fc2ブログ

「かわいい子には旅をさせよ。」

「ひきこもり」のくせに、元々は結構アクティブ系のワタシ。
例によって夏になると、旅に出たくなる。

今年も、ふらふらっと、どっか行こうかな、なんて思う今日この頃。
山に修行に行くか、海に出稼ぎに行くか。

携帯もPCも持たずに放浪する予定なので、
ネット環境の整った部屋にこもっている時よりも、
「社会とのつながり」は、確実に減るだろうけど、仕方ない。

ちなみに、前世が遊牧民のワタシに言わせれば、
いわゆる資本主義的「フツーの幸せ」を掴んでほしいなら、
かわいい子には旅をさせない方がいいだろう。

なるべく視野を広げず、疑問を持たせないようにし、
親の言うこと、教師の言うこと、マスコミの言うことを
素直に信じるような、純粋培養された子ども。

今の社会においては、そんな子どもに育てた方が、
親も本人も、お互い苦労しないんじゃないかな。

バックパッカーやサバイバル系アウトドアの旅を経験しちゃうと、
スーツ着て、ネクタイ締めて、組織に馴染む、
フツーの「働き人」には、なかなか戻れなくなっちゃうと思うんだよね。

元旅人系のニートや「ひきこもり」って結構多いと思うんだけど、
どうだろう?

実際、妙に現地に馴染んでる、バックパッカー系の日本人って、
このヒト、きっと日本じゃやってけないだろうなって感じるような、
「ちょっとヘンな人」多いし。

行動力・生活力はそこそこあるけど、
日本的社会、資本主義的システムへの適応能力が異常に低い、
みたいなタイプ。

現代社会の問題は、今後どんなタイプのニンゲンが生き残っていくのか
誰にもわからないこと。

だから、かわいい我が子に旅をさせるのか、させないのか。
親としてはきっとものすごく悩む所だと思うな。

「子育て」って大変だよね。
「自分育て」も大変だけど。

ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「かわいい子には旅をさせよ。」】

「ひきこもり」のくせに、元々は結構アクティブ系のワタシ。例によって夏になると、旅に出たくなる。今年も、ふらふらっと、どっか行こうかな、なんて思う今日この頃。山に修行に行...

コメントの投稿

非公開コメント

我が道

元旅人でニート意識に近いあたしは、管理社会になじめなくて苦しかった。

腕時計はずーと前からしていない。
物理的時間的にも縛られている感覚がするから。

放射能で自分の生き方を見つめ直した元旅人は、ジプシー人生に進むのかもしれない。

ますます画一化する日本。
運動も扇動されているのかも、と思うと自分の生き方でいこうと思う。
後悔したくないから。

現代システム

バックパッカーや旅人ってそういうタイプが多いんですか。今療養中兼半引きこもりですが、元気になったらバックパッカーしてみようかしら。


私、働きすぎの社会とそれにあわせた教育。そのシステムが【変】だと感じます。


原発や放射能がきっかけで、今度安保条約のことを調べようと思ってます。今のシステムはそこから来てるんじゃないかなあと思いつつ。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる