fc2ブログ

そーゆー時代。

ロスジェネ世代の「ひきこもり」であるワタシ。

それほど短くはないけれど、たいして長くもない
これまでの人生で、一体何度進路を変更し、
軌道修正してきただろう。

いつまでも、ふらふらし続けるワタシ。

就職して、結婚して、子どもを作って、家を買って・・・。
それが「立派な大人」の最低条件だと信じているヒトからは、
出来損ないの半人前だと言われている。

でもねえ、仕方ないじゃない?
社会の状況がクルクル変わるんだもん。

その時、その時で、一番必要だと思えるコトをしたいだけなの。
よりよい未来を実現するために、役に立ちたい。
ただ、それだけなんだけど。

「現時点での最優先事項」がコロコロ変わっちゃうのよ。
一体、どーすればいいんでしょうね?

どーしていつまでも同じ価値観を信じて、
同じ生き方を続けてられるのか、逆に聞きたいくらいだわ。

「今一番やりたいこと」は「これまで正しいと思ってきたこと」と
矛盾するかもしれない。

「今すべきだと思うこと」は「これまでしてきたこと」と
相容れないかもしれない。

これから進もうとしている方向が、
これまで進んできた道とは正反対だと気づいてしまった時、
あっさり方向転換できるヒトがどれだけいるだろう。

きっとワタシはこれからも、ふらふらふわふわ
アッチに揺れたり、コッチに揺れたりし続けるでしょう。

何も持たずに、何にも縛られずに、
身軽なココロとカラダひとつで。

だって、しょーがないじゃない。
そーゆー時代に生まれちゃったんだもの。

本人としては臨機応変に生きてるつもりなんだけど。

ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめてコメントします。僕もふらふら揺れ続けるロスジェネ世代です。
新鮮な視点の記事、いくつか興味深く閲覧しています。

以前の記事、「新しい社会のアーティストたち」を読んで、音楽に関して思ったことを少し。

今の音楽家は調律の問題点に無頓着な人が多いそうです(玉木宏樹著 「音の後進国日本」等より)
表現者の大半が(社会的常識とは別種の)協調性を失っているようです。

でも、ごくまれに、虚栄心を排した情熱的な演奏家を見つけると、気分が高揚します。

とりとめのないコメントですいません。

こんにちは

わたしはなぜか人と外出が怖いのです
無理に治そうとしてもストレスになってやめました


私は近所に外出すると劣等感でどっと疲れます
遠出だとストレスはないですが心身が疲れやすいです


信念をもって引きこもりしているあなたを尊敬します。また時々色々な方がコメントしてますが、その方たちのコメントも好きです。

No title

いつも楽しく拝読しております。

私も学生の頃は、今の世の中に違和感を感じながら、まわりに合わせて生きていました。
その後、うつでひきこもりになり、しばらく自分を責めて苦しみました。

でも、KIKIさんのブログに出会って、違和感を感じていたのは自分だけじゃなかったんだと気づくことができました。

私も、まだ割り切れていないところもありますが、KIKIさんのように自分の心に正直に生きていけたらと思います。

世の中や世間様が要求することって山ほどありますね。

きっと、それをクリアしていくことが、大人になるということなんでしょう。

けど、いつまで経っても、子供の私には、みんなが疑問なしにクリアしていくのが信じられないのです。

まだまだ、距離の取り方がわからずにもがいております。
KIKIさんの潔さには、いつも清々しい気持ちになります。

いつもありがとうございます(v^-゜)
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる