fc2ブログ

目覚まし時計はもう要らない。自然のリズムで健康生活のすすめ。


こんなこと言うとね、きっと気分を悪くされる方もおられると思うんですよ。

特にね、毎日毎日、決まった時間に起きて、ギューギューの満員電車に揺られて、
それこそ馬車馬のように働いて、でも手に入るお金はスズメの涙、みたいな
勤勉な労働者の方には申し訳ないなーと思ってるんですよ。

でも、書いちゃいます。

ひきこもりになってから、必要なくなったモノ、たくさんあるんですけどね、
その中の一つが、「目覚まし時計」なんです。

働いてたときはね、朝弱いんだ、って自分で思ってたんです。
目覚まし時計、携帯も加えれば、4つセットして順番に鳴らさないと
起きれなかったんです。

とっても、近所迷惑なヤツでした。ごめんなさい。
(ひきこもりの今の方が、周りに迷惑かけてなかったりするかも・・・。)

決まった時間に起きなくていい生活。好きな時に寝て、好きな時間に起きて、
っていう、ひきこもり生活を始めてね、最初は冬眠中の熊みたいに眠り続け
ました。

一日12時間以上ベッドで過ごすこともありました。
きっと疲れに疲れが溜まってたんでしょうね。
身体が休むことを欲してたんだと思います。

ある程度休んだら、今度は自然に目が覚める時間、というものがあるのに、
気が付きました。

夜型っていうのか、朝型っていうのかわかりませんけど、大体毎日、
夜の7時から8時くらいの間に眠たくなって、夜中の2時から3時くらい
の間に目が覚めます。勝手に目が覚めるんです。

身体が「もう十分休んだから活動を開始せよ」と言ってるかのようです。
だから、平均6時間から8時間眠ります。隣で掃除機かけても、洗濯しても
全く聞えないくらい、熟睡します。

目覚まし時計って、ストレスフルな現代社会の象徴なのかもしれませんね。
だから、ストレスフリーなひきこもりには必要ないんですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなんですよねぇ。
日が沈んだら眠り、日が昇ったら起きるってのが
人間の本来の生活ですよねぇ。

ほんの一握りの人たちのところに
莫大な利益が集まるっていう狂った社会の仕組みが壊れたら
人間はもっとのんびり楽しく生きられるような気がします。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる