fc2ブログ

ひきこもりの定義。

最近思うんだけれど、ワタシにとって「ひきこもり」って、
「隠居」とか「出家」のイメージに近いんだよね。

だから、ネットというコミュニケーションの手段を維持して、
モノやカネや陰謀社会とつながってる間は、
本当の意味で「ひきこもり」とは言わないんじゃないかと思うんですね。

もちろん、「さまざまな要因によって社会的な参加の場面がせばまり、
就労や就学などの自宅以外での生活の場が長期にわたって失われている状態」
なんていう、お役所の定義は論外ですけどね。

だって、この定義じゃ、主婦とか高齢者とか含まれちゃうし、
自宅で就学や就労してる人はどうなのって感じだし、
ネット環境がある場合、全く社会参加してないとは言い切れないでしょう?

ひきこもりの定義には「本人にひきこもりであるという自覚があるかどうか」が
重要だと思う。

病気とかで外には出られないけど、ネットでバリバリコミュニケーション取ってますとか、
専業主婦で生活の場は自宅しかないですけど、毎日充実してますとか、
漫画家目指して日々修行中ですとか、
仕事がなくて、お金もなくて、どこにも行けないし、何もすることがないから家にいますとか、
本人がひきこもりだと思ってない人をカウントしても意味ないじゃないですか。

逆に、仕事はしてます。学校にも行ってます。でも、社会から疎外されてる気がして、
気分的にはひきこもりです、とか、お金さえあれば、今すぐひきこもりたいです、とか、
隠れひきこもりや、潜在的ひきこもりの存在に注意する方が大事でしょ?

ひきこもりって言うのは、生き方とか哲学の問題であって、生活実態はあまり関係ないと
ワタシは思う。

ワタシ、必要があれば、買い物も行くし、ゴミも出すし、散歩もするし、たまーには
外食とかもしちゃったりします。ネットユーザーなので、社会とのつながりが全くない
わけじゃない。でも、ワタシは、自分で「ひきこもり」だと思うんです。

ただ単に「家に」ひきこもってるのか、
「社会から」ひきこもってるのか、
「他人から」ひきこもってるのか、
「経済的に」ひきこもらざるを得ないのか、
その違いは大きい。

既存の価値観を無条件に受け入れず、現状に疑問を持ち、
リアルな人間関係やメディアからできるだけ距離を置いて、
資本主義や消費社会にゆるやかに背中を向ける生き方。

それが、「ひきこもり」なんじゃないかな、と
何となく思う、今日この頃。

別に病んでないし、
現状に何の不満もないし、
社会復帰したいと思ってない。

健康で、穏やかで、平和で、充実した日々を送っている、
マスゴミ&お役所的にはとっても規格外のひきこもり、万歳!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIKI

Author:KIKI
今、必要なのは、情報に流されず、変化を恐れない「強かさ」と「しなやかさ」。シンプル・ミニマム志向で、消費の縮小と健康の維持に取り組む「ひきこもり」のブログ。(コメントは有難く読ませていただいていますが、現在お返事をする余裕がありません。何卒ご了承ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる