fc2ブログ

一番じゃなきゃ駄目ですか?自分の人生を自分のために生きちゃ駄目ですか?

いましたね?「二番じゃ駄目なんでしょうか?一番じゃなきゃ駄目なんですか?」って言った人。

なら、ひきこもりのワタシも言わせていただきましょう。

「一番とか二番とか言う前に、最初から勝負に参加したくないんですけど・・・それじゃ駄目ですか?」

別に働きたくない訳じゃないんです。

でもね、常に上を目指せ、もっともっと成長しろ、とか言われて、
自分の給料に還元されるわけでもないのに、毎回ノルマが厳しくなって、
会社の業績は絶対赤字じゃ駄目で、利益が前年比を上回らなきゃ人件費を削除されたりして。

そんな状況の中ではもう、生きていけないんです。無理なんです。身体も心も。

戦後ゼロから這い上がって、ひたすら経済成長を続けてた頃は、それでよかったのかもしれませんけどね、
今や、経済頭打ち。ゼロ成長ですよ。ゼロ成長。これ以上大きくなりようがないでしょう。

この状況で業績を伸ばそうとしたら、方法は一つですよ。誰かを犠牲にすることですね。限りなく犯罪に
近いグレーな方法でお金を稼ぐとか。若者や高齢者、外国人の労働力を安価で搾取するとか。
じゃなきゃ、もう成長なんて出来ません。

「えーっと。成長しないと駄目なんでしょうか?現状維持じゃ駄目なんですか?」

今あるものを大事にしながら、必要最低限のモノで満足できるようなシンプルな生活を送りたいだけ
なんですけど、それじゃ駄目ですか?

とりあえず、誰も傷つけずに、自分も傷つかずに、人間らしい生活がしたいだけなんですけど、
それじゃ駄目ですか?

ひたすら上を目指して、必死になって、がむしゃらに働きたくない人は、生きてちゃ駄目ですか?

それなりに働いたら、それなりに生活できるよーになればいいなあ、っていうのは夢物語ですか?

ワタシね、一応、働いたことあります。自由な時間を失い、精神的余裕を失い、果ては健康な身体すら
も失いましてね、こりゃ無理だなと悟ったんです。それだけ犠牲を払っても、生活はカツカツでしたしね。

ある日、働いても働いても、幸せになれないなら、働くの、やめちゃえ、って思ったんです。

でね、ひきこもりになったんですけど、今、毎日本当に幸せなんです。

いろんな呪縛から解放されて、生まれて初めて、自分のために自分の人生を生きてる、
って実感したんです。

ひきこもりになるまでは、親のためだったり、教師や学校のためだったり、会社のためだったり、
社会のためだったり、常に自分じゃない誰かのために生きてたんだ、って気づいちゃったんですね。

一度きりの自分の人生を自分のために生きたい。
そう願うことって、駄目ですか?贅沢ですか?我がままですか?

申し訳ありませんねえ。ワタシ、誰に何と言われようが、もう決めました。
今の、この幸せなひきこもり生活を継続するために、全力を尽くすことを。

ひきこもり、万歳!


スポンサーサイト



テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

上を見ればきりがない

はじめまして。

ひきこもり万歳!とまでは思わないですが、
>「えーっと。成長しないと駄目なんでしょうか?現状維持じゃ駄目なんですか?」
は、その通りですね。

今、少子化だの国民総生産が低いとか、経済成長率が伸びてないとか言われてますけど、「何が問題?」と思ってしまいます。
江戸時代は急激に人口が増えて二倍になりましたけどその後停滞して、明治維新を境に爆発的増加で更に4倍になっているのを見ると、「もういいんじゃない?」って気がします。
これ以上増えても土地はないし、食料を世界から買ってくるために経済成長しなきゃいけないって悪循環以外の何物でもない。

また、二極化の不安をあおるような報道もいただけません。
勝ち組になろうとしたら、必ず負け組ができてしまう。全員が勝ち組になれるわけでもないのに、「勝ち組になるために」と踊らされて馬鹿みたいです。
頑張れる人は頑張って、楽に静かに暮らしたい人は最低限の労働で最低限の暮らしが出来るような、それで人間の価値の上下はつけられないような、そんな社会を目指すべきじゃないのかなぁ。と、この記事を読んで思いました。

No title

わたしが思っていたことを代弁してくれているかのようで
涙がでました。
わたしはアパレルの販売の仕事をしていて
毎シーズンごとに新しい洋服がどんどん作られて
それを売るお仕事で、新作を着て、毎日毎日洋服を売って
お客さんは笑顔で喜んで買いますが、無理矢理そんなに必要じゃないのに買わせているのかもしれないとか
淡い罪悪感がを掻き消しながらやっていました。
売上げも店で一番をキープしていたのでそれを落とさないように必死でした。
でも、こんな世の中なにか違う・・新作じゃなきゃすぐに流行遅れになって
どんどん生産される洋服が本当に必要なのかなって。
考えすぎなのかもしれませんが、私ももっと今あるものを大事に使って
誰も傷つけずに生きていきたいです。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる