fc2ブログ

続・段ボールコンポスト。

ワタシ、「もったいない」が口癖の貧乏性な「ひきこもり」ですから、
生ゴミもできるだけ有効に再利用したい。

そこで始めた段ボールコンポスト。

段ボール3つを順番に使ってたんですけど、野菜の皮とか芯とか、
大きい塊のまま混ぜるとなかなか分解しないんですよね。
気温の高い夏はともかく、冬になると結構時間かかるし。

ということで、土と混ぜる前に発酵させてしまおう、と。
きのこ姐さんの本に載ってた野菜クズで肥料の作る方法と
飯山爺のアイディアを、ちょっとアレンジしてみました。

ちょうど空いていた3Lの果実酒用の瓶に生ゴミを入れて、
とぎ汁乳酸菌をひたひたまで注いで漬けておく。
生ゴミはどんどん追加しながら、週に一回ぐらいバーミックスでガー。
瓶がいっぱいになったら、ガーゼを敷いたザルで水分を濾して、
残った滓を段ボールコンポストに混ぜる。

随時バーミックスで粉砕するから嵩が減って、
3Lの瓶で一ヶ月分くらいの生ゴミが処理できるし、
土と混ぜた後も、分解が早い気がする。

分解されにくい玉ねぎ・ニンニクの皮や、硬いアボガドや桃の種なんかは
基本的に入れないので、段ボールコンポストの中もかなりいい感じ。

透明の瓶に生ゴミって視覚的にどーだろう?と思ったけど、
ぶくぶく泡立ってる感じとか、中の様子が観察できて面白い。

野菜クズが多い時には限りなく糠漬けに近い匂いがするし、
果物の生ゴミが多い時はものすっごいフルーティーな匂いがする。
そういう違いが、本当に「生き物」って感じで奥が深い。

とりあえず今の所、そんな感じでやってます。

この乳酸菌漬けの生ゴミで作った堆肥をプランター栽培に使うと
どうなるか、はまた項を改めて。

日々、いろいろ実験中。

ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる