもナチュラルな自分万歳と思える自分になりたいと思いました。

とりあえず時間ができたら、手持ちのアイテムを整理する所から始めたいと思います^^
大切なことを気付かせてくれてありがとうございました。


プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる