fc2ブログ

19年目。

毎年この日は特別な気持ちになる。

人生で始めて、生と死を身近に感じた日。

生と死の境目がこれほど曖昧だとは思わなかった。

一歩間違えば死んでいたかもしれないあの日。

あの地震で何千人ものヒトが亡くなった。

でも、ワタシは19年後の今もまだ、生きている。

あの日亡くなったヒトと、生き残ったヒト。

特別な理由なんて、きっと、ない。

単なる偶然。

カミサマの気まぐれで生き残ったワタシ。

命拾いした人生を、ちゃんと生かせているだろうか。

あの時亡くなったヒトに、そんな生き方するなら
交替してくれって言われないだろうか。

ワタシは社会をドロップアウトしたただの「ひきこもり」だけれど、
それでも「ひきこもり」なりに、頑張って生きているつもり。

みんなに褒めてもらえるような生き方だと、胸を張って言えるわけではない。
でも、みんなに後ろ指をさされるほど、恥ずかしい生き方だとも思わない。

少なくとも自分の命を無駄にするような生き方はしてないつもり。

未だに生きていることに、罪悪感やら感謝やら驚きやら、
いろいろな感情を抱きつつ、それでもワタシは生きている。


「やれることはすべてやった。もう思い残すことはない。」

そう言いながら死ぬのが目標。


2014年1月17日 

合掌
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる