fc2ブログ

緑豆もやし(グリーンマッペ)で節約&ダイエット

「もやし料理を使って節約クッキング」
みたいな特集が時々あるけど、「節約」を語るなら、
もやしは買わずに「育てる」というとこまで突っ込もうよ、と
いつも思う。

緑豆もやしばっかり、毎日食べられるように作ったら、
本当に結構「節約&ダイエット」になるよ?

「節約&ダイエット」が目的なら、
緑豆もやしはサラダで食べるよりも
主食(ご飯OR麺類)に混ぜるのがオススメ。

この場合は、カサ増しが目的だから、
塩もみする必要はなくて、食べやすいように
ざく切りにしておくだけ。

ポイントは、緑豆もやしに火を通しすぎないこと。

チャーハンや焼きそば、リゾットやパスタなら、
食べる直前に火を止めてから混ぜればOK。
カレーやどんぶりの場合は、ご飯の上にざく切りにした
「生もやし」を置いてから、ソースや具をかぶせるようにすればいい。
ラーメンなら、それこそ乗せるだけ。

余熱で温めるくらいの方が、シャキシャキ感が楽しめるし、美味しい。

ざく切りにした緑豆もやしを主食に混ぜるって方法は、
サラダとメインを別々に作るのが面倒な夏によくやるんだけど、
何が優れているかって言うと、お米や麺(パスタ)が少しでも
お腹一杯になるってこと。

ワタシは、普段、雑穀入り発芽玄米を一度に2合炊くんだけど、
これを4分の1ずつ分けて冷凍している。

野菜たっぷりのチャーハンやリゾットに
さらに緑豆もやしを加えると、1/2合で十分満足できます。

雨にも負けず、風にも負けない誰かさんは
「一日に玄米4合と味噌と少しの野菜」を食べるらしいけど、
肉体労働をほとんどしない現代人に玄米4合は多すぎです。

パスタの場合も、一人前100gが標準らしいけど、
ざく切り緑豆もやしを混ぜて食べるなら、
一人前50g~75gに減らせます。

お米やパスタを食べる量が少なくなれば、節約になるし、
炭水化物の摂取量が減るということは、ダイエットにもなります。

昔、こんにゃくの粒々をお米に混ぜて炊くっていう
ダイエット食品みたいなのがあったけど、あれみたいなもんです。

自家製の緑豆もやしを使えば、育てる手間はかかるけど、
お金はほとんどかかりません。

まさに一石二鳥。

スプラウトマニアな「ひきこもり」一押しの
「緑豆もやしダイエット」。
流行ればいいな。

ひきこもり、万歳。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

さっそく緑豆を発注しました。

もやしのかさ増し、さっそく取り入れたいと思います。買うより美味しくて安心安全。素晴らしい。増税の対抗策として、今後外食やめたり自炊強化する所存です。あと春なので摘み菜料理を試してます。ドアを開けて5歩ほどでカラスノエンドウが生えていたので天ぷらにしてみました。タンポポの葉もサラダにグッドです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キキさんは貯金がつきたらどうやって生活していきますか?
働き人に戻りますか?

No title

共感できる引きこもりブログはここしかないので
ここしばらく寂しい思いを感じています
何か小さなことでもいいので更新してくれると嬉しいです
楽しみにしてます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる