fc2ブログ

「100匹目の猿」というおとぎ話。

「100匹目の猿」という話は
結構有名なので、知ってるヒトも多いと思う。

実際はこんな現象存在しなくて、単なる作り話らしいけど、
例え話としては秀逸だと思うんだよね。

じわじわ、じわじわと変化していって、
ある一定数に達すると、ぶぅわっと全体に広まる
なんて夢のある話じゃないの。

ここで大事なのは、自分以外の誰かに頑張ってもらって、
クルッと世界がひっくり返った所に便乗する「猿」になるのか、
自分自身が「1~100までの猿」になるのかってこと。

1匹目から20匹目くらいまでは、あまり目立たず、
きっと話題にすらならないはず。

30匹くらいになると、キ○ガイ扱いかな。

40匹になると迫害される可能性もある。

50匹を越えると、周りに気づきをもたらし、
その後一気に「変化する猿」が増えるかもしれない。

70匹くらいになると、それなりの規模のコミュニティができて、
その中でまったり、ぬくぬく暮らせればいいな、と思うようになって、
それ以上仲間を増やす必要性を感じなくなるかもしれない。

80匹になると、特殊で異端な変人集団という烙印を押されて、
隔離されるかもしれない。

90匹を越えると、いよいよヤバくなってきた、と
目覚めさせたくない対抗勢力が最後の悪足掻きを始めて、
徹底抗争になるかもしれない。

最初っからのんびり「変化する猿」をやっているヒトと、
切羽詰って途中から加わったヒトの間には
きっと相当温度差もあるだろう。

みんなで協力するのは、なかなか難しいかもしれない。

でも、ただ待っているだけの「101匹目以降その他大勢」になるよりも
やっぱり「100匹目まで」になる方が楽しいんじゃないかな、と思う。

「おやっ、隣のヤツが何か変わったことやってるぞ、
よし、自分も真似してみよう。」ってだけのことでしょ?

少なくとも、自分のやり方が間違っているとわかっても、
意固地になってそのやり方に固執するような頑固猿でいるよりも、
新しいやり方をとりあえず試してみる、柔軟な猿になる方が、
楽に生きられると思うしさ。

これまでのやり方が通用しなくなってきている今、
新しい生き方、価値観にシフトしなきゃ生き残れない気がするから。

「変化する猿」になろう。

ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

変容、そして昇華。

新たなことを知りながら 変容し昇華する 私たちは「蝶々」
魂には 宇宙の理である 良心が備わっている

すべての魂が有するもの それは「良心」
発露すると 幸せを感じられる

ひきこもり 万歳 *(^-^)*

No title

日本はもう「歳」、なのかな?国としてw
文明は進歩しても年寄りの頑固さはどうにもならないね~
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる