fc2ブログ

またまた、夏。

今年もやってきたこの季節。

繊細なスプラウト君たちは、
暑すぎても寒すぎても上手に育たない。

寒くて育つのに時間がかかるのはまだ許せるけど、
暑くて気がついたら腐ってるのは捨てるしかないから本当に困る。

室温が25度を越えたら要注意。
30度近くになるなら、即ストップ。

ワタシの基準は室温28度。
スプラウト君たちの夏休み。

部屋の中で一番涼しい場所に置いた箱の中で
種のまんま眠っておいで。

カイワレは水の量を間違えなければ夏でも育つし、
緑豆もやしやレンズ豆は冷蔵庫でも栽培できるけど、
ワタシのウチでは、一旦お休み。

一ヶ月半から二ヶ月くらいのお休みの間に、
スプラウトの有難さを改めて実感して、
毎日毎日面倒くさいお世話ができる幸せ思い出す。

真夏でもクーラーガンガン効かせて、
冬はがっつり暖房を入れているヒトなら、
年中快適温度で、スプラウト栽培でも何でも、
常に同じライフスタイルを続けられるだろうけど、
やっぱり季節感って大事だと思うのよ。

それにいつも同じ生活じゃ飽きちゃうじゃない?
春は春らしく、夏は夏らしく、秋は秋らしく、冬は冬らしく。

クーラーなんてモノは、ウチにはないから、
夏は、濡れた手拭いを首に巻いて、
水を張ったバケツに足を突っ込んで、
氷でも舐めながら暑さを凌ぐ。

夏に読書量が増える気がするのは、
スプラウトのお世話をしないからかもしれない。

スプラウト君たち、貴重な食料になってくれて、
いつも本当に有難う。涼しくなったらまた会おう。

ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる