fc2ブログ

4月病、5月病。


世間には5月病と呼ばれる症状があるらしい。

ゴールデンウィーク明け頃から、新しい環境に適応できない
新入社員や新入生にみられるウツ病に似た症状のことだ。

年がら年中変化のない「ひきこもり」には無縁の5月病。
ワタシは、むしろ4月の方が憂鬱だ。

街中がお祭り気分の12月も苦手だけど、
入学やら入社やら何となくお祝いモードの4月も苦手。

飲み会やらコンパやら、その場だけ盛り上がるということが
できないタイプだったけれど、いわゆる「浮かれた空気」に
どうしても馴染めないんだよね、ワタシ。

アチコチから聞えてくる「見せかけだけの希望」とか。
表面上だけ「ウキウキ、ワクワク」した感じとか。
もう二度とやってこない「明るい未来」の懐古とか。

心機一転やり直そうと思っても、
漏れてしまった放射能をなかったことにはできないのに。

これまでのように無邪気に夢を膨らませたり、
無限の可能性を信じたりできないのに。

どんなにうまく取り繕っても
「これまでの社会」と「これからの社会」は何もかもが異なる。

目の前に立ちはだかる難問から目を逸らすことを強制されたり、
幻想を押し付けられるのには耐えられない。

それよりは、厳しい現実とまっすぐ向き合うことの方が、
まだマシな気がする。

ということで、ちょっと病んでましたが、
ぼちぼち復活しようと思います。

ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんとうにもう、311前の無邪気な私たちには戻れない。
虚しさや絶望感を抱えながら生きていくしかない。
そう思うたびに泣いてしまう。

だから現実を忘れるために楽しいことを空想する。
現実にならなくても想えるだけで幸せ。

ひきこもり、万歳。


No title

>目の前に立ちはだかる難問から目を逸らすことを強制されたり、
幻想を押し付けられるのには耐えられない。

同感です。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる