fc2ブログ

きのこ組長「発酵本」出版記念企画第二弾

ブログ「建築とかいろいろ」の管理人、きのこ組長が
「発酵」についての本を出版されました。


「発酵マニアの天然工房」なんてカワイイ題がついてますが、
絶っ対、フツーの料理本じゃないと思います。

さて、「きのこ組長「発酵本」出版記念」ということで、
ひきこもり目線で「発酵」について語っちゃおう企画第二弾

発酵食品は「匂い」で判断。

手作りの発酵食品、成功か失敗かって、どうやって見分けてます?
リトマス試験紙を使ったりPHを測ったりしてますか?

ワタシは「匂い」で判断してます。
ほとんど「カン」です。

で、この動物的な本能。
ニンゲンなら誰にでも備わっていると思うんですけどね、
使わないとやっぱり退化しちゃうんでしょうね。

特に都会に住んでいると、動物的本能を維持するのは
相当難しいと思います。

自分で判断しなくても「誰か」が代わりに判断してくれるし。
五官の機能をマヒさせるモノがアチコチに溢れてる。

自分の直感よりも、専門家の意見とか、
マスコミの評価とか、週刊誌のコメントとか、
友だちの噂とか、そんなモノに依存しちゃうんですよね。

都会の集団生活では、むしろ、自分の本能にフタをして、
周りに合わせなければ生きられない。
直感なんて邪魔になるだけ。

だから、生き難いのかもしれませんね。

田舎に住んだり、自然の中で過ごすと五感が鋭くなるって
言うヒトもいますが、「ひきこもり」になるというのも、
五感を取り戻す一つの方法だと思うんですよ。

だって、外部刺激がほとんどないわけですから。
安心して、自分の本能を回復させてあげられます。

できるだけ資本主義社会と距離を置きたいとか、
できるだけ現代医学に頼りたくないと思ったら、
自分の本能や自然治癒力を最大限に生かすしかないわけですし。

「ひきこもり」になってから、随分「野生化」したなあって思います。
外見も内面も。カラダも丈夫になったし。

「匂い」にも敏感になりました。

働き人だった頃は、他人の顔色をうかがって、空気を読む訓練ばっかり
積んでいました。今は、なるべく自分のカラダの声を聴くようにしています。

「カラダが欲しがる匂い」と「欲しがらない匂い」を
区別できる程度には本能を取り戻したいものです。

とりあえず、自分で作った発酵食品でお腹を壊したことありません。

ひきこもり、万歳。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

すんません。

普通の料理本・・・ではないとおもいますw

祝、野生化!!

奴らが一番いやがるのが、我々が野生の本能を取り戻すことなんじゃないでしょうか。だって野生の本能があれば、本当に食べたい物、本当にしたいことがわかるわけで、要するに、我々にとっての本物が何かがわかるわけであります。だから奴らの作ったコマーシャルを見ても騙されて買うなんてこともしませんね。野生の本能を持つ人間は奴らの都合のいい人間ではないということです。

今回の野生化したというお話を聞いて、KIKIさんのひきこもりが正当なものであったいう結論に達しましたよ。祝、野生化!!

No title

あんこもきのこさんはすごいと思う。けどいま‥ちょっと心配。
フツーの料理本ならよかったのに…

KIKIちゃんは匂いを嗅ぎ分けてね。
苦しんだ経験はそのためにあったんだよ。

がんばりすぎると陰謀が見えなくなる。そんな気がする…

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる