fc2ブログ

100年後の未来の為に。

100年後の未来の為に、今できることは何だろう?

100年後の未来の為に、
今、さらなる経済発展の為に沢山の生命を犠牲にするのではなく、
生活の規模を縮小して、シンプルな暮らしに満足するコトを覚えよう。

100年後の未来の為に、
今、さらなる利便性を追求するのではなく、
昔ながらの素朴で豊かな生き方を見直そう。

100年後の未来の為に、
今、新たにエネルギーを作り出すのではなく、
多くのエネルギーを使わずに済む生活に移行しよう。

100年後の未来の為に、
今、新たにビルを建て土地を開発するのではなく、
田舎に住んで、自然に寄り添って生きよう。

ココまで来てしまった以上、ぶっちゃけ手遅れで、
今さらできることなんて、ほとんどないのかもしれない。

それでも、不必要で過剰なものを、手放し、諦め、放棄することで、
少しでも抵抗の意思を示したい。

100年後の未来の為に、そして今を生きる自分の為に、
沢山のモノを消費し、所有するヨロコビではなく、
最低限のモノで創意工夫して生きる、シアワセをかみしめよう。

シンプル・ミニマムに生きること以外の道を思いつかない、
ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おう!どんどん言っちゃえ!やり過ぎんなよ!
http://ss.bokete.jp/2646518.jpg

No title

素晴らしい!!!拍手~~~☆ パチパチパチ♪

実に清々しいです。

でも百年後には、地球上から自分の存在はすでに消滅していますよね。
ぼくには自分の死後の世界のことを想って何かする、という感覚がいまいちわかりません。

だって自分が死んだら、世界も同様に消えてしまうかもしれないじゃないですか。

世界がそのまま存在し続けるにしても、百年後には今の子供やその孫の代の人たちが生きているかもしれませんが、結局その人たちも最後には死にます。
百年後と言わず、ではもっと先、一万年後に人類が地球上に存在してて何か意味があるのでしょうか。
百万年後にこの宇宙から人類が完全に消滅してしまっているとしても、何か困ることでもあるのでしょうか?
ぼくは屁理屈を言いたいわけじゃありません。
正面から生や死の意味について向き合ったとき、それらの疑問はとても全うなものだと思うのです。

kikiさんのおっしゃること自体には賛成なのですが、なんというか、ある種の哲学的な問いをすっ飛ばしてる気がして、そこに違和感も感じました。

No title

変化を楽しめる余裕が欲しいねえ。マニュアルないとダメなんかねえ。
大変な時にでも、光を掘り続ける遊びを忘れてしまった大人たち。
幸せこぼれる環境が少なくなって来たもんねえ。それでも周りからこぼれる光を探してごらんよ。
雲間の太陽の光を見て、感じることないかねえ。
もっともっと動きなせえ。思考をもっと自由に、体をもっとしなやかに動かしなせえ。
じっとしててもね、自由になれるんだよ。自分の世界は自分だけにしか作れない。
操られてちゃいけないよ。あきらめたら、いけんよ。
今のよどんだ時代だからこそ、必要なー光、風、波ーを表現できるかな。
ふらふら遊びなせえ。動かなければ、よどんでいくだけさあ。
太陽に人類がいるかいないかわからないけれど、地球に命を生み出したさ。太陽が意識してなくてもね。
光りなせえ。もっともっと、光りなせえ。KIKIさんの光のようにね。

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる