fc2ブログ

新しい社会のアーティストたち。

この物語は、フィクションです。

実際のデータに基づいているわけではありません。
科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。

こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの
抽象的なイメージにすぎません。

つまり、一個人の単なる妄想です。
どうぞご了承ください。



*********************************************

これまでの社会にはいろんなアーティストがいた。

アーティスト活動を通して、
ただお金を稼ぎたいだけのヒト。
ただ有名になりたいだけのヒト。

芸術をビジネスだと考えるヒトたちは、
ありとあらゆる方法でお金を巻き上げ、
自分たちの利益を守るため、規制や弾圧を繰り返した。

金儲けの道具に成り下がった「アート」は
どんどん質が低下し、文化が廃れていった。

創作活動を愛してやまない、
新しい時代のアーティストたちは、
基本的に作品を無料で提供している。

新しい社会に住む人々は、
タダで手に入る「作品」を楽しんだ後、
「感謝の気持ち」をアーティストに渡す。

値札のない「創作物」を気に入ったヒトは、
それを作ったヒトに何らかの「お礼」を渡して、
「作品」を受け取る。

お礼の額は「材料費・手間賃程度」であることもあれば、
「数か月分の生活費を賄える程度」であることもあれば、
「一生食うに困らない額」であることも。
ピンからキリまで何でもアリだ。

食えようが食えなかろうが、創作せずにはいられない、
創作することが好きで好きで仕方がないっていうアーティストの元には、
常に不思議と食うに困らない程度の「お礼」が集まる。

ある意味「お布施」で暮らす新しい社会のアーティスト達。

豪華マンションには一生住めないかもれない。
高級車には一生乗れないかもしれない。

それでも、「売れるモノ」ではなく「創りたいモノ」を創れる
アーティストは幸せだし、本物のアートを気軽に楽しめる
新しい社会の住人たちも幸せだ。

金儲けしか興味ない似非アーティストは消えてくれて構わない。
規制が厳しくなろうが、違法コピーが憚ろうが、
本物のアーティストには関係ない。

新しい社会には、芸術をココロから愛するヒトと、
本物の芸術の価値を理解できるヒトがいる。

ひきこもりの妄想、万歳。

スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【新しい社会のアーティストたち。】

この物語は、フィクションです。実際のデータに基づいているわけではありません。科学的もしくは特殊能力による予測や予言でもありません。こんな風になればいいのになあ、という未来を漠然と思い描いただけの抽象的なイメージにすぎません。つまり、一個人の単なる妄想で...

コメントの投稿

非公開コメント

無題

更新楽しみに見ています★

(福岡より28歳男子)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる