fc2ブログ

水洗トイレはもう要らない。



当たり前にあるようで、当たり前じゃない。
特別意識しないけど、生きていく為に絶対必要なもの。
なさすぎても困るし、ありすぎても困る。

それが、水。

ロシアの火災では消化の為に、膨大な水が使われている。
その一方で、インド・パキスタンでは溢れる水が洪水となり
膨大な被害が出ています。

水の「有難さ」と「怖さ」が極端に現れていると言えるでしょう。

水。貴重ですよ。やっぱり。
もっと、大切に使わないといけないんじゃないでしょうか。

と、いうわけで、いろいろ考えました。

湯シャンで身体も拭くだけのワタシは、「風呂」にあまり水を使いませんが
ひきこもりで、一日中家にいるので、トイレは何度もいきます。

水洗トイレに使う水、「もったいないなあ」と思ったわけです。

節約の為に、「大」の時だけ水を流して、「小」の時は数回まとめて流す人も
いるようですが、便座を下ろしてフタをしても、やっぱり臭いますね。

もっと、いいものを見つけました。

ドライトイレです。「バイオトイレ」や「コンポストトイレ」という名前でも
呼ばれているようです。

おがくずを用いた乾式し尿処理装置
http://www.seiwa-denko.co.jp/thesis.html

すでに、開発されているんですね。あまり広まってないようですけど。

ぼっとん便所と違って、尿と便を別々に処理することで臭いを防ぎ、
使用済みのおがくずは、堆肥として土に戻すことができるなんて、
とっても素晴らしくないですか?

「ドライトイレを設置した田舎の家に住んで、自然に近い生活を送る」
ひきこもりの夢ですね。

自給自足とか、ものすごく憧れます。

希望に満ち溢れているはずの若者(?)の夢が
「田舎に隠居して悟りを啓くこと」って
一体どーなの、という突っ込みはどうぞご遠慮ください。

そんな世の中なんですよ。今って。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる