fc2ブログ

スプラウト生活継続の秘訣。

寒さは苦手だし、12月は憂鬱だし、妙に眠いし、
動くのが億劫だなと思うことがある。

もともと「ひきこもり」のワタシ、
このまま「冬眠」したとしても、誰にも怒られないし、誰も困らない。

それでも辛うじて人間的生活を送れているのは
他でもない「スプラウト」のおかげ。

だって健気に育ってくれるんだもの。
文句も言わずにすくすく成長するスプラウト。
やっぱり自然は偉大だ。

枯らすのは可哀想だから水を換える。
洗って食べたら空いた容器に次の種を仕込む。
もはや無意識の条件反射だ。

もしも「面倒くさがり選手権」なんていう大会があったら、
絶対上位に入賞する自信がある程「怠け者」のワタシ。

なんでスプラウトは続けられるんだろう?
ふと考えてみた。

不規則な生活を送っていても、毎日スプラウトを食べていれば体調がいいから、とか。
スプラウトさえあれば、買い物に行かなくて済むから、とか。
スプラウトを育てていれば食費を抑えられるから、とか。

いろいろメリットはあるんだけれど、
何も手に付かないくらい、やる気ゼロの日でも
スプラウトの世話だけは欠かさない最大の理由は、
ワタシが貧乏性だから、だと思うんだ。

食べられるものを捨てるとか、腐らせるとか、処分するとか、
そんな単語はワタシの辞書には存在しない。

ウチの実家は決して金持ちではなかったので、
我慢しなきゃいけなかったこと、たくさんあった。

やりたいことをさせてもらえなかったり、
ほしいものを買ってもらえなかったり、
昔のワタシは不平不満でいっぱいだった。

でも今なら思う。

「お金がない生活」を幼少期に経験していてよかったって。

食べ物の有難さや、モノを無駄にすることの愚かさを
こどもの頃に学べたワタシは、実はラッキーだったのかもしれない。

面倒くさいスプラウト生活を続けていられるのが、
裕福な実家に恵まれなかったおかげなら、
それはそれで悪くない。

モッタイナイ根性が骨の髄までしみ込んでいる
ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる