fc2ブログ

混ぜ物たっぷりチョコは、もう買わない。

ワタシは、「ひきこもり」になってから、
なるべくシンプルに生きたい。
モノは必要最低限だけあればいい。
そう思って日々の生活を送ってきました。

低価格で低品質なモノを沢山持つよりも、
少しでいいから、本物が欲しい。

そんなコトを考えたキッカケの一つは、
一枚の板チョコ。

ワタシは子どもの頃からチョコレートが好きで、
働き人だった頃は、自他共に認めるチョコ中毒でした。

鞄の中には常にチョコレートがあって、
ちょっと休憩と言えば、チョコとコーヒー。

仕事から早く帰れた日にはスーパーに寄って、
ファミリーパックをまとめ買い。

当時のワタシは、チョコレートと名が付けば、
何でもOKだったんです。

でも、たまたまもらったオーガニックのチョコを
食べた時の驚きは、今でも忘れられません。

それまで食べていた「チョコ」は一体何だったんだろう?って
ショックを受けました。

原材料は、カカオマスとカカオバターと砂糖とバニラ。
ただ、それだけのシンプルなビターチョコ。

その時初めて「カカオの味」を知りました。

その後「ひきこもり」になって、ストレスが減ったら、
脳が欲するチョコレートの量が格段に減りました。

それでもチョコが嫌いになったわけではないので、
相変わらず「チョコのまとめ買い」してます。

ただし今は、オーガニックの板チョコ限定。
カカオ60%から70%のビターが好き。

一枚の板チョコ。
パキポキ割ってタッパに保存して、
一片ずつ時々食べて、食べ終わるのに約一ヶ月。

いろんなチョコを手当たり次第、
板チョコだったら一日に2,3枚食べていた
昔のワタシは、一体何処に行ったんだ?!って感じですが、
あの頃は普通の状態ではなかったのでしょう。

オーガニックのチョコは普通のチョコより割高だけど、
消費量が減ったから、最終的なチョコ予算はダウン。

なかなか売ってないから、見つけるのは大変だけど、
フェアトレード商品が多いのは嬉しい。

カラダにもココロにもお財布にも、
生産者にも環境にも優しい選択。

ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる