fc2ブログ

冬のスプラウト。


以前、夏は夏で、チョッピリ厄介だと書いたスプラウト生活。

冬だって、なかなか大変です。

冬のスプラウトの最大の問題は「気温」。

ガンガン暖房入れて、室温が20度を越えるような部屋で
生活しているヒトには関係ないかもしれません。

しかし、電気代節約の為に、なるべく暖房を控えている場合は、
スプラウトの生育にも影響するでしょう。

ウチの場合、外がそれほど寒くなければ室温18度から19度くらいに
保てますが、くそっ寒い時は室温16度くらいまで下がります。

室温が下がると、どうなるか。
スプラウト君たちの目覚めが悪くなり、成長も遅くなる。

だから、夏と同じペースで仕込んでいては、
同じように毎日食べることができません。

対策として考えられるのは、2つ。
1、 栽培するスプラウトの数を増やす。
2、 スプラウトの消費量を減らす。

広い部屋に住んでいる場合は、どんどんスプラウト栽培場を
拡大すれば夏と同じペースで食べることができるかもしれません。

でも、すでにアチコチ栽培容器が散乱するワタシの部屋。
これ以上は無理です。

ということで、夏の間は毎日2,3種類のスプラウトを食べているのが、
冬の間は、1種類だけの日もある、ということになります。

その分、キャベツ、白菜、人参、大根、などのサラダを食べてます。

季節によって、スプラウトの生育速度が変わる。
だから、ワタシが食べるモノは、夏と冬では異なる。

夏は自然にローの割合が増えるし、冬は加熱食の割合が増える。

「旬の野菜を食べましょう」って、よく言われることだけど、
スプラウト生活を通して、やっと理解できた気がする今日この頃。

季節に関係なく、いつもいつも、同じもの、同じメニュー、
同じ食生活を続けることが、いかに「不自然」かということも。

ウチのスプラウト君たち。
寒い部屋でも育ってくれて有難う。
ゆっくりペースでも大丈夫だからね。

ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる