fc2ブログ

移行期を生きる。

ワタシのいつもの悪いクセですが、どうも焦って先走りすぎていたようです。

新しい社会に必要な知識は何だろう?
新しい社会で役に立つ技術は何だろう?
ってイロイロ考えて、行き詰ってました。

例えば自然農や保存食について学ぶコト。
ニンゲンが光合成で生きていけるようになったら、別に必要ないじゃん、とか。

スプラウトを育てるコト。
種や水が手に入らなくなったら結局続けられないじゃん、とか。

今ある便利なモノをすべて捨てて、原始時代の生活を
送る覚悟がないと意味ないじゃん、とか。

リサイクルエネルギーの開発をしたり、
水が汚染された時に備えて浄水器を設計したり、
いっそのこと技術者に転向するべきかも、とか。

ものすごく極端なコトを結構本気で考えていた。

まずは「今の社会」を終らせなければ
次の「新しい社会」は始められないのに。

「今の社会」を終らせつつ、「新しい社会」を作り始めるという
「移行期」という存在を見事なくらい忘れていた。

将来的に「新しい社会」が本格的に機能しだしたら、必要なくなる
だろうけれど、「移行期」には、とても役に立つ、大切な知識や技術が
イロイロあるのだということを、すっかり見落としていた。

ワタシがブログの更新もサボって、鬱々としていたのは、
そんな「移行期」だからこそ、やるべきことがあるはずなのに、
それをすっ飛ばして「次の社会」ことばかり考えてたから。

「移行期」という存在を無視して、
「今やるべきこと」の答えが見つかるわけがない。

わかっているヒトにとっては、当たり前のことなんだろうけど、
自分が今、生きているのが、「移行期」なんだと改めて気づいた。

100%「これまでの社会」でもなく、
100%「新しい社会」でもない「移行期」。

ものすごく厳しく、貴重な経験をすることになるであろう、
この移行期の生き方を見つけたい。

ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる