fc2ブログ

ロスジェネは良心的?

地獄の就活で、徹底的に自己分析をしたヒトには、
結構よく知られている事実。

よほど洗脳されたヒトでない限り、
「自分のやりたいこと」を突き詰めて、突き詰めて、突き詰めて、
考えたら、たいていのヒトが同じ目的にたどり着くということ。

そして、それは、ものすごくシンプルだということ。

「誰かの役に立ちたい」

最近の若者はどーの、こーのって言われるけれど、
社会の恩恵を前の世代ほど受けてない我々ロスジェネは、
「自分の利益」に疎い。

周りの人間を騙して、裏切ってでも手放したくない
「甘い蜜」なんて吸ったことない。

景気の良い時代を知らない我々にとっては
生き辛い不況が当たり前。

金も地位も名誉も、持ったことないモノには執着しない。

だから、みんなから羨ましがられるような成功者を目指すより、
人に感謝されるような生き方がしたい。

他人を蹴落としてまで出世したくない。
誰かを傷つけてまでお金を稼ぎたくない。

甘ったれなのかもしれない。
未熟なのかもしれない。
社会の厳しさを実感できてないのかもしれない。

でも、やっぱり思う。

どうせ全部消えてなくなるなら、
最後くらい「自分の良心にウソをつきたくない」。

社会の負の遺産ばかりを押し付けられてきたロスジェネは、
いい意味でも悪い意味でも「打たれ弱い」。

だけど、「へたれ」なりに一人ひとりが動き始めれば、
そのうち社会全体を変えられるんじゃないだろうか。

今の社会に残された僅かな希望の一つは、
「ロスジェネの良心」なのかもしれない。

ロスジェネ世代のひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

数年前、居酒屋でバイトをしていました
そこはマニュアルがないバイトで人との繋がりを大事にする目的らしかったです

先輩がこういうほうが流行ると思うんだけどなーと言ってました


ただ、店長は店に泊まってまで働きっぱなし
それに忙しいしマニュアルがないけど表面的なマニュアルのなさって感じでした


店の仲間は純粋にお客さんに喜んでもらうのが嬉しく思ってたけど、何かのシステムか存在か偉い人かに、いいように使われてる気がしました
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる