fc2ブログ

気まぐれスプラウト。

季節によって変わる、スプラウトの栽培方法。

いつも通りに世話をしても、いつも通り育ってくれないことがある。

温度の違いは比較的わかりやすいけれど、
種のメーカーが違うと、最適な栽培方法も変わるってどうよ?と思う。

一番気分屋な種はアルファルファ。
比較的簡単に育ってくれるはずなんだけれど、
直播で育つこともあれば、瓶栽培の方がうまくいくこともあるし、
スプラウターでしか大きくならない時もある。

季節差が大きいのは緑豆。
夏の間はあっと言う間に全長10cm以上になるのに、
冬になると2~3cmくらいで成長が止まる。
室内温度はそれほど低くないのに何でだろう?と
不思議に思いながらチビもやしの皮を剥くのが冬の日課。

ワタシは、スプラウトの専門家でもなんでもないし、
スプラウト関係の書籍すら持ってない。
基本的な情報をネットで調べたくらい。

だから、マニュアル通りに栽培しているというよりは、
それぞれの種、それぞれの気候にあったお世話の仕方を
試行錯誤しながら見つけてきたという感じだ。

指示通りにすれば、絶対失敗しない、
魔法みたいなマニュアルがあったら便利でいいな、
と思わないことはない。

いつもいつも同じように接していれば、
いつもいつも同じように反応してくれる、
ロボットみたいな種があったら楽でいいな、
と思わないことはない。

でも、そうしたら、アレコレ工夫する楽しさとか、
その種にピッタンコの栽培法を見つけたときの喜びとかが、
なくなっちゃうってことで、それはそれで非常につまんない気がする。

結局ワタシは、気まぐれスプラウトと、気ままに付き合っていくのが
好きなんだろう。

もしかしたらワタシは「スプラウトを栽培している」のではなく、
「スプラウトと共同生活を送っている」のかもしれない。

ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる