fc2ブログ

ステーキソースは、もう要らない。


この前、久しぶりにステーキを食べました。

ここ数年、平日はほとんどベジタリアン、
週末ちょこっと鶏肉や豚肉を食べるって感じで、
牛肉はあんまり食べません。

なぜって?

牛肉って高いじゃないですか。

ひきこもりのワタシが菜食に興味を持った
きっかけは、美容のためでも、ダイエットのためでも、
健康のためでもなく、食費を節約するためですから。

で、今回食べたステーキ。
普通に美味しかったです。
毎日食べたいとは思いませんが、
たまに食べるのは悪くないかなって感じでした。

多分、相当いいお肉だったんだと思うんですよ。
ごちそうになったから、わからないですけど。

ステーキソースも用意してくださってたんですが、
上等なお肉そのものの味を堪能したかったので、
シンプルに塩と胡椒だけでいただきました。

ちょこっと味見させてもらったソースは、
確かに美味しかったんですけど、お肉と一緒に食べると、
ソースの味が勝っちゃうんですよね。

せっかくのお肉がもったいないような気がしちゃうんですよ。

ワタシ、焼き鳥は、タレより塩の方が好きだし、
豚肉も、しょうが焼きや味噌漬けより、
塩豚のローストが好きです。

お肉をあまり食べなくなってから特に、
お肉そのもののを味わいたいと思うように
なったような気がします。

美味しいお肉は、ただシンプルに焼いただけで
十分立派なご馳走です。

手間暇かけて調理して、あれこれ混ぜ合わせた
ソースをつけないと食べられないような、
味のないお肉なら、いっそのこと
食べない方がマシだと思うんですよね。

まあ、上等なお肉って当然値段も高いので、
年に数回しか食べられないかもしれないですが、
それでいいんじゃないですか。

普段は、菜食・粗食、質素に暮らして、
たまーに、ちょっと贅沢するくらいで。

肉も野菜も、食材本来の味を楽しみたい。
だから、ステーキソースなんてものは、
もう要らない。

ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

素材の味

素材そのものの味を堪能している人は
ごく僅かな人だけなのかも知れませんね
私も同じ印象をずっと持っていました
そしてシンプルな味付けで生活しています

No title

こんばんは。

菜食は一番の贅沢だと思います。自家製は特に。。
安くはないですね。
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる