fc2ブログ

「濾さないナッツミルク。」

ワタシは、牛乳を買うのをやめたので、
「ミルク」が欲しい時には、豆乳かナッツミルクを作ってます。

水に漬けて、ミキサーにかけて、過熱して、濾して作る豆乳に比べれば、
加熱しない分、ローのナッツミルクは手軽だと言えなくもない。

でもさ、毎週毎週作ってて、ワタシ、思ったんだよね。
コレって濾さなくてもいいんじゃないって。

だいたい、ワタシ、ミルクをミルクのまま飲まないもん。

小腹が空いたときにシリアルにかけるとか、
ドレッシングやパスタソースをクリーミーにしたい時に
混ぜるとか。そんな使い方しかしないんだよ。

ということは、ナッツミルクを液体と搾りかすに分ける必要ないんだよね。

ナッツミルクバッグなんてオシャレなモノは
もともと持ってないので、いつもガーゼで搾ってた。

搾ると洗い物も洗濯物も増えるし、
「搾りかす」を捨てるなんて勿体無くてできないから、
「何か」作らなきゃいけなくなる。

浸水しておいたアーモンドを洗って、水と一緒に
ミキサーでガーするだけなら、ガーゼは要らないし、
洗い物も最低限で済む。「かす」の処理を考える必要もない。

もう超簡単です。

料理でもなんでも、基本を押さえるのは大事だと思う。
とりあえず最初は、基本に忠実にやってみた方がいいでしょう。

でも、ある程度慣れてきたら、自分の生活習慣とか、
「クセ」とか「好み」とかを考慮してアレンジしちゃえばいいんだよね。

そうやって自分で考えて、工夫して「自分流のやり方」を身に付けることが、
「生きる」ってことなんじゃないかなあ。

なーんて。

ミキサーでガーしただけの「濾さないナッツミルク」を作りながら、
言われた通り、教えられた通りにしか動けない、
ロボットみたいな元同僚のことを思い出していたのでした。

手間を省く系のアレンジが得意です。

ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ナッツミルク

。。。なるほど。。目から鱗です。
レパートリーの少ない私は「搾りかす」の扱いが面倒で
ミルクから遠ざかっていました。自由なのに。
今晩は水につけて寝ようっと!
KIKIさん、いつもありがとうございます。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる