fc2ブログ

囚人服

この前、どーしても欠席できない用事があって、
久しぶりに「フツー」の格好をした。

ジャケットは窮屈だし、タイトスカートは動きにくいし、
ストッキングは痒くなるし、パンプスは蒸れる。

ただそれらを身に付けているというだけで、拷問のようだった。

そう言えば、現在は全く着る機会のない、働き人だった頃に着ていた服も、
今思えば「囚人服」のようなものだった。

当時は「戦闘服」だと思って毎日気合入れてたのに。

立派なスーツ着て、きっちりメークして、
相手から品定めされるためだけにあるようなブランドを身に付けて。

TPOに合った格好、相手から認められる服装こそが、
ビジネスという戦場で生き延びるための「戦闘服」だと本気で信じていた。

でも、いつの間にか気づいちゃったんだよね。
勝つ確率が0,000001%もない試合を「戦い」とは呼ばない。

初めから負けが決まっているならリングに上がるだけ損。
戦っているフリをしている時間が勿体無い。

冠婚葬祭みたいに時々ならまだ許せても、
働く為に毎日毎日不快な服装をせざるを得ないヒトたち。
それも数時間じゃなくて、ほぼ丸一日着ているヒトたち。

それだけで、すごいなーと思う。

毎日着心地のいい服を自分で好きなように選べる。

ただそれだけのことがこの上なく幸せに思えるなんて、
一体どれほどこの世の中は不自由なのだろうか。

何はなくとも、とりあえず自由。
ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる