fc2ブログ

ひきこもりの「豊かさ」考。

「豊かさ」ってイロイロあると思うんだ。

経済的豊かさ。
精神的豊かさ。
時間的豊かさ。
人間的豊かさ。

ワタシ、昔は、経済的に豊かになれば、
精神的豊かさと時間的豊かさも得られて、
人間的豊かさを手に入れられると思ってたんだ。

でも、違ったみたい。

経済的豊かさを求めれば求めるほど、
精神的余裕を失い、時間のゆとりをなくし、
どんどんツマラナイ人間になっていった。

経済的豊かさっていうのは、
精神的豊かさを時間的豊かさを犠牲にしないと
手に入らないモノなんだろうか?

精神的豊かさと時間的豊かさを維持できるほど、
経済的豊かさを持っているヒトは、ほんのごく一部。

しかも、そのヒトたちが、人間的に豊かかどうか、
本当のトコロどーなのか、よくわからない。
でも、あんまり幸せそうに見えないことも多い。

ワタシは、経済的豊かさを追い求めるのをやめて、
「ひきこもり」になったわけだけど、
その結果、精神的豊かさと時間的豊かさが付いて来たんだよね。

不思議だなとつくづく思う。

ワタシは「ひきこもり」で、人間的にまだまだ未熟だけれど、
とりあえず幸せなのは、今の生活が、精神的・時間的に
それなりに豊かだからなんだろう。

経済的には今より豊かだったけれど、
精神的・時間的には全っ然豊かじゃなかった「働き人」だった頃の生活。

経済的には全っ然豊かじゃないけれど、
精神的・時間的に豊かな今の「ひきこもり」生活。

どっちが幸せかなんて、ホント比べるまでもない。

ひきこもり、万歳。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

時間どろぼう

はじめまして。
「日常」についていけず、ドロップアウトした引きこもりです。
いつもなるほどなぁと思いながら記事を読ませてもらっています。

今回のお話で思い出したのは、私が小学校の時担任の先生が読んでくれた
ミヒャエル・エンデ作の『モモ』という本です。
たしか、ゆったりとした生活をしている村にあらわれた時間どろぼうと
主人公のモモという少女が対決していく話だったと思います。
ドイツの本ですが、日本でもかなり売れたらしいです。
やっぱり、みんな心のどこかで、こんなゆとりのない生活はどこかおかしい
と思ってたんじゃないでしょうか。




No title

はじめまして。いつもひっそりとブログ拝見させていただいております。
今回のブログも、興味深い話でした…


幸福な国・ブータンの国民総幸福量は、ずいぶん低くなったようです。
グローバル化、経済の発展、のせいではないか…と私は思っています。

日本も、江戸前後の頃は皆幸せだったという文献を読みました。
どんなに貧乏な農民でも、家も食べ物もある。それを見た西洋人はひどく驚いた。
あたたかい時代だったようです。


私は高校生なのですが、
貨幣経済とグローバル化と幸せについての考察が書いてある評論文を、教科書で読みました。
貨幣がなくても自給自足で生きていける国の人々が、先進国に「救済」の名のもと、「いままで自分たちの食べ物を作っていた畑」を潰され「働いて貨幣を得るための工場」を作られてしまう。
結局、彼らは飢えに苦しむ。収入は増えたのに。不幸になる。

その話はまさに、先進国が「経済的豊かさ」でしかモノを見ていないから起こった悲劇でしょう。
結果的には「時間的豊かさ」も「精神的豊かさ」も奪ってしまった。
おそらく「人間的豊かさ」もでしょう。そのうえ飢餓で死ぬ。
ブログを読んで、まっさきにこのことを思い出しました。



経済を発展させるためにがんばってきたはずの人類ですが、
なにか矛盾してる。
なぜ先進国に不幸が多いのでしょう?
発展途上国のほうが、充実している、気がする。

物欲とか、権威とかいろんなものに振り回されて、疲れて、
お金に振り回されて、お金がないがために死ぬ人もいる。お金に殺される。
お金がある人も、お金を守るために神経をすり減らしているから、それはそれで不自由。


幸せの基準は人それぞれだと思います。
お金を得て物欲を満たすこと・権力を得ていばること・好きな人と一緒にいること・好きな仕事をすること・
多くの人に注目されること・趣味に打ち込むこと・あたたかい家庭で過ごすこと・ひとりで自由に暮らすこと……

人間には、ただがむしゃらにお金を集めるとするのではなく、
自分の心が求めている「幸せ」を見極めて、そのうえでそれを達成するための努力できる力が必要なのだと思っています。
そして、お金をかき集めなくても 貨幣経済で好きなように生きる方法を考える力も。
もちろんこういう国にいる以上、妥協できない部分もあるかもしれませんが、
私自信もこれからの人生で、中心を「お金のため」に置いて生きたくはないと思っております。

No title

お答えいただけないかもしれませんが、質問です。
時間がたつのが早い、とよく聞きますが、KIKIさんもそう感じますか?
仕事に追われる私は早いように思います。
世間と隔離してるKIKIさんはどうですか?

No title

働けなくては経済的に不安になるので心も落ち着かなくなる。世間の目もあるし。。
これって抜け出せないスパイラルだから、うまく呑み込まれながらその中で最大限の「豊かさ」を求めるしかないと思ってる。それを不幸と思っても疲れるしね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる