fc2ブログ

旅に出て、改めて気づいたこと。その3

旅に出る前、本当は、ちょっと不安でした。

お金を稼いで、お金を使って、消費して、
所謂「当たり前の生活」をしているヒトを見て、
ワタシは何を思うんだろうって。

自分が情けなくなるかも、とか。
「フツーの暮らし」に戻りたくなるかも、とか。
誰も彼も羨ましくなるんだろうか、とか。
アレも欲しい、コレも欲しい、という誘惑に負けるんじゃないか、とか。

でも、全然平気でした。

いろんな意味で社会が変化して「何でもアリ」になってきたから
かもしれないし、大量生産・大量消費の資本主義に疑問を感じるヒトが
増えてきたからかもしれない。

ここ数年「ひきこもり生活」を送ってきて、「自分は自分」という、
何か芯のようなモノが出来上がったのかもしれません。

とにかく、前ほど惑わされるコトも、迷うコトも、悩むコトもなく、
自分とは違う世界に生きるヒトを観察することができました。

ワタシは、ワタシが正しいと思うコトをする、ただそれだけのこと。

スプラウトを育てて、新しい社会を妄想して、
アレ要らない、コレ買わない、って戯言を綴る。

そんな生活が、ものすっごく大切で、貴重で、有難いな、と思ったんですよ。

旅に出ることで、自分の当たり前の日常が、いかに恵まれているか
改めて気づいたってことなんでしょうか。

いろんな所で、いろんな火種が燻っていて、もう消せないんじゃないか、
と怖くなることもあるし、気になることは山ほどあるけど、
慌てず騒がず、今自分にできることを、地道に積み重ねて生きていきます。

上っ面だけ取り繕って、中身は空っぽという社会を変えるには、
ひとり一人が、この馬鹿馬鹿しいシステムから、
抜け出す努力をするしかないと思うから。

そんなことをぼんやり考えた、旅の終わり。

ということで、旅に出て改めて気づいたこと3つ。
まとめてみました。

マイペースに生きる。
ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる